こんどの歌は「往年の名コンビ」渋谷さんの作曲でいかがでしょう、といわれて、あらら!と少しとまどってしまった。ふたりとも現役なんだからオーネンはないでしょうと思ったのですが、まあ、そういわれても仕方がないほど、それほど久しぶりなんですね。とにもかくにもウレシイ。「夢のなか」「こんなこいるかな」「ふたりはなかよし」「おおきいてちいさいて」「あ・い・うー」、実際ぼくがつくった子どもの歌の半分くらいは渋谷さん作曲によるものなんです。この4月から「おかあさんといっしょ」の新しいお姉さんになる小野あつこさんが記者会見で「好きな歌はなんですか」ときかれて、「ふゆっていいな」とこたえてくれたらしいのですが、これも渋谷さんとのコンビでつくった歌でした。いつかネットをみていたらどこかの石焼きいもやさんが「ふゆっていいな」をスピーカーでかけながら街を流していると出ていました。会ったことはないんですが。日本のセロニアス・モンクともいわれるジャズ界のレジェンド・渋谷さん、ライブ会場でときどきお目にかかりますが、相変わらずのタバコモクモク、おサケがんがん。不死身です。シンプルで心にひびく渋谷さんのピアノ。さて、どんな歌ができるかな。ながく歌ってもらえる歌をつくりたいな。往年の名コンビ、健在ですよ。