イイダコ@小坂丸

2010年11月06日

イシダイ五目@利一丸

DSCF4746

mamiさん主催のイシダイ五目へ行ってきました



当日は、潮が早く、朝一は、通常の長ハリスで真鯛狙い!

久々の長ハリスに苦戦しながらも、真鯛を狙いますが、時々餌さを取られるだけで
アタリはなく、真鯛釣りは終了となりました

イシダイ五目へ移動してからも、なかなか釣り方が掴めず、グルグルと悩んでいると
ガツン!!と強烈なアタリと強い引き込みが!!

あまりの引きに、ちょっとビビリながらリールを巻きますが、バットを脇に挟んだ状態では
リールが上手く巻けません…

慎重にバットを脇から、お腹に移動させて、再びリールを巻き始めると、
フワッと急に竿が軽くなりました…
回収した仕掛けの針は切られていました…(>_<)

その後、なかなかアタリは訪れず、やっとまともに魚がかかったのは、
仕掛けを回収するために電動リールのスイッチを入れた後…

何かが途中でかかったようですが、なんだか嫌な予感が…
あげてみると、ソーダガツオのダブル!
しかも、針を外そうとすると、暴れてしまって、私の顔にまで血飛沫が飛んでくる始末(`´メ)
もちろん、速リリースです

アタリもないまま時間は過ぎ、もう今日は駄目だ〜と思っていると、カンカンと強いアタリ
ようやく、ウマヅラハギが釣れ、私の夕飯のおかずを確保することができました♪

それから間もなく、もそもそとしたアタリがきて、ググッとした引きが感じられましたが、
今ひとつ、はっきりしない様子。
少し待ってみたものの、引きが強くなることはありません

そうは言っても、何かがかかっているのは間違いないようなので、大きくあわせをいれて
リールを巻き始めますが、重い割には引きが弱い…
ゴミでも引っ掛けたとか、つまらない外道が掛かったとかなのかも…
と超ネガティブ思考のままビシを回収し、仕掛けを手繰ると、現れたのは、
デカイサキでした!!

これは隣のヒデにタモ係になってもらわなきゃ!と思い、横を見ると、ヒデがいない…
(ミヨシのあたりにお出かけ中でした)

なな:ねぇ!タモ!タモ!!
ヒデ:えっ?何?タコ??
なな:……タコじゃないよ タモだよ!タモ!!魚が釣れたの!ヽ(`⌒´メ)ノ

ヒデ:うわぁ、何これ?えっ?イサキなの?デカクない?すごいねぇ〜
なな:だから、タモって言ってんじゃん!!もう、早く〜!!

ヒデ:(無事にタモで掬いあげて)うわぁ〜、デカイねぇ こんなのいるんだぁ〜
なな:だから、タモって言ったのに、何がタコ?だよ
ヒデ:いやぁ、沖アミでもタコ釣れるんだ すごいなぁと思って見たら違った…
なな:当たり前だよ もう、次からは、タモじゃなくて、アミって言うから!
ヒデ:分かった(^_^)
なな:(-_-;)

ヒデの勘違い発言のおかげで、一時船上で、私がタコを釣ったことになったのは
言うまでもありません…




イサキ〜♪







ちなみに、ヒデは、私の竿に何かかかったことは知っていたけど、黙ってこっそり巻いてるから
たいした魚じゃないと思って、お出かけしていたそうです

イサキのサイズは、38センチ、880g
お腹のなかは、脂がびっしりで、かなりのメタボちゃんでした♪

シマシマ模様のない、デカイサキが釣れたことは、嬉しかったのですが、
次は、シマシマ模様のある、イシダイが釣りたいなぁとも思いました

次回のリベンジまでに、筋力をアップして、筋肉痛を減らせるようにも頑張りたいです(爆)

おまけ:イシダイ五目の際に、ヒデが釣り上げたタグ付きの真鯛
    サイズは、私の手のひらサイズです(爆)


タグ付き真鯛

mamiさん&参加された皆様、次の機会もよろしくお願いしますね♪

beginnersluck_7 at 09:25│Comments(0)TrackBack(0) 釣行記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
イイダコ@小坂丸