Path of Exile 未経験ゲーマーに捧げる 第1話

19449i9r6z8lmjpg
前回の記事でちらっと書いたPath of Exile(以下PoE)の面白さ、醍醐味、ヤバさを書く!
レビューみたいなものじゃなく、ただただPoEのヤバい要素を書き殴っていくスタイルで。
まだ正式リリース日は未定だけど、もう少しで大型拡張パッチVer4.00になるのと同時にタイトルも「Path of Exile 2」と変更される!その直前!ゲーマーならやるしかないだろう!ということもあり、未プレイであれば今からでも是非遊んで欲しいし、遊びたくなるように出来るだけ魅力を感じてもらえるような紹介記事を書くつもり。

といってもね〜、PoEだけの話じゃないんだけど、ゲームでも音楽でもコアなファンが多いジャンルっていうのは所謂「警察」が多くて、なかなか適当な事書けないから二の足を踏んでいたり。
まぁ拡散されるようなBlogでもないし、日本海溝並みの誰が読むねんレベルの超DEEPな個人日記Blogって立ち位置でやってるので、そこら辺は許してね。続きを読む

XBOX Series XとS.T.A.L.K.E.R.をさらっと紹介

ローンチゲットしてBlogも下書きを書いてたものの、今まで投稿忘れるという痛恨のミス!
タイトル通りXBOX Series Xを購入。まぁ当然買うでしょう。
自分のPCはGTX1660Superという所謂コスパ重視のGPUを搭載しているため、そこそこのタイトルは遊べるけど4K解像度(ネイティブ2160p)で遊ぶとなると当然XBOX Series Xの方がダントツでスペックが高い。
360以来のXBOXではあるが、やはりまずは使いやすいコントローラー。これぞXBOX!といっても良いぐらい。そしていつの間にか充実し過ぎて大変な事になっていたサービス関連。
まずは下位互換が素晴らしい。360時代のゲームだけではなく、初代XBOXのゲームまでも互換に対応し(全てのタイトルではない)、ゲームによってはDL販売もされているので入手困難で遊べないという事にもならない。
5113CHN6S0L._AC_
実際私もSEGAのパンツァードラグーン オルタのDL版を購入。

次にXBOX GAME PASSである。
簡潔にいうとゲーム版サブスク。MSファーストタイトルは発売日から速攻でサブスク入りするというありえない破格っぷりで、今回久々のXBOXとなったわけだがGAME PASSのおかげで初日から私のゲームライブラリは大量のゲームでSSDの容量はパンパンに。これは凄まじいアドバンテージだし、「今までPSユーザーだったからXBOXのソフト何も持ってないからな〜」ってユーザーこそXBOX GAME PASSは100%威力を発揮ししゃぶり尽くす事ができると思う。
687cb610-1025-11eb-bff5-4f2f5cece6ff
記憶にも新しいMictosoftのZeniMax(Bethesdaの親会社)買収。世界中のゲーマーが衝撃を受けた。

そしてXBOX GAME PASSと相性が良いのがクイックレジューム機能。
簡単にいうとゲーム毎のスリープ機能みたいなもんで、どれだけ食い散らかしながらゲームを遊んでいても、そのゲームの中断したとこから瞬時に再開できる機能。XBOX GAME PASSのおかげで食い散らかしながら色んなゲームをつまみ食いプレイとなりがちなプレイスタイルに相性バッチリと言える。分かりやすい例えで言えば、今時のゲームは(特にAAA級になればなるほど)ゲーム起動時にデベロッパー、パブリッシャー、開発エンジンなどなど各ロゴが流れそしてオープニングムービーがありタイトル画面〜という一連のビデオゲーム様式美で進行していくが、これがクイックレジュームがあればそんなもんすっ飛ばして速攻でゲームプレイを再開できる。
180129_CI_C4_S5
Celesteなんかのようなサクっと遊べるインディゲームとも相性がよく、インディゲーが豊富なGAME PASSとの相乗効果が凄い。

---
最近PCで遊んでいるゲームをちょっとだけ紹介。
S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl
ご承知の通り、2007年リリースのFPS好きなら避けては通れないカルト的な人気のあるゲームで、このゲームの開発チームメンバーは後にMetro2033シリーズやEscape from Tarkovを制作している。退廃世界のサバイバルFPSの金字塔といった感じで、当時持っていたPCでは思う存分遊べなかった事と日本語訳されていなかった事もありスルーしていたが、現在は有志のみなさまのおかげで非公式ながら日本語化する事もできる為、今更ながら遊んでいる。
写実的で独特のリアリティあるグラフィックテクスチャから醸し出される雰囲気、重厚なストーリー、それでいてシューターとしてきちんと安定した面白さがある。(つまりFallout3なんかと比べて。あのゲームはRPGでありシューターではないのだろうけど、プレイフィール的に言えばFPSだろう?)
投げやりで自由度のあるオープンワールドスタイルのFPSは当時ではまだまだ新しかった。それ故に、フラグ立て部分での進行バグなどもあるが、そこには目をつぶってあげられるくらいに没頭できる世界観とシューターとしてのプレイフィールには2021年になった今でも感服。まさに傑作でしょう。Steamで配信してるし、拡張版セットもありんす、セールもたびたびやってるからセールの時に買え!
4500_screenshots_20210111002251_1
スクショ探してみたけどこれしか撮ってなかった。とりあえずゲーム内のトイレ事情。ボンクラゲーマーのみんなは撮りたい衝動分かるよね。

maxpayne636-610
写実的なグラフィックと言えばRemedy制作MAX PAYNE!今見ても色褪せない魅力がある。今時のヌルテカグラフィックには味わいが無さすぎるぜ。

---
色々とぼちぼちで遊んでいるけど、最近はもっぱらニュージーランド産、脳内麻薬Path of Exileしか遊んでいない。
MMORPGに入り浸っていた学生時代かよってレベルでマウスポチポチエンドレスファームしまくっている。
また気が向いたらPoEの事も書きます。いつになるかは不明!
でわ。

韓国ドラマ「梨泰院クラス」考察 駄文垂れ流しVer.

itaewon
何故、急にドラマの話!?ってな感じに思われるだろうけど、いや〜ミーハーだねー。完全にハマりました!
というわけで所謂"ロス"にならない為に、自分なりの感想文を書く。
もちろんネタバレ有り、ドラマ観てないとちんぷんかんぷんだと思う。
承知の上でよろしくどうぞ。
続きを読む
Search