20160716DSCN9093
2016年夏アニメ『あまんちゅ!』第2話及び第7話の舞台巡り記事です。

"楽しいは最強!楽しいは正義!楽しいは無限大!"

このキャッチフレーズを引っ提げ、2016年夏の伊豆アニメ舞台合戦の"蒼の"東軍(伊東市など伊豆東部が舞台)として名乗りを上げた"あまんちゅ!"
東急グループの伊豆急ともコラボするなど、既に西武系の伊豆箱根鉄道等とコラボを展開する西軍(ラブライブ!サンシャイン!!)とかつての箱根山戦争の代理戦争のような様相を呈していますが、さてはて盛り上がりの方は如何に?
というわけで、今回は光の通学路として描かれた東伊豆の玄関口"熱海"から。

探訪記事その②(1~5話)伊東編
探訪記事その③(6~11話)伊東編
探訪記事その④(10話)イオンモール岡崎

※【2016年8/22追記】:第2話の熱海銀座のカットなど追記及び差替えを行いました。
※【2016年9/9追記】:第7話の来宮駅・和田ガード(大石原バス停付近)を追加しました。
※【2017年6/22追記】:第7話の伊豆急8000系車内のシーンについての記述を修正いたしました。


熱海市街

熱海商工会議所前【第2話】

20160716amanchu0220160716-000604 20160716DSCN9073
第2話にて光と真斗ちゃん先生が、学校手前のバス停から朝を感じられる素敵ルートで登校するシーンより。
原作にも扉絵として出てきた熱海銀座商店街の南の入口付近ですね。

*アクセス:JR熱海駅・来宮駅より徒歩15~20分ほど。熱海駅の乗り継ぎ時間の間に訪れることは可能ですが、往復含め40分ほど見ておいた方がいいと思います。

20160716amanchu0220160716-000738 20160806DSCN0031
左手の建物が商工会議所。

20160716DSCN9075
ちなみに、7月の来宮神社例大祭"こがし祭"の神輿行列のある日だけは、アスファルトの地中に格納されている木柱がこのように見られます。(1回目の訪問時にその行列に遭遇して見られた珍しいものだそうです。)

20160716amanchu0220160716-000527 20160716DSCN9077
ちなみに光が商店街の交差点の前に通ったアーケード。
店の大分改変こそされてますが、一部パーツは実在していたり。
(これは交差点東側の欧風レストランクレール。)

20160716amanchu0220160716-000548 20160716DSCN9079
これは、交差点西側のお食事処上久の付近。

熱海銀座商店街(銀座通り南東口)【第2話】

20160716amanchu0220160716-000744 20160716DSCN9081
素敵ルートでは商店街を北上して行きます。

20160716amanchu0220160716-000749 20160716DSCN9082

20160716amanchu0220160716-000755 20160716DSCN9084
アニメでの熱海銀座商店街の描写全般、改変が多めですが雰囲気は再現されているかと。

熱海銀座劇場【第2話】

20160719amanchu0220160716-000913 20160806DSCN0029
商店街の描写では銀座劇場西側の路地のこのシーンが比較的再現度高めかと。

熱海銀座商店街(花菱)【第2話】

20160716amanchu0220160716-000759 20160716DSCN9088
商店街中ほどより。

20160716amanchu0220160716-000812 20160806DSCN0026
商店街北西側から。

本町商店街停留所【第2話】

20160806amanchu0220160716-000519 20160806DSCN0035
第2話で、光が降りたバス停。東海バスのものですが、商店街付近ではその西側・熱海市役所付近の本町商店街の停留所ぐらいしか見当たりませんね。

20160716DSCN9070
そういえば訪れた当日。来宮神社例大祭"こがし祭り"の開催日でして、神輿行列が闊歩していました。

20160716DSCN9103
振る舞われた麦こがし。これを海辺でお供えしていたという伝承があるんだとか。

来宮駅【第7話】

20160909amanchu0720160825-145013 20160909DSCN0567
伊東線網代沿線に咲き誇る"紫陽花"を見に大幅に寄り道した光(と尾行した真斗ちゃん先生)が降り立った駅。
伊東線の0キロポストが置かれてあり、先ほど紹介したこがし祭りの来宮神社の最寄りでもある熱海の隣駅ですね。

20160909amanchu0720160825-144949 20160909DSCN0569
駅舎内待合室。
今となっては無人駅になってしまった来宮も、かつては本編のように有人改札があったんですね。

20160909amanchu0720160825-145007 20160909DSCN0564
ただ、売店は改変で付けられたものみたいですね。調べた限りでは。

20160909amanchu0720160825-145040 20160909DSCN0557
来宮駅ホーム(1番線)。
光が乗ったのは伊東線普通の主力・伊豆急8000系。PR電車(TB4編成)にも充当されている車ですね。

20160909amanchu0720160825-145053 20160909DSCN0559
伊東方面へ戻る光。

20160909amanchu0720160825-145056 20160909DSCN0562

伊東線和田ガード(大石原バス停付近)【第7話】

20160909amanchu0720160825-144836 20160909DSCN0576
伊豆高原→(網代沿線の紫陽花)→来宮の道中。
*アクセス(バス):東海バスひばりヶ丘・上の山線(31~39系統等)大石原バス停下車すぐ。熱海駅より15分ほど(運賃260円)、熱海銀座界隈(銀座など)より8分ほど(運賃170円)。
*アクセス(徒歩):来宮駅より徒歩25分。海蔵寺や所記念病院沿いにアップダウンが少な目の高台沿いに歩いていくのが良いでしょう。

伊豆急8000系車内【第7話】

20160909amanchu0720160825-144817 20160923DSCN0958
8000系の車内。
土日祝日に訪れることが多いからか、いつもレジャー客で混みあっている車内故あまり写真も撮れておりませんのでご了承を。
独特なドアの開閉音や加速音などの再現度、そして車内描写も再現度は高めですね。ただ、少々遠近感にやや雑さも見られますが。
※本編で描出されていたのはTB-4編成(あまんちゅ!PR電車にも使用されていた編成)など東急時代の未更新車の車内ですが、以下の比較写真は更新車の車内のものとなっており、やや仕様が異なります(ロングシートの仕切棒が追加されているetc…)。予めご了承を。

20170622DSCN0763
※【参考】未更新車の車内。

20160923amanchu0720160825-144603 20160923DSCN0959

20160909amanchu0720160825-144549 20160909DSCN0752
真斗ちゃん先生が光にバレた車端部。
未更新車であれば、作中のように妻面にもモケットが貼ってありますが、今回は出会えず。

20160909amanchu0720160825-144757 20160909DSCN0595
朝の通学(通勤)デッドヒートや紫陽花の寄り道など光と真斗ちゃん先生のエピソードにてよく描かれた熱海編。
今回は、ここまで。


◆◆舞台巡りマップ◆◆
※熱海市の舞台は赤点で示してあります。

【熱海市街】


【全エリア】


一部画像は比較研究目的で引用しております。
『あまんちゅ!』の画像の著作権は、
©2016 天野こずえ/マッグガーデン・夢ヶ丘高校ダイビング部 に帰属します。