イシャジャの呟き 

イシャジャとは 干拓前の八郎潟に棲息していた微細なエビで 「価値のないもの、か細く力のない弱者」の蔑称で、何の力もない高齢の僕を「イシャジャ」に擬人化して、ため息、寝言、独り言、その他」を タドタドシイ文で綴ってみたいと思って立ち上げたものです。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/0giv5kcpdsco

いつも当ブログ「イシャジャの呟き」をご覧いただきまして、ありがとうございます。
べごおじの孫でございます。
皆さまに大切なお知らせがございます。

祖父・べごおじは
令和2年 1月17日 午前5時43分に永眠いたしました。

日頃より、当ブログにて祖父とご交流いただいた皆様には大変感謝しております。
生前、祖父はこちらのブログ運営を生きがいとしており、
皆さまと交流することを大変楽しみにしておりました。

病床におきましても、ブログを更新したいという意思は持ち続けておりましたが、
昨年12月29日の記事を最後に、ついに記事を書くことは叶いませんでした。
ぜひ過去の記事をいくつかご覧いただき、故人への想いを馳せていただければ幸いです。

長らく「イシャジャの呟き」をご覧いただき、ありがとうございました。

誕生日の花 ローズマリー 花言葉 「思い出」 「追憶」



誕生日の花 カトレア 花言葉


ヤツデ

     何の花 

今年最後の日曜日 病院で迎えることになった。明日もまた 生きよう 来年は 生きているのか 分からないが 日記帳だけは揃えた

誕生日の花  ナンテン 花言葉 福をなす よき家庭
CIMG5779

 年の瀬になり 外は 雪化粧、寒さも 桁外れになってきた。忘れ物はないか、注意しながら
夜が明けた、クリスマスケーキの超小の物を食べたことを 思い出す。今日は 居場所の更新の日だ、 手続きを済ませたら、お昼になったいた。周囲の環境に慣れるまでが 暫く掛かるだろう・・・、明日からは 職場は どこでも、年末年始に入る、日記帳も 後がないので、子に買ってもらうことにした。

↑このページのトップヘ