20160109DSCN0907-1
2015年秋アニメ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』第拾壱骨、第拾弐骨(11,12話)の舞台巡り記事です。

今年もご挨拶が遅れてしまいましたが、新年あけましておめでとうございます。
移転した当Blog共々本年も何卒よろしくお願いいたします。

さて、最終回12話では初雪の降った旭川から物語が始まっていますが、その放送時(12月末)には初雪どころかすっかり雪に閉ざされた世界になっている北海道、旭川。
カット回収には不向きな季節にはなってしまいましたが、前回12月初旬の時のツルツル凍結の歩道よりかは歩きやすい雪道になっていますので、櫻子さん絡みの催しも行われる2月7日(日)「クールあさひかわフェスタ」のころでもそれなりには巡りやすいのかな?と思ったり。(※道民基準)

ということで、今回の「旭川」エリア舞台紹介は第拾壱骨、第拾弐骨(11,12話)から。

※旭川中心部エリア→東光・緑が丘地区→永山エリア→旭川近郊(上富良野町)の順にご紹介。

※道路上のカットの撮影は往来の危険もありますので、なるべく脇に寄ってからにしましょう。
※一部住宅街が描かれているシーンもございます。住民の方々のご迷惑にならないよう節度を持った訪問をお願いいたします。

※また、旭川エリアはバスでもアクセス可能な箇所が多いので、マップ共々最寄りの停留場の案内を記載させていただきました。ですが、ダイヤ改正などで路線のルート変更や時刻変更は度々起きるものと考えられますので、公共交通機関(特にバス)と徒歩で訪問される際には再度各自調べていただくことを推奨します。


※取材当日の天候は曇時々雪。日中最高気温-4℃。積雪深49cm。ほぼ雪道。(中心部の歩道は除雪されているところも)。


●●旭川中心部エリア●●

<平和公園買物公園通(西武百貨店旭川店西) 第拾弐骨(12話)>

20160109sakurakosan1220151228-085011 20160109DSCN0860
12話。旭川駅前から北へと通じる買物公園通。初夏のロケの後(秋口)から右手(西武百貨店側)に雪除けが設置され始めているのがわかりますね。

<ミスタードーナツ 旭川2条店 第拾弐骨(12話)>

20160109sakurakosan1220151228-090924 20160109DSCN0910
12話。百合子が北へ(永山の九条邸へ)急ぐ正太郎に声をかけるシーン。

<サキソフォン吹きと猫 第拾弐骨(12話)>

20160109sakurakosan1220151228-085021 20160109DSCN0909
手の噴水に続く買物公園通のモニュメントシリーズその2。
天メソの洞爺湖湖畔にあったサックス吹きおじさんのブロンズ像『湖畔にて』と同じ黒川晃彦さん作です。
さきほどのミスドのすぐ向かいの宮越屋珈琲の前に鎮座しています。

<三井のリパーク旭川買物公園第2 第拾弐骨(12話)>

20160109sakurakosan1220151228-090933 20160109DSCN0878
12話。買物公園を北へとひた走る正太郎に声をかける内海さん。
左手に見えてる茶色の箱みたいなものはガスロードヒーティングの制御盤です。

20160109sakurakosan1220151228-090935 20160109DSCN0884

20160109sakurakosan1220151228-090956 20160109DSCN0887
内海さんの「あーけまーしてーえええ↑↑??」の声の裏返りっぷりには草。

<旭川中央警察署 第拾壱骨(11話)>

20160109sakurakosan1120151225-175724 20160109DSCN0889
磯崎が一重の自首に付き添っていった警察署。買物公園や旭川市役所のすぐ東側にあります。

<旭川常盤ロータリー(シンボルタワー) 第拾弐骨(12話)>

20160109sakurakosan1220151228-085030 20160109DSCN0896
常盤ロータリーの冬景色。


◆◆舞台巡りマップ(旭川中心部エリア)◆◆




●●東光・緑が丘エリア●●

<ティーハウス ライフ・ラプサン 第拾弐骨(12話)>

20160109sakurakosan1220151228-085232 20160109DSCN0874
雪化粧したラプサン外観。

20160109sakurakosan1220151228-085235 20160109DSCN0877
正太郎がラプサンから帰途に着こうとしていた一条通。
ラプサンから少し西に行ったところです。

<旭川医科大学病院 第拾壱骨(11話)>

20160109sakurakosan1120151225-175808 20160109DSCN0870
正太郎やその祖母の入院先となった旭川医科大学病院。通称"旭医"。
東光地区の山下クリニックやセイコーマートの通り(環状通)から南へツインハープ橋を渡った先の緑が丘地区にあります。

20160109sakurakosan1120151225-175836 20160109DSCN0871
旭医へのアクセスは、旭川駅や東光地区(東光8条2丁目停留所など)から旭川電気軌道71号系統で医大病院前。またはJR富良野線緑が丘駅から徒歩20分ほどです。


◆◆舞台巡りマップ(東光・緑が丘エリア)◆◆




●●永山エリア●●

<永山神社 第拾弐骨(12話)>

20160109sakurakosan1220151228-085316 20160109DSCN0920
認知症を患っている谷内さんをさらう送り届けようとしている櫻子さんと出会う回想シーンより。
まずは、1話でも登場した神社北側の入口付近から。

20160109sakurakosan1220151228-085319 20160109DSCN0921

20160109sakurakosan1220151228-085514 20160109DSCN0922

20160109sakurakosan1220151228-085516 20160109DSCN0923

20160109sakurakosan1220151228-085522 20160109DSCN0924

20160109sakurakosan1220151228-085556 20160109DSCN0926

20160109sakurakosan1220151228-085916 20160109DSCN0927
後日、谷内さんの謎解きをしに再び永山神社へ日中に赴いたシーン。

20160109sakurakosan1220151228-085918 20160109DSCN0930
神明造の本殿。天照大神や大國主神だけではなく、永山含む旭川の開拓に尽力した永山武四郎も祀られています。

20160109sakurakosan1220151228-085923 20160109DSCN0938

20160109sakurakosan1220151228-085927 20160109DSCN0934
この永山神社に奉納されている絵馬に櫻子さんのアニメスタッフが残していったものがあったそうなのですが年明けには既に無く。去年絵馬を見ておけばよかったな・・・・などと。


◆◆舞台巡りマップ(永山エリア)◆◆




●●旭川近郊エリア(上富良野町)●●

<ジェットコースターの路(?) 第拾壱骨(11話)>

20160109sakurakosan1120151225-173544 20160109DSCN6886
11話冒頭の花房のアトリエへと向かう道中の1シーン。
中標津の開陽台あたりの直線道路っぽくも見えますが、舞台となった上川地方でこんなような道というと美馬牛(上富良野町)のジェットコースターの路が有名です。
あくまでも、参考程度にということで。

◆◆舞台巡りマップ(旭川近郊エリア)◆◆




以上です。
まだ未発見の箇所も多々ありますが、櫻子さんの探訪に関してはひとまずここまでとさせていただきます。
視聴開始直後にも同じようなこと言っていたかもしれないですが、人の生き死にを描きながらも重すぎずされど軽すぎずとバランスの良い作品だったなと最終回まで見届けて改めて。
櫻子さんが鮮やかにポンポンと謎を解いていくプロセスでその行間が読みにくかったりした場面もあれど、秋の夜長に気持ちよく見れるミステリでした。本編最大の謎"花房"との対決も続編やまだ未完の原作でどう続くかも見ものですしね。もちろん、道民あるあるのお遊びも多々作中から伝わってきた意味でも秋クールで一番の楽しみでしたw

また、中盤のシフォンケーキに紅茶、かぼちゃのモンブランに懐かしのプリンと胃もたれするような甘いものの怒涛のラッシュ甘いもの好きにはたまらない舞台巡りになるに違いありませんし、2月の旭川でのイベントなりで北の大地へ足を運んではいかがでしょう?


◆◆舞台巡りマップ(広域版)◆◆

【旭川広域】


【全エリア】


一部画像は比較研究目的で引用しております。
『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』の画像の著作権は、
©2015大田紫織・エブリスタ/KADOKAWA/「櫻子さん」製作委員会 に帰属します。