2011年11月17日

【イベント】ホッピークリスマスパーティー in Park Hotel TOKYO
ブリュードッグやミッケラーのインポーターであるウィスク・イーによるクリスマスパーティが開催決定。
日程は12月3日、場所はパークホテル東京の25階。会費は前売4000円、当日5000円。
提供ビールもすでに決まっていて、
・ブリュードッグ・Mr.スクワーレル
・ブリュードッグ×ミッケラー・アイ・ハードコア・ユー
・ブリュードッグ・パンクIPA
・ブリュードッグ・ソラチエースIPA
・ハーヴィストン・オールド・エンジンオイル
・ブリュードッグ×ミッケラー×ヌグネ・ブラックTOKYOホライズン(ボトル)
ほか、ブリュードッグ、ミッケラー、ハーヴィストン各種ボトルを取りそろえたラインナップ。
目玉は初披露となる新作「Mr.スクワーレル」!
そして何よりブリュードッグ創業者のジェームズ・ワット氏も来日するそうな。

【新規開店】東京八重洲にベルジアン・ビア・カフェ・リエージュ=ギユマンが11月24日オープン(PDF)
東京駅八重洲口からほど近い東京建物八重洲ビルの飲食店エリア「八重仲ダイニング」B1Fに新しい「ベルジアン・ビア・カフェ」がオープン。名前からお分かりの通り、アクアプランネット系列の新店舗です。
独占契約をABInBevと締結したベルジャンビアカフェ
今後5年間で約20店舗出店することを計画しております
あー、6月にそんな話(小ネタ・巨大外資が日本に攻勢)がありましたね。
ドラフトは
・ステラ・アルトワ
・ヒューガルデン・ホワイト
・レフ・ブロンドorレフ・ブラウン
の3種類。ABインベブ系すなあ。

【新店開店】渋谷goodbeer faucetsは12月18日オープン予定
以前お知らせした40タップも扱う渋谷のビアバー「goodbeer faucets」、オープンは12月中旬という予定でしたが、日付も見えてきて12月18日にオープン予定という情報が。
現在、オープン記念ビールも醸造中らしいですよ。

【広島RAKU BEER】女性ブルワーさんを囲んでビールを楽しもう会にビアへるんの矢野さん参戦決定
11月23日に広島RAKU BEERで開催の美人女性ブルワーさんを囲んでビールを楽しもう&串揚げパーティに松江地ビール ビアへるんの矢野亜希子さんが参戦決定。冬の季節限定「ショコラNo.7 長期熟成2010」がリアルエール版で先行開栓するとのこと。
もちろん!! ハーヴェストムーンも箕面ビールも
この日しか飲めないレアビール シーズンビールが登場しますよ~
期待すべし!

【イベント】杉能舎麦酒2011秋の蔵開き
11月19日~20日。
蔵開き限定ビール「雷山ボック」なんてものも出るらしいですよ!

【トピックス】セルベッサジム・グループが4号店を出店予定
和のTAKI、ドイツ系のワサファルときて、次のコンセプトは「ハワイアン」らしいですよ。ハワイと言えばマウイブルーイング。期待。
で、ハワイへの取材が1月1日~15日まであってカタラタスがお休み。その後のイベント予定も告知されてます。
 12月31日:カウントダウンパーティ
 2012年1月1日~15日:カタラタス休業
 1月16日:ハワイアンフェス in カタラタス
ハワイアンフェスとな。

【トピックス】いわて蔵ビールのこっそり醸造していた限定ビールまとめ
ここのところいろんなニュースで顔を出すものの、醸造元からの言及がなかったいわて蔵ビールの限定ビールについての記事があがっています。
・府中バカのビール・IPA(企画:府中ビアハウスケン)
・府中バカのビール・マクワウリヴァイツェン(企画:府中ビアハウスケン)
・はちみつシナモンエール(企画:六本木アントンビー)
・いわて蔵ビール・スモークエール
「企画」とあるものはそのお店でしか取り扱っていないオリジナルビール。府中バカのビールのIPAはそろそろ売り切れとの話も。第2弾のマクワウリヴァイツェンはこれから登場らしいです。
そして冬に向けて、オイスタースタウトおよびヴァイツェンボックの醸造もスタート。ヴァイツェンボック楽しみ。

【肥後橋ビアベリー、江戸堀ビアベリー】周年イベントでの提供ビール発表
箕面ビールの直営店である肥後橋のビアベリー本店の7周年、江戸堀ビアベリーの5周年を同時に祝っちゃうイベントが11月20日に開催されるわけですが、提供ビールは以下のような感じ。
・箕面ビール・インペリアルスタウト(1年熟成)
・箕面ビール・ミノオブルーム(10カ月熟成)
・箕面ビール・ミノオブラスト(1年熟成)
・箕面ビール・ゆずホ和イト(1年熟成)
・箕面ビール・マキオチブラック(7カ月熟成)
・箕面ビール・W-IPA(スペシャルホッピーver.)
・箕面ビール・カベルネエール(BERRY BERRY ver.)
・箕面ビール・山椒ピリピリペールエール
などなど。工場で熟成されていたとっときの奴やら、今回のためのスペシャル仕様ビールやらいろいろ出るみたいですよ。しかも(最初にチケットが要るものの)価格はグラスで500円。安しー。

【霞ヶ関デリリウムカフェ・トーキョー】代古会・ベルギービールと料理のマリアージュ 開催
特定のビールとの相性を考えた料理で、普段の2倍ビールを楽しめるというマリアージュをコンセプトにしたイベントが11月26日に開催。会費は5000円(定員20名)。
具体的なマリアージュはこんな感じ
・前菜:カリッと揚げた鱈の白子のフリット バルサミコソース 柚子胡椒風味
    + エンギエン・ノエル2009
・パスタ:自家製手打ち麺 色々キノコ、マッシュルーム、ポルチーニのソース トリュフの香り
    + ペレ・ノエル2011
・メイン:北海道産「蝦夷鹿」のロースト 温かいフルーツのマチュドニア 赤ワインソース
    + ルル・キュベ・クリスマス2010
全体的に贅沢な雰囲気。

【渋谷カコイ】和菓子作り体験と試食とビールのペアリング会
11月26日に和菓子作家のつくださちこさん主催「和菓子作り体験イベント」とコラボした、クラフトビールのペアリング系イベントが渋谷カコイで開催。
5種類の餡(桃餡、レモン餡、リンゴ餡、栗餡、黒胡麻餡)を使った和菓子とビールの組み合わせを楽しむという内容で、和菓子作りの体験もできる模様です。
出るビールとしてはアウグスビール・バーレイ&ウィートワイン(赤・白)、箕面ビールのスタウトらしいですな。
参加費は4500円、定員25名。

【目黒リパブリック】1周年フェア
11月20日~30日に周年フェアを開催。限定樽とフードがあるらしい。

【イベント】第3回 秋葉原ビールフェア
11月25日~12月5日に、秋葉原の3店舗合同でのビールフェアが開催決定。これでもう3回目ですよ奥様。
参加店舗は秋葉原A-Button、JAMアキハバラ、Bar 秋葉原 Garten。提供ビールは後日発表。
前回はベルギービールを中心にいわて蔵ビールを提供して東北支援のスタンスを打ち出していましたが、さて今回は?
各店舗で指定のビールを飲んでスタンプを集めると『ZUN氏書き下ろし特製コースター』が貰えるスタンプラリーも同時開催となります。
てな企画も。東方Projectの神主さんですな。

【神楽坂ラ・カシェット】X'masパーティ開催決定
12月23日~24日に開催。詳細はまた後日。

【新宿ツム・ビアホフ】ヨーデル北川桜のクリスマスライブ開催決定
系列店のカイザーホフより早く、12月4日に開催決定。

【本町キューブリック】What a wonderful Belgian beer!
12月はベルギービール強化月間として約10種類のベルギービールを提供していく予定で、中にはレアなクリスマス限定物などもあるそうな。
中でも12月23日~25日はX'mas DAY!として、特にスペシャルなクリスマス限定銘柄が登場予定。
それから祝日の11月23日には「秋のくんせいまつり」なんてイベントもやる模様です。燻製……!

【霞ヶ関デリリウムカフェ・トーキョー】第2回 フゾンテ!の心理学 ~聞き上手になるための心理学~
小浜駿博士による心理学の講義をベルギービールと一緒に楽しむというちょっと変わり種のイベント。会費1500円、11月19日開催。定員締め切りは明日までだとか。

【イベント】表参道 新潟館ネスパス・X’mas special beer night(PDF)
12月3日に表参道の新潟館ネスパスで立食スタイルのクリスマスイベントが開催決定。
・エチゴビール・レッドエール
・エチゴビール・ラオホラガー
・エチゴビール・こしひかり越後ビール
・エチゴビール・スタウト(無濾過)
という4銘柄が飲めるイベントとなるようです。ラオホラガーの樽生だ!
会費6000円、要予約。

【キャンペーン】アサヒ、スペシャル乾杯セットが当たるキャンペーン実施
11月22日が「いい夫婦の日」という完全に語呂合わせな記念日らしいので、これに合わせて夫婦で乾杯しようというコンセプトのキャンペーン。
スーパードライとクリアアサヒでキャンペーン対象となる専用パックおよびケースが販売されるため、これを購入して「あたり」が出たら郵送すれば賞品をもらえる、というタイプのキャンペーン。
スーパードライで当てた場合はスーパードライ×24本+ペアグラス、クリアアサヒで当てた場合はクリアアサヒ×24本+ペアグラスという塩梅。各1000名ずつ2000名に当たります。締め切りは2012年1月24日。

【キャンペーン】サントリー・オールフリー総額1億円当たるのだキャンペーン
・1. オールフリーに貼ってあるシールをめくって当たりが出たら1000円ゲット(5万名)
・2. オールフリーに貼ってあるシールを集めて送って抽選で当たれば1万円ゲット。(5000名)
というキャッシュをドカーンと使ったキャンペーンが11月22日からスタート。
応募受付期間は11月22日~2012年2月13日。

【キャンペーン】アサヒ、福島工場の製造再開を記念し、「ふくしまプロジェクト」を実施
福島工場で製造する全商品を対象に2012年3月末までの売上1本(樽は1L)につき、1円を福島県の復興支援のために寄付するというもの。
具体的にはアクアブルー、スーパードライ大びんと中びん、スーパードライ樽10L、樽19Lが対象になります。対象商品には記載があるから区別がつく模様。

【新製品】「すぎとの麦酒」発売
埼玉県杉戸町の小売酒販組合が企画した、町内産の大麦を使ったビールが発売開始。
醸造はこの手の小規模企画ビールによく見かける新潟麦酒。

【小ネタ】メキシコビール『テカテ』がボクシングジムを応援
メキシコのビール「テカテ」がファイティング原田ボクシングジムのスポンサーになったそうです。
メキシコNo.1ビールということですが、まだ飲んだことないなー。これで知名度上がって、買える店が増えたりするとありつけるかも、と期待してます。

【小ネタ】デイリーポータルZ:ファーストフードでビールを飲もう
モスでハートランド(瓶)、フレッシュネスバーガーでハートランド(樽生)、バーガーキングでハイネケン(缶)、ケンタッキーで一番搾り(樽生)、ベッカーズでクアーズ・ライトという感じにファーストフード店でビールを飲みまくってみた記事。樽生が飲めるフレッシュネスとKFCがポイント高い。
けど、どの店舗でもビールを提供している、というわけではないみたい。

【小ネタ】「居酒屋電車」福井鉄道で12月2日運行
ビール、焼酎、ハイボールなどが飲み放題、完全予約制の居酒屋電車。冬だしビールに限定してないですな。
料金は3200円でおでん付き&持ち込みOK。来年1月29日まで運行。おでん付きいいな。

【小ネタ】手で洗ったグラスと食洗機で洗ったグラスのビール、どっちがおいしい?
食器洗浄機を発売しているパナソニックがJBJAの藤原ヒロユキ氏の協力のもとで実験を行い、その結果を公開。
実験概要は、レトルトカレーのルーと水を混ぜた桶にグラスを5時間浸け置き、一つを食洗機で洗浄から乾燥まで行い、もう一つを手洗いした後、洗浄後に布巾で水分を拭き取った。乾燥後、各グラスに一般的な缶ビールを注ぎ、「液体の気泡の有無」、「泡のキメ」、「泡のもち」、「味」を比較検証したというもの。
5時間浸け置きってところが気になるなあ。油汚れって空気に触れて水分が飛んだときに「やばい、この汚れ落ちない!」って感じになる印象なので、漬け置きして十分に水分がある状態ってむしろ汚れが落ちやすい環境なんじゃないのかな。そうなると食洗機のメリットが出やすい実験ということになります。
水に漬け置きすれば確実に食洗機が戦力になると見るべきなのかな。

【小ネタ】5万円のチタン製ビアタンブラー
高けえェェェェ!

【小ネタ】熱いビールが大人気! 体も温まって気分も良くなる伝説のチベタンビール
チベットやネパールで飲まれているホットビール「チベタンビール」の紹介記事。
チベタンビールは別名・トンパと呼ばれていて、鉄の器に入れてお客さんに出されます。そしてそれを鉄のストローで飲むのです。鉄の器にはチベタンビールのもとである種が無数に入っていて、それが発酵してチベタンビールとなるのです。
中身が足りなくなったら、ポットでお湯を入れて量を増やすのです。お湯を入れると種から新たにチベタンビールのもとが染み出してきて、美味しいチベタンビールを何杯でも飲むことができるのです。
風味は日本酒っぽく、感覚的にはちょうど「熱燗」らしい。日本では飲めない(提供している店がない)だけに気になるよね。

【小ネタ】酵素洗浄ビールうまい 富山の業者開発
ちょっと珍しいですが、ビールサーバーの専用洗浄液が新たに登場、という話題。
なんでも、普通ならスポンジ洗いなどが必要なビールサーバーの洗浄を、酵素入りの液に浸すだけできれいにできる、とか。
環境工研によると、生ビールサーバーは使用を重ねるうちに、ビールの経由管の中に「酒石酸」という澱(おり)がたまり、雑菌や臭いの原因になる。このため飲食店では閉店後や開業前に中性洗剤で洗浄しているが、大量の水が必要で、手間もかかるといわれる。
同社の開発した「エコさらら」はパパイアなどに由来の酵素が汚れを分解。サーバーの管を洗浄液3~5ミリリットルを入れて薄めた水で数分間、満たすだけでよい。酵素は飲んでも無害で食器の漬け置き洗いにも使えるという。
へーこれが本当ならすごい手間が軽減されますなあ。
特許申請済み、今月中には発売されるそうです。

【小ネタ】ベルギービールの奥深さに驚き
意訳すると「ベルギーいってきたけどビールが超うまかった。ベルギーすげえ」という記事。同意。

■今日のnagoo
おおう、寒くなってきましたなあ。強めのビールであたたまりたい。


beernews at 17:56コメント(1)トラックバック(0)ニュース このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
【神田デビルクラフト】樽生情報更新
【神田デビルクラフト】樽生情報更新
【神田デビルクラフト】樽生情報更新
・ローグ・ジュニパー・ペールエール
・志賀高原ビール・ドメスティックドライスタウト
・ストーン・IPA
・バラストポイント・ビッグアイIPA
鬼伝説・金鬼ペールエール・アマリロ・カスケードver 終了
・南信州ビール・アップルホップ・王林
・ローグ・デッドガイエール
・湘南ビール・IPA・スロベニアンゴールディングver
・鬼伝説・絹 SILK(熟成SP ver)
・信濃ブルワリー・マウンテンエール(リアルエール)
の合計9銘柄が開栓。何かが打ち抜かれたらサンクトガーレン・エル・ディアブロも開きます。

【神田蔵くら】えぞ麦酒・ひぐま濃いビール開栓
【神田蔵くら】樽生情報更新
・ベアレン・クラシック
・ひでじビール・ヴァイツェン
・ベアード・レッドローズアンバーエール
の合計4銘柄が開栓。

【神田モルタン】スワンレイク・ゴールデンエール開栓

【新宿ベルク】常陸野ネスト・エキストラハイ開栓
寒い日に似合う銘柄ですよね。1杯577円。

【新宿御苑前バンブー】バイエルンマイスター・クローネ開栓
【新宿御苑前バンブー】志賀高原ビール・ペールエール・ハーベストブリュー版開栓

【渋谷クラフトヘッズ】志賀高原ビール・DPA・ハーベストブリュー版 開栓
【渋谷クラフトヘッズ】レフトコースト・ボードウォークセゾン開栓
【渋谷クラフトヘッズ】ストーンIPA開栓
【渋谷クラフトヘッズ】ローグ・シェイクスピアスタウト開栓
珍しくローグが繋がってます。なぜなら美味しいからです!
シンプルにして至高の理由。

【渋谷グリフォン】樽生情報更新
・シュヘルデ・ウィルデボック
・ハーヴェストムーン・シュバルツ
・箕面ビール・ダークラガー
・箕面ビール・ヴァイツェン
・サッポロ・白穂乃香
・猪苗代ビール・ゴールデンエンジェル
・ベアレン・クリスタルアップルラガー
・ヤッホーブルーイング・よなよなリアルエール
の8銘柄が開栓。えぞ麦酒さんのサイトによりますと、シュヘルデのウィルデボックは
2008年にはオランダの一番素晴らしいボックビールに選ばれました
そうな。一番素晴らしいボック……興味深い!

【渋谷カタラタス】ストーン・ベルジカIPA開栓
ベルジカっていうとグレートディバイドのイメージ。ストーンのでは、どうもそれらしい名前の銘柄は見つかりませんが、ベルジャンなIPAということは、たぶんカリベルギーIPAなんじゃないかなあ。

【渋谷TAKI】樽生情報更新
・田沢湖ビール・ケルシュ
・ベアレン・アルト
・あくらビール・シトラヴァイセ
の3銘柄が開栓。

【渋谷ワサファル】シュナイダー アヴェンティヌス開栓
【渋谷ワサファル】ヴァイエンシュテファン・ヘーフェ・ヴァイス開栓

【渋谷ヘイメル】大山Gビール・ヴァイツェン開栓

【渋谷カコイ】サンクトガーレン・アップルシナモンエール・バニラ版(リアルエール)開栓
アップルシナモンエールにバニラビーンズを漬け込んで風味付けをしたバージョン。
バニラのあま~い香りと焼きリンゴの風味、シナモンの後味、そしてハンドポンプならではのなめらかな口当たり!
デザート感覚でぜひ!!!
ディアブロ・ナイト向けにつながったようです。今回のイベント用ビールはまだ飲めるらしいですが、残少のものもある模様。お早めに。

【池袋ビアザウルス】ストーン・サブライムリー・セルフライシャスエール開栓
【池袋ビアザウルス】次回ゲストビールはベアリパブリック・レーサー5 IPA
【池袋ビアザウルス】次回ゲストビールはサザンティア・ハーベストエール

【池袋カムデン】ハーヴィストン・Mr.スノーボール開栓
ハーヴィストンの冬季限定ビール登場。ミディアムボディのスコティッシュビターエールだそうな。
冬季限定モノとしてはアルコール度数は低めの4.5%。

【銀座ブルドッグ】ベアード・スルガベイインペリアルIPA開栓
【銀座ブルドッグ】バラストポイント・キャリコ・アンバーエール開栓
【銀座ブルドッグ】サンクトガーレン・YOKOHAMA XPA開栓

【六本木アントンビー】樽生情報更新
【六本木アントンビー】樽生情報更新
・遠野麦酒ズモナビール・メルツェン
・ベアレン・アルト
・あくらビール・シトラヴァイセ
・サンクトガーレン・エル・ディアブロ2011
・鬼伝説・青鬼ピルスナー・シトラver.
・伊勢角屋麦酒・新都麦酒
・城山ブルワリー・びわ茶ペールエール
・ハーヴェストムーン・ベルジャンウィート
・箕面ビール・W-IPA(リアルエール)
の合計9銘柄が開栓。

【ベル・オーブ、デリリウムカフェ系各店】樽生情報更新
霞ヶ関デリリウムカフェ・トーキョーにてグロッテンビア開栓。
新宿リトルデリリウムにてセント・ベルナルデュス・クリスマス2011開栓。

【八重洲タワーズ】志賀高原ビール・ミヤマブロンド 開栓(mixiリンク)

【八重洲バッカス】樽生情報更新
・サンクトガーレン・エル・ディアブロ2011
・サンクトガーレン・アップルシナモンエール
の2銘柄が開栓。

【四谷三丁目まる麦】樽生情報更新
・あくらビール・シトラヴァイセ
・伊勢角屋麦酒・IPA
の2銘柄が開栓。

【神楽坂ラ・カシェット】パンゲア・ネッシー・イン・キルト(スコッチエール)開栓
解禁イベントもやったので、もちろんサンクトガーレン・エル・ディアブロ2011もあります。

【五反田グラフトン】樽生情報更新
・八海山泉ビール・ポーター
・サンクトガーレン・エルディアブロ2011
の2銘柄が開栓。

【両国ポパイ】志賀高原ビール・ハーベストIBA開栓
【両国ポパイ】樽生情報更新
【両国ポパイ】樽生情報更新
・伊勢角屋麦酒・アマリロゴールデンエール
・ベアード・やばい!やばい!ストロングスコッチエール
・ストーン・15thアニバーサリー・エスコンディディアン・インペリアルブラックIPA
・グリーンフラッシュ・インペリアルIPA
・グリーンフラッシュ・ウェストコーストIPA
・コロナド・イディオットIPA
・ミッケラー・グリーンゴールドIPA
・ヌグネ・アンドフルリームニル・バーレーワイン
・ベアード・スルガベイインペリアルIPA
・志賀高原ビール・IPA
・博石館ビール・ハリケーン
・いわて蔵ビール・バーレイワイン
の合計13銘柄がオンタップ。IPA&ストロングエールフェア開幕。
伊勢角屋のアマリロゴールデンエールは新シーズナルだそうですよ。

【湯島ヴーリンハウス】樽生情報更新
・南信州ビール・アップルホップ・王林
・ベルヘイヴン・ベスト
・サザンティア・クリームブリュレ・インペリアルミルクスタウト
の3銘柄がオンタップ。

【本郷三丁目テイルズエールハウス】コロナド・イディオットIPA開栓

【下北沢うしとら】スワンレイクIPA開栓
【下北沢うしとら】樽生情報更新
・サンクトガーレン・エル・ディアブロ
・大山Gビール・インペリアルスタウト
の合計3銘柄が開栓。

【高円寺萬感】樽生情報更新
・あくらビール・シトラヴァイセ
・志賀高原ビール・ノットソーマイルドエール
の2銘柄が開栓。

【阿佐ヶ谷ストーン】ビアバディ・レインボーホップIPA開栓
ただし本日は定休日。

【国分寺ガンブリヌス】樽生情報更新
・COEDO 漆黒
・サンクトガーレン・エル・ディアブロ2011
・ベアード・スルガベイインペリアルIPA
・ベアレン・クリスタルアップルラガー
・大山Gビール・ヴァイツェン
の5銘柄が開栓。

【青葉台キールズ・バーハウス】樽生情報更新
・南信州ビール・気の里エール
・伊勢角屋麦酒・ペールエール
・伊勢角屋麦酒・スタウト
の3銘柄が開栓。さらに志賀高原ビール・IPAが開栓スタンバイ。

【鷺沼サルズ】樽生情報更新
・富士桜高原麦酒・ラオホボック
・ベアード・やまももエール
の2銘柄が開栓。

【茅ヶ崎ホップマン】樽生情報更新
・サンクトガーレン・エル ディアブロ 2009
・サンクトガーレン・エル ディアブロ 2010
・サンクトガーレン・エル ディアブロ 2011
の3銘柄が開栓。

【横浜チアーズ】いわて蔵ビール・バーレイワイン・木樽長期熟成版 開栓

【ベイブルーイング・ヨコハマ】樽生情報更新
・スワンレイク・アンバーエール
・バラストポイント・スカルピンIPA
の2銘柄が開栓。

【横浜ビアリパブリック】樽生情報更新
【横浜ビアリパブリック】樽生情報更新
・福島路ビール・米麦酒(マイビール)
・富士桜高原麦酒・ヴァイツェン
・サンクトガーレン・YOKOHAMA XPA(リアルエール)
・サンクトガーレン・エル・ディアブロ2011
の合計4銘柄が開栓。

【石川町Charcoal Grill & Bar Green】樽生情報更新
・八海山泉ビール・ヴァイツェン
・信濃ブルワリー・ドラゴンエール
の2銘柄が開栓。

【関内ジャンバール】横浜ビール・浜麦ラガー開栓
さらに本日ベアレン・シュバルツ開栓予定。

【関内クラフトビアバー】樽生情報更新
・箕面ビール・ペールエール(リアルエール)
・ベアード・レッドローズアンバーエール
・富士桜高原麦酒・ピルス
・志賀高原ビール・ミヤマブロンド
・いわて蔵ビール・スタウト(リアルエール)
・ベアレン・クリスタルアップルラガー
・ノースアイランド・IPA
の7銘柄が新たにつながっています。

【川越ビアザウルスJURA】樽生情報更新
・ハーヴェストムーン・シュバルツ
・ハーヴェストムーン・ベルジャンスタイルウィート
の2銘柄が次回のゲストビールに。12月初旬のシーズナルビールもいち早く入荷する予定だとか。


beernews at 17:37コメント(0)トラックバック(0)首都圏ビアバー開栓情報 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 

2011年11月15日

【受賞】ヨーロピアン・ビアスター・アワード2011受賞銘柄発表
ヨーロピアン・ビアスターはドイツで行われるビールの品評会。
今年で8回目とまだ新しめの品評会ですね。49スタイル別に金銀銅の3賞が各1銘柄ずつ選ばれます。全部取り上げても多いですし、詳しくはPDFを見ていただくとして、ここでは要所だけをピックアップしてご紹介します。
さて、国内勢からは昨年はCOEDO伽羅、COEDO紅赤が受賞していますが、今年は以下の2銘柄が受賞。
・ベルジャンスタイル・ウィットビア金賞:白雪長寿蔵ビール・スノーブロンシュ
・ボヘミアンスタイル・シュバルツビア金賞:COEDO漆黒
ということでCOEDOは今年も漆黒が受賞。新たに白雪長寿蔵のスノーブロンシュも受賞しています。どちらも金賞! 漆黒はビール専門の国際品評会では初の受賞、スノーブロンシュはBIIAに続く金賞ですな! おめでとうございます!

さて、ほかに日本でも売ってたり、名前が知られていそうなブルワリーのビールもいくらか受賞していますので、まとめてみましょう。
・ヨーロピアンスタイル・マイルドラガー銀賞:タイガー・クリスタル(シンガポール)
・ヨーロピアンスタイル・マイルドラガー銅賞:ハイトビールMax(韓国)
・ベルジャンスタイル・ストロングエール金賞:サンフーヤン・グランクリュ(ベルギー)
・ベルジャンスタイル・ストロングエール銅賞:ストラッフェ・ヘンドリック・クアドルペル(ベルギー)
・ベルジャンスタイル・デュベル銅賞:ステーンブルージュ・デュベル(ベルギー)
・ベルジャンスタイル・トリペル金賞:ストラッフェ・ヘンドリック・トリプル(ベルギー)
・ベルジャンスタイル・トリペル銅賞:アーレント・トリプル(ベルギー)
・イングリッシュスタイル・ペールエール金賞:ストーン・レビテーションエール(アメリカ)
・ジャーマンスタイル・ドッペルボック銀賞:パウラナー・サルバトール(ドイツ)
・ジャーマンスタイル・メルツェン金賞:ヴェルテンブルガー・アノ1050(ドイツ)
・インペリアルスタウト金賞:カルデラ・オールドグロース・インペリアルスタウト(アメリカ)
・インペリアルスタウト銀賞:モイランズ・ライアン・サリヴァンズ・インペリアルスタウト(アメリカ)
・IPA金賞:バラストポイント・スカルピンIPA(アメリカ)
・ポーター銅賞:サミュエル・アダムス・ホリデーポーター(アメリカ)
・スモークドビア/ラオホビア銀賞:ローグ・スモークエール(アメリカ)
・スモークドビア/ラオホビア銅賞:リトマイヤー・ラオホ(ドイツ)
・サザンジャーマンスタイル・ヘーフェヴァイツェン銅賞:パウラナー・ヘーフェヴァイスビア(ドイツ)
・スペシャリティ・ハニービア金賞:サミュエル・アダムス・ハニーポーター(アメリカ)
・スペシャリティ・ハニービア銅賞:ドッグフィッシュヘッド・ミダスタッチ(アメリカ)
・ウッド&バレルエイジド・ストロングビア金賞:サミュエル・アダムス・Utoplas 2011(アメリカ)
などなど(日本で通販可能なものにはリンクしてあります)。スカルピンIPAはIPA部門2連覇ですよ。すげー。

さて、残りは全体の傾向など。
ドイツの品評会だけあって、ドイツ、オーストリア、チェコなどヨーロッパ系のブルワリーが強いですね。中でもドイツは個人醸造所(Privatbrauerei)も複数受賞するなどしてます。
そして、昨年以上に特定のブルワリーの存在感が異常に増しています。たとえばアメリカのデシューツとペリカン・パブ&ブルワリー、オランダのJopen、イタリアのDucatoあたりですね。
一方で、昨年と比較するとイギリス、ベルギーのビールが若干少なめな印象。
その代わり、スタイル数が増えたこともあっていろんな国のブルワリーの受賞が増えました。
たとえば韓国。この手の品評会では初めてみますね。上に書いたハイトビールMaxを含めて2銘柄が受賞してます。そのほかにもブラジル、チリ、ロシア、ラトヴィア、スウェーデン、ルーマニアなどのブルワリーの名前があり、国際色が増した感じを受けました。

個人的にはチリのSouthern Brewing・Kross Stoutが気になります。チリのスイートスタウトかー。

【イベント】次回のニッポンクラフトビアフェスティバルはリアルエールフェスティバルと合体、2012年4月に開催決定
来場者も増え、会場が狭くなってきたということで、来年は場所を変えて、行うことになりました。
ということで、次回はリアルエールフェスティバルと合体し、秋葉スクエアで2012年4月8日開催となります。
なお、先日行われたニッポンクラフトビアフェスティバル、人気投票一位に輝いたのはブリュードッグ・ハードコア・インペリアルIPA。おめでとうございます!

【新製品】箕面ビール・ターンレッドエール
紅葉の名所である箕面から、紅葉の赤をイメージしたレッドエールが新登場。
アメリカ産とニュージーランド産のホップを贅沢に使用した香り高いエールです。
紅葉をイメージして褐色モルトを使用したキレイな赤色です。
爽やかなホップの苦味と後味のキレがよく、小麦麦芽も使用して口当たりやわらかく仕上げたエールです。
ホッピーでありながら、なおかつ小麦由来のマイルドさを持つ銘柄ということですね。アルコール度数は5.5%。

【新製品】ハーヴェストムーン・赤紫蘇ウィート・レモネール
ハーヴェストムーンの新しい季節限定ビールが登場。
舞浜流にアレンジしたハーブエール。
小麦エールをベースにし、ホップの代わりにハーブを使用。
レモンバームとレモングラスのシトラスアロマが爽やかに香ります。
レモンの酸味と紫蘇のアロマが刺激的なテイストで、今までにない美味しさ。
というタイプのビールでアルコール度数は5%。以前出て人気だったレモネールのアレンジバージョンなんですね。
なお、実はハーヴェストムーン・IPAハーヴェストムーン・マスカットウィートも出てたんですが、更新休んでいた間に売り切れてます。南無。
一応こちらの紹介も。IPAはアルコール度数は6%とやや高め、志賀高原産のホップを手摘みして使ってる模様です。
もうひとつのマスカットウィートはアルコール度数は5%、
ウィートエールをベースにマスカット果汁を発酵させた爽やかなフルーツビール。
アメリカ産ホップも多く使用しているので、ホップの香りも特徴のひとつ。
全体的に香りがよい爽やかな発泡酒なので女性にもオススメです!
というビールとなっています。両方ともホップホップしてるのね。

【新製品】スワンレイク・越乃米こしひかり仕込み
ジャパンクラフトビアセレクション2011でライトラガー部門ダイアモンド賞を受賞した、お米使用のラガー。米由来の軽さ、ドライさが特徴になってます。
発送は11月25日からの予定とのこと。

【新製品】ヤッホーブルーイング・ハレの日仙人2010
少し前に予約受付の告知が出ていたヤッホーのバーレイワイン「ハレの日仙人2010」が正式に発売スタート。バーレイワインの似合う季節が近づいてきました。

【新製品】ベアレン・冬のヴァイツェン
ベアレンの冬バージョンのヴァイツェンが登場。
もともと人気のヴァイツェンですが、季節に合わせて「さらにまろやかでコクのある味わい」になってるのが特徴です。

【新製品】ベアード・ブラックベルベットダークラガー
ベアードの新季節限定ビールはドイツ系ダークラガーのスタイル「シュバルツ」。その名もブラックベルベットダークラガー。名前からしてスムースな口当たりっぽい。
ミュンヘンモルトを多めに使用し、通常黒ビールにありがちな、酸味のある、焦げたような風味を与えず、パンやナッツのようなフレーバーを引き出した。ブラックベルベットダークラガーは、口に含むと、シルキーで、ベルベットのようにスムーズ。気の合う仲間達ととスローで心地よい時間を過ごしたい時、まずはこのビールで乾杯したい。きっと穏やかで優しい気持ちになれるだろう。
とまあこんな具合の特徴を備えた銘柄になっています。アルコール度数は5.5%。
樽とボトルの両方で出荷され、各タップルームでは今日から、他の取扱店では明日からの発売です。

【新製品】ろまんちっく村クラフトブルワリー・冬の季節および冬の黒
ろまんちっく村クラフトブルワリーから冬の季節限定ビールが2銘柄登場。
冬の奇跡は「麦の重厚なコク深いゴールドビール」、アルコール度数6.5%。
冬の黒は「自家焙煎麦芽の香ばしい風味のブラックビール」、アルコール度数は6%です。こちらは定番銘柄「黒ビール」の冬季限定版といったところですね。

【新製品】宮島ビール・ピルスナー
現在、宮島パティオで樽生提供中。ボトルでの販売はもう少し先になるとのこと。

【新製品】玄米のほのかな甘み「維新開花ビール」発売
くじゅう水泉郷(旧久住高原地ビール村)による玄米使用ビールが発売。
ネーミングが妙に幕末っぽいですが、「幕末に勝海舟と坂本龍馬が長崎に向かう途中、肥後街道を歩いて久住を通過した」ことにちなんだネーミングだそうです。
県産の玄米を糖化させて欧米の輸入麦芽とブレンドして熟成。玄米のほのかな甘みと、切れ味の良い喉越しが特徴という。
公社の持永登茂会長は「龍馬にちなんで奇想天外な発想が必要と考え、玄米と麦芽を混ぜることで、東洋と西洋の融合を表現した」と話した。
季節限定とはいえ、伊勢角屋麦酒・玄米エールがすでに数年前から発売されているし、同じ九州でも油屋熊八麦酒が南蛮王国麦酒・ドン大友宗麟なんてのも出してます。そして大手のサントリー酒類が2009年に玄米使用の発泡酒「豊か<生>」を出してます。
そう奇抜な発想でもなかったんじゃないかな。続きを読む


beernews at 16:41コメント(0)トラックバック(0)ニュース このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク 
月別アーカイブ
記事検索
楽天市場
RECOMMEND
第4回発売:11月16日予定
よなよなリアルエール缶 1本

よなよなリアルエール缶 1本
価格:498円(税込、送料別)

冬季限定アップルパイビール3本&3種の金賞ビール、合計6本セット
価格:3,100円(税込、送料込)
【送料無料】新米こしひかり仕込み3本セット

【送料無料】新米こしひかり仕込み3本セット
価格:1,890円(税込、送料込)

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
RSS / Atom