地下鉄博物館行ってきた2014

  • author: beel_zebul
  • 2014年10月10日

電車が好きなあやひかのために地下鉄博物館いってきました。


DSC02868
電車のれて満足そうなあやとさん。

DSC02862
管内はこんなふうに線路の絵が書いてあって、ひかるさんはずっと線路をたどって走り回っていました。

DSC02866
電車そっちのけで走り回るひかるん

DSC02870
端から端まではしってようやく止まりました

DSC02865
と思いきや折り返し。

DSC02882
顔ハメだけは興味を示すひかるんでした。しかも女の子。

DSC02887
一方あやとさんは展示物を興味津津に見ていました。

DSC02885
一つ一つ引き出して展示物をみるあやとと、ただ真似をしたいひかるん。

DSC02889
あやとが夢中になっているので、一緒に見て回るひかるん。

DSC02891
すごい真剣です。

DSC02892
これは立体に見える映像。これも暫くみていましたが、立体に見るにはコツがあって、よくわからなかったみたい。

DSC02894
実際の線路模型。

BlogPaint
これは電車の扉を開け閉めしたり、運転席に座れるところ。

DSC02900
運転席にはあやとさん。あやとさんはちゃんと順番で交代してくれてよかったのですが。

DSC02905
ひかるさんは一度座ったらなかなか動いてくれず

DSC02907
夢中になっていました。なかなか説得に応じてくれなかったので、ちょっと強引に引き離す事になっちゃいました。

DSC02909
顔ハメしているあやとと後ろでスネているひかるん。
あやとさん、心霊写真みたいになってますけど・・?

DSC02911
女性バージョン。

DSC02913
相変わらず展示に夢中ですが

DSC02916
やっぱり自分で操作できるやつが楽しいよね

DSC02922
こんなスゴイ鉄道模型があって、1時間に1回ぐらいデモンストレーションがあります。

DSC02919
ライトアップされて電車が走り回ります。

DSC02925
デモの後、駅に停まった電車を子どもたちが発車させられるようになっていて、みんな夢中でした。

この地下鉄博物館、葛西駅のましたにあるので、帰りは電車でかえりました。
本物の電車にまでのれて二人共大満足です。

こんなに二人共夢中になれるなら、また来てもいいなー。 


トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲