サンタさんからのクリスマスプレゼント

  • author: beel_zebul
  • 2013年12月31日

今年もサンタさんがプレゼントを持ってきてくれました。

IMG_0023
ウキウキな二人

当然このあと開けて攻撃をくらいました。


その様子を動画でどうぞ

IMG_0025
ひかるんには パズルブロック。

IMG_0026
あやとさんも興味津々

IMG_0028
そんなあやとさんにはカーズトミカのサーキットコース

どちらも二人で遊べる感じなので仲良く遊んでくれるといいなぁ。

あやととヘルメット

  • author: beel_zebul
  • 2013年12月30日

あやとさんのスキーキャンプに向けてヘルメットを注文しました。

IMG_9966
あまりに嬉しかったのか早速被ってからの、喜びのボーゲン

IMG_9968
あやと曰くこれが「止まるとき」だそうな

IMG_9970
あやとさんばかり写していたら、ひかるさんが割り込んできました。


「ひかるはー?」とヘルメットを羨ましそうにみてましたが、ひかるんがスキー行くのはもう一年先です。ゴメンね。

 

一足早いクリスマスプレゼント

  • author: beel_zebul
  • 2013年12月23日

母があやとひかるにプレゼントをくれるというので、おねだりしちゃいました。

あやとさんにはこれ

DSC01654
 マックイーン型の貯金箱。最近お小遣いを貯めているあやとさんにぴったり。チョコレートが中に入れられて、ちょっとずつ出して食べられます。

DSC01652
すっかりお気に入りのあやとさん

DSC01655
最近ひらがな好き&パンダ好きのひかるんにはこれ「もじもじべあ」

DSC01656
全部出して足下にかき集めるぐらいのお気に入り様

DSC01663
いつものお気に入りパンダを連れてきて、仲間の紹介。
ちなみに右にコレが入っていた袋もお気に入り。


DSC01667
あやとさんはチョコレートの出し方を覚えて一日で全部食べきってしまいました。
まぁみんなにもあげていたりはしたけれど。

二人ともとっても嬉しそうにしていました。
ありがとうございます。


 

あやとひかるのクリスマス会

  • author: beel_zebul
  • 2013年12月18日

幼稚園のイベントでクリスマス会がありました。
いわゆる学芸会ってやつです。

DSC01618
正装したあやとさん。去年はブカブカだったけど、わりと丁度よいのですが、肩幅が狭いのかちょっとシャケットの左が落ちちゃっています。 

DSC01619
ポーズをキメるあやとさん。ひかるんは写真をとらせてくれませんでした。
クリスマス会のために母が来てくれたので、車で会場まで向かいます。
 
クリスマス会の様子は写真使うと色々問題ありそうなので、文字で。

今年はあやとさんは劇「さるかに話(さるかに合戦)」でさるの役を演じました。
人数が多いので、同じ役を複数人で演じていて、セリフは1人1つしか無いのだけれど、舞台中央で発言していたのでなかなか美味しいセリフでした。

この劇に関しては、ちょっと「へぇ」と思う話があって、当初はあやとさんに、何の役をやるのか聞いてみたら、「カキの木をやる」と言っていたのですが、実はそれはあやとさんの嘘で、先生に「驚かせたいから、ママにはサルをやるの内緒ね!」と言っていたそうです。

後ほどDVDになるそうなので、見るのが楽しみです。

休憩挟んでからはひかるさんの合奏と合唱。
さすがひかるさんだけあって、一番後ろの列でどうも背後で何かやっていたのか、しきりと後ろを木にしていましたが、頑張ってカスタネットと歌を歌っていました。


クリスマス会が終わった後は、外でご飯を食べて帰りました。あやとさんはおばあちゃんの家へ2日間泊まりに行かせてもらって、家ではひかるんとパパ&ママだけ。ひかるんは最初寂しそうだったけど、あやとが居ないのがわかるとすごく甘えてきたので、たっぷり遊んであげました。あやとが居るとタンパクなひかるさんだったけど、我慢してたんだね。折角の機会なので、あやとさんが留守の2日間はこれでもかっ!ってぐらい遊んであげました。
 

ひかる画伯の絵

  • author: beel_zebul
  • 2013年12月17日

リビングにいってみたら

DSC01587
ひかる画伯作と思われる作品が飾ってありました。

ネコなのかな?

DSC01589
写真をとっていると画伯登場

DSC01591
そんな事よりパンダとってーと差し出すひかるん

DSC01590
近い近いw

DSC01592
そして絵を持っていかれてしまわれました。

残されたあやとさんは「バスとってー」と真似をしていました。


一体あの絵なんだったんだろう・・・全ては謎のままです・・
 

ページトップに戻る▲