イシャジャの呟き 

イシャジャとは 干拓前の八郎潟に棲息していた微細なエビで 「価値のないもの、か細く力のない弱者」の蔑称で、何の力もない高齢の僕を「イシャジャ」に擬人化して、ため息、寝言、独り言、その他」を タドタドシイ文で綴ってみたいと思って立ち上げたものです。

2019年06月

  
           

誕生日の花 イワカガミ 花言葉 忠実

  

  ラジオ深夜便から      

 漸く 梅雨の 気配が出てきた高齢となり 田植えの手伝いもくなり、乾燥は続くな~ との認識はあったが、昨日乗ったタクシーの 運転者さんの 情報によれば。自宅が男鹿市の水源地である滝野頭を管理する町内であり、水枯れ状態だどいう。大潟村に分水したことが原因でないかと 聞いたが はっきりしない。堤のある町内幾分増しだそうだが、大丈夫だと思うが 親戚にも聞いてみよう

 昔が雨乞い祭りがあり、地蔵様を湖水に沈めて 降雨をねがったものだが、土地海良事業が進んだと思っていたら 暫くぶりに水不足の話でした。爺さんは田んぼの水口を死守していたのであったが・・


            

誕生日の花 ツリガネソウ 花言葉  感謝



ラジオ深夜便から

 今日は 家庭ゴミを 置き場まで運ぶ日です。昨日 一昨日に除草した採り草は・裏返しして乾燥させたので、昨日の中に子袋に入れて、置き場に置いてきたので 楽でし た。

 お向いのアパのゴミ置き場は、網の被せ方が 悪いので カラスの襲撃の場になっていましたが、町内役員を通じて 現状を伝えて貰ったら、カラスに伝わったらしい、役員は カラス語に通じているようだ、

 最近の事件は 子供がウルサイとか、ゴミ問題で近所さんと諍いが起きているケースが多いようだ。年寄が巻き込まれないように、町内会役員に頼ることにして 年寄は 関わらないようにしよう・・・・


                 

誕生日の花  サツキツツジ 花言葉 協力が得られる

ラジオ深夜便から
 

 午後から日陰になる 雑草繁茂地の除草を進めようと、立ち上がったら 電話が鳴った、参院選に絡む、録音に 番号を押して答える問答アンケートだったので、そのうち 死ぬかも
分からないので 電話を切った、内館牧子のタイトル名を拝借し









↑このページのトップヘ