2008年03月16日

silversun pickups / carnavas

たまには新しいアーティストの作品も聴いているんだよ!ってところを見せておこう・・・・。  というわけで、silversun pickupsの登場だ。

今年のサマソニへの出演も発表されたばかりで、実際にはその前後から日本のメディアでも彼らの名前を次第に耳にするようにはなってきていたのだが、出会いのきっかけは2ヶ月ほど前に、パソコンをやりながらUHF地方局の深夜の洋楽番組に耳だけを傾けていた時に、なんとも粗削りでカッコいいギターリフが流れてきたので、気になってそのままPVを見ていたらどんどん引き込まれてしまい、すかさず番組のHPを調べたところsilversun pickupsというUSの新人バンドの「lazy eye」という曲のPVであることが判明したところから始まったのだが、迷わず本作の購入を決意したことは言うまでもない。

Carnavas彼らは2004年にLAで結成された男女4人組(Brian Aubert(g/vo)、Nikki Monninger(b)、Christopher Guanlao(ds)、Joe Lester(key))で、地元クラブでのライブ活動を通して地力を蓄えながら次第にファンを獲得していき、2005年に初のEP「Pikul」をdangerbird recordsというインディーレーベルより発表し、その頭角を現し始めた。

更に、2006年7月に初のフルアルバム『Carnavas』を発表。バンドは精力的にツアーを行ない、アルバムは1年をかけて全米で25万枚以上を売り上げ、ついにはWarnerが原盤を所有するdangerbird recordsと契約を結び、彼等は実質的なメジャーデヴューを果たすこととなり、本年1月には日本でも国内盤(本作)が発売されるに至った。

肝心の音の方はと言うと、各メディアでも言及されている通り、Smashing Pumpkins、Pixies、My Bloody Valentineといった90年代初頭のグランジ、オルタナ、シューゲイザー系のアーティストからの影響が顕著だが、個人的には、スマパンよりはエモの色合いが濃く、Pixiesほどシニカルではなく、マイブラよりとっつき易いといった印象だ。

以下にライブ映像を貼り付けた「lazy eye」という曲でも顕著だが、淡々とシンプルなメロディーラインを繰り返しながら、スマパンばりのノイジーなギターに乗せて、突如爆発するという展開には、分かっていても思わず引き込まれてしまう。バンド結成以来ライブ活動を通して着実に力を着けてきた彼らならではの、実にツボを心得た曲作りがなされており、デヴューアルバムでありながら既に成熟感さえ漂っている。

ただ、個人的にはもう少し“すきま”のある音が好きなのだけれども、そのような音を出すバンドについては、Nirvana、Sonic Youthといったグランジ・オルタナ勢やStrokes等のガレージロック・リバイバルの影響を受けた若いアーティストがいくつも出てきているので、そのような流れの一方で、特にスマパンの『Mellon Collie and the Infinite Sadness』のようなドラマチックな世界を再構築するまさしくsilversun pickupsのような若い才能が登場してくるのは必然と言ってもよいだろう。

しかしながら、スマパンのBilly Corganに絶賛されているとは言え、いつまでも過去のバンドを引き合いに出されるのは彼らとしても本意ではないだろう。そういった意味では、2作目以降彼らがどのように変化していくのか実に興味深いところだが、まずはサマソニでの彼らのステージが本当に楽しみだし、単独での来日もぜひ実現してもらいたいところだ。

最後にいつものマイスペはこちら。本作から5曲も聴けるし、映像もタップリの親切極まりないページです。
また、「lazy eye」のPVを貼り付けようと思いましたが、あまりに映像がやっつけ仕事なので、同じくマイスペより「lazy eye」のライブ映像をどうぞ。こっちの方がずっとカッコいいです。

あっ! 話は全く別ですが、明日はJIMMY EAT WORLDのライブです。あの超メジャー寄りの新作をどのようにステージで表現するのか楽しみです。では。

SILVERSUN PICKUPS - Lazy Eye (SPIN)


silversun pickups - livedoor Blog 共通テーマ

beerks880311 at 22:20│Comments(4)TrackBack(1)clip!ロック 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 今週の一曲:Silversun Pickups  [ 人生はフライングV 〜音楽雑誌やフリーペーパーの発行情報と日記など〜 Life is FlyingV ]   2008年07月29日 21:20
Silversun Pickups/Lazy Eye <2007年> あぁ金曜の夜はフジでマイブラだったのか・・・。 山の中で聴くあの轟音。きっと素晴らしかったんだろうな。 とはいえこちらもサマーソニックまであと2週間。 今回のサマソニで一番楽しみにしているのは大阪初日前半、 ...

この記事へのコメント

1. Posted by コハゲ   2008年03月17日 21:26
このバンドはケニーさんに教えていただいてホント感謝しています。
スマパンほどの一撃必殺度はありませんが、この妙に淡々とした
寸止めのサイケデリックさ加減がツボにハマりまくりです。

JIMMY EAT WORLDのライブレポも、楽しみにしています!
2. Posted by かおもじ   2008年03月18日 20:55
ビリビリー睾丸さんのボーカルが苦手でスマパンは避けているのですが、ボーカルが違って、さらにマイブラ風味が加わっているならかなり興味ありです。
もう半年くらい新しいバンドに触れていないので、このバンドは僕にとって久しぶりの新人になりますが、是非試聴してみようと思います。
3. Posted by ケニー   2008年03月18日 22:42
>コハゲさん

いえいえ、こちらこそMGMTを教えていただきありがとうございます。
こうなると、サマソニ参戦は必須ですかね〜w
4. Posted by ケニー   2008年03月18日 22:45
>かおもじさん

コメントありがとうございます。

お仕事大変そうですね。本作を聴いていただいて、少しでも気分転換になれば幸甚です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール