イシャジャの呟き 

イシャジャとは 干拓前の八郎潟に棲息していた微細なエビで 「価値のないもの、か細く力のない弱者」の蔑称で、何の力もない高齢の僕を「イシャジャ」に擬人化して、ため息、寝言、独り言、その他」を タドタドシイ文で綴ってみたいと思って立ち上げたものです。

2008年06月

誕生日の花 カンナ 花言葉 情熱 尊敬

 

テッポウユリ

昨夜は雨音を聞いて床に就いたが、今朝からは晴れ梅雨の気配も見られない”空梅雨”となるのだろうか??。やむを得ずの外出をしたが日陰になるところは、爽やかな風が吹き心地よい瞬間を味わうことができました。 

昨日のプロ野球観戦の帰り、明日から”ガソリン”が値上げにあるという話に及び経済音痴ながら「やがて庶民の蓄財はインフレにより水泡に帰し、政府の借入金(癪入金)??みたいなものは消えてなくなり健全財政となる政策がとられて、円切り替え?みたいなことにならなければ・・」で落ち着く。 

この心配がきょうの”秋田さきがけ”のコラム「北斗星」に載っていたのでいつものように転載させて戴きました。(乞う ご容赦) 

            北斗星         (6月30日付) 

 梅雨入りしたはずなのに、いまひとつそれらしくない。ありがたいには違いないが、後でツケが回ってきそうというか、どこか調子が狂っている感じがしてしょうがない
▼天気に負けず劣らず、人の世も調子がおかしい。刃物男が雑踏で暴れ回り、家庭ではハンマーが振り下ろされる。そんなに極端ではなくても、たいていの人が例外なく襲われている難事がある。ボディーブローのように効き、痛みは増すばかり。そう、物価高である
▼うなぎ上りのガソリン。200円を超すのではと想像するだけで恐ろしい。パンだ、マヨネーズだ、即席めんだと必需品やサービスの値上げが切れ目なく追い打ちをかけ、お金に羽が生えて飛んで行く。やりくりも限界。やってられない…。深いため息が聞こえてくる
▼企業活動も変調を来し始めたというから事はますます厄介。物価高に景気減速が加わり、経済が落ち込んで行けばどうなるか。いわゆるスタグフレーションという暴風雨に見舞われかねないのだ。もちろんあまり悲観的になるのは禁物だが
▼貧すれば鈍する。よくそういわれる。今でも格差にあえぐ人たちが多数いる。これに不況が加わったのでは、たまったもんじゃない。中央に対する地方もそうだ。何とかここで踏ん張り、くもの糸程度でもいいから光明を見いだせないか。そう願わずにはいられない
▼今日で今年も半分終わる。嘆いてばかりではらちが明かない。せめて気分ぐらいは切り替えて後半に向かうとしようか。


きょうで6月も終わり、今年の「土用の丑」の日は「土用のガソリン」で全世界が”ガス欠”となり、環境の改善が図られると政府は負け惜しみと言えかねない。サミット・サミット&サミットの7月に入り今年も後半戦に突入となる。

誕生日の花 カンナ 花言葉 情熱 尊敬

 

テッポウユリ

昨夜は雨音を聞いて床に就いたが、今朝からは晴れ梅雨の気配も見られない”空梅雨”となるのだろうか??。やむを得ずの外出をしたが日陰になるところは、爽やかな風が吹き心地よい瞬間を味わうことができました。 

昨日のプロ野球観戦の帰り、明日から”ガソリン”が値上げにあるという話に及び経済音痴ながら「やがて庶民の蓄財はインフレにより水泡に帰し、政府の借入金(癪入金)??みたいなものは消えてなくなり健全財政となる政策がとられて、円切り替え?みたいなことにならなければ・・」で落ち着く。 

この心配がきょうの”秋田さきがけ”のコラム「北斗星」に載っていたのでいつものように転載させて戴きました。(乞う ご容赦) 

            北斗星         (6月30日付) 

 梅雨入りしたはずなのに、いまひとつそれらしくない。ありがたいには違いないが、後でツケが回ってきそうというか、どこか調子が狂っている感じがしてしょうがない
▼天気に負けず劣らず、人の世も調子がおかしい。刃物男が雑踏で暴れ回り、家庭ではハンマーが振り下ろされる。そんなに極端ではなくても、たいていの人が例外なく襲われている難事がある。ボディーブローのように効き、痛みは増すばかり。そう、物価高である
▼うなぎ上りのガソリン。200円を超すのではと想像するだけで恐ろしい。パンだ、マヨネーズだ、即席めんだと必需品やサービスの値上げが切れ目なく追い打ちをかけ、お金に羽が生えて飛んで行く。やりくりも限界。やってられない…。深いため息が聞こえてくる
▼企業活動も変調を来し始めたというから事はますます厄介。物価高に景気減速が加わり、経済が落ち込んで行けばどうなるか。いわゆるスタグフレーションという暴風雨に見舞われかねないのだ。もちろんあまり悲観的になるのは禁物だが
▼貧すれば鈍する。よくそういわれる。今でも格差にあえぐ人たちが多数いる。これに不況が加わったのでは、たまったもんじゃない。中央に対する地方もそうだ。何とかここで踏ん張り、くもの糸程度でもいいから光明を見いだせないか。そう願わずにはいられない
▼今日で今年も半分終わる。嘆いてばかりではらちが明かない。せめて気分ぐらいは切り替えて後半に向かうとしようか。


きょうで6月も終わり、今年の「土用の丑」の日は「土用のガソリン」で全世界が”ガス欠”となり、環境の改善が図られると政府は負け惜しみと言えかねない。サミット・サミット&サミットの7月に入り今年も後半戦に突入となる。

誕生日の花 カンナ 花言葉 情熱 尊敬

 

テッポウユリ

昨夜は雨音を聞いて床に就いたが、今朝からは晴れ梅雨の気配も見られない”空梅雨”となるのだろうか??。やむを得ずの外出をしたが日陰になるところは、爽やかな風が吹き心地よい瞬間を味わうことができました。 

昨日のプロ野球観戦の帰り、明日から”ガソリン”が値上げにあるという話に及び経済音痴ながら「やがて庶民の蓄財はインフレにより水泡に帰し、政府の借入金(癪入金)??みたいなものは消えてなくなり健全財政となる政策がとられて、円切り替え?みたいなことにならなければ・・」で落ち着く。 

この心配がきょうの”秋田さきがけ”のコラム「北斗星」に載っていたのでいつものように転載させて戴きました。(乞う ご容赦) 

            北斗星         (6月30日付) 

 梅雨入りしたはずなのに、いまひとつそれらしくない。ありがたいには違いないが、後でツケが回ってきそうというか、どこか調子が狂っている感じがしてしょうがない
▼天気に負けず劣らず、人の世も調子がおかしい。刃物男が雑踏で暴れ回り、家庭ではハンマーが振り下ろされる。そんなに極端ではなくても、たいていの人が例外なく襲われている難事がある。ボディーブローのように効き、痛みは増すばかり。そう、物価高である
▼うなぎ上りのガソリン。200円を超すのではと想像するだけで恐ろしい。パンだ、マヨネーズだ、即席めんだと必需品やサービスの値上げが切れ目なく追い打ちをかけ、お金に羽が生えて飛んで行く。やりくりも限界。やってられない…。深いため息が聞こえてくる
▼企業活動も変調を来し始めたというから事はますます厄介。物価高に景気減速が加わり、経済が落ち込んで行けばどうなるか。いわゆるスタグフレーションという暴風雨に見舞われかねないのだ。もちろんあまり悲観的になるのは禁物だが
▼貧すれば鈍する。よくそういわれる。今でも格差にあえぐ人たちが多数いる。これに不況が加わったのでは、たまったもんじゃない。中央に対する地方もそうだ。何とかここで踏ん張り、くもの糸程度でもいいから光明を見いだせないか。そう願わずにはいられない
▼今日で今年も半分終わる。嘆いてばかりではらちが明かない。せめて気分ぐらいは切り替えて後半に向かうとしようか。


きょうで6月も終わり、今年の「土用の丑」の日は「土用のガソリン」で全世界が”ガス欠”となり、環境の改善が図られると政府は負け惜しみと言えかねない。サミット・サミット&サミットの7月に入り今年も後半戦に突入となる。

誕生日の花 カンナ 花言葉 情熱 尊敬

 

テッポウユリ

昨夜は雨音を聞いて床に就いたが、今朝からは晴れ梅雨の気配も見られない”空梅雨”となるのだろうか??。やむを得ずの外出をしたが日陰になるところは、爽やかな風が吹き心地よい瞬間を味わうことができました。 

昨日のプロ野球観戦の帰り、明日から”ガソリン”が値上げにあるという話に及び経済音痴ながら「やがて庶民の蓄財はインフレにより水泡に帰し、政府の借入金(癪入金)??みたいなものは消えてなくなり健全財政となる政策がとられて、円切り替え?みたいなことにならなければ・・」で落ち着く。 

この心配がきょうの”秋田さきがけ”のコラム「北斗星」に載っていたのでいつものように転載させて戴きました。(乞う ご容赦) 

            北斗星         (6月30日付) 

 梅雨入りしたはずなのに、いまひとつそれらしくない。ありがたいには違いないが、後でツケが回ってきそうというか、どこか調子が狂っている感じがしてしょうがない
▼天気に負けず劣らず、人の世も調子がおかしい。刃物男が雑踏で暴れ回り、家庭ではハンマーが振り下ろされる。そんなに極端ではなくても、たいていの人が例外なく襲われている難事がある。ボディーブローのように効き、痛みは増すばかり。そう、物価高である
▼うなぎ上りのガソリン。200円を超すのではと想像するだけで恐ろしい。パンだ、マヨネーズだ、即席めんだと必需品やサービスの値上げが切れ目なく追い打ちをかけ、お金に羽が生えて飛んで行く。やりくりも限界。やってられない…。深いため息が聞こえてくる
▼企業活動も変調を来し始めたというから事はますます厄介。物価高に景気減速が加わり、経済が落ち込んで行けばどうなるか。いわゆるスタグフレーションという暴風雨に見舞われかねないのだ。もちろんあまり悲観的になるのは禁物だが
▼貧すれば鈍する。よくそういわれる。今でも格差にあえぐ人たちが多数いる。これに不況が加わったのでは、たまったもんじゃない。中央に対する地方もそうだ。何とかここで踏ん張り、くもの糸程度でもいいから光明を見いだせないか。そう願わずにはいられない
▼今日で今年も半分終わる。嘆いてばかりではらちが明かない。せめて気分ぐらいは切り替えて後半に向かうとしようか。


きょうで6月も終わり、今年の「土用の丑」の日は「土用のガソリン」で全世界が”ガス欠”となり、環境の改善が図られると政府は負け惜しみと言えかねない。サミット・サミット&サミットの7月に入り今年も後半戦に突入となる。

誕生日の花 カンナ 花言葉 情熱 尊敬

 

テッポウユリ

昨夜は雨音を聞いて床に就いたが、今朝からは晴れ梅雨の気配も見られない”空梅雨”となるのだろうか??。やむを得ずの外出をしたが日陰になるところは、爽やかな風が吹き心地よい瞬間を味わうことができました。 

昨日のプロ野球観戦の帰り、明日から”ガソリン”が値上げにあるという話に及び経済音痴ながら「やがて庶民の蓄財はインフレにより水泡に帰し、政府の借入金(癪入金)??みたいなものは消えてなくなり健全財政となる政策がとられて、円切り替え?みたいなことにならなければ・・」で落ち着く。 

この心配がきょうの”秋田さきがけ”のコラム「北斗星」に載っていたのでいつものように転載させて戴きました。(乞う ご容赦) 

            北斗星         (6月30日付) 

 梅雨入りしたはずなのに、いまひとつそれらしくない。ありがたいには違いないが、後でツケが回ってきそうというか、どこか調子が狂っている感じがしてしょうがない
▼天気に負けず劣らず、人の世も調子がおかしい。刃物男が雑踏で暴れ回り、家庭ではハンマーが振り下ろされる。そんなに極端ではなくても、たいていの人が例外なく襲われている難事がある。ボディーブローのように効き、痛みは増すばかり。そう、物価高である
▼うなぎ上りのガソリン。200円を超すのではと想像するだけで恐ろしい。パンだ、マヨネーズだ、即席めんだと必需品やサービスの値上げが切れ目なく追い打ちをかけ、お金に羽が生えて飛んで行く。やりくりも限界。やってられない…。深いため息が聞こえてくる
▼企業活動も変調を来し始めたというから事はますます厄介。物価高に景気減速が加わり、経済が落ち込んで行けばどうなるか。いわゆるスタグフレーションという暴風雨に見舞われかねないのだ。もちろんあまり悲観的になるのは禁物だが
▼貧すれば鈍する。よくそういわれる。今でも格差にあえぐ人たちが多数いる。これに不況が加わったのでは、たまったもんじゃない。中央に対する地方もそうだ。何とかここで踏ん張り、くもの糸程度でもいいから光明を見いだせないか。そう願わずにはいられない
▼今日で今年も半分終わる。嘆いてばかりではらちが明かない。せめて気分ぐらいは切り替えて後半に向かうとしようか。


きょうで6月も終わり、今年の「土用の丑」の日は「土用のガソリン」で全世界が”ガス欠”となり、環境の改善が図られると政府は負け惜しみと言えかねない。サミット・サミット&サミットの7月に入り今年も後半戦に突入となる。

↑このページのトップヘ