2005年09月24日

第231話 横浜の赤字

ちょっと前のがニュースですが、横浜ベイスターズの、今季の赤字が15億円を見込んでいるそうだ。佐々木の引退登板での売り上げは、どのように見込んだのか知りたい気もするけど、とにかく昨年より5億円赤字だそうだ。

各スポーツ紙を参考にすると、横浜の峰岸球団社長は、この原因を“交流戦で、巨人戦と阪神戦が減少した事で、放映権料が5億円減”した事と思っているらしい。
更に、

峰岸社長は「黙っていても入っていたものが…。(経営は)球団単体の努力では追いつかない。プロ野球の興行価値を高めないと」と危機感を示した。(日刊スポーツより)

球団関係者は「交流戦で喜んでいるのはパだけ。試合数を見直してほしい」(サンスポより)

などの、コメントが載っていた。
いつも、球団関係者って誰?って思いますが、ソレは置いといてですね。

黙っていても入っていたものが…
社長が、“黙っていても入ってくるモノ”に、頼ってた事に驚きますが、他の球団の見方もソンナに変わらないのかもしれませんね。でも、コレを見たら、言い方に気を付けるかもしれませんけど。

それから、“交流戦”への文句ですが、これはシーズン前から決まっていたのだから、巨人戦・阪神戦が減るのは、解っていたのに、何も手を打たなかった球団の見込み違いなだけだと思う。
要するに、交流戦のおかげで、放映権料が減る事は予想しなかった。と言う事ですね。
その不足分が、5億円だそうだけど、だったら5億円の経費削減したりすれば、今年も同じように、赤字は10億円で済んだんじゃないでしょうか?でも、結局赤字ジャン!

まぁ、とりあえず来年は、6億5千万円の人件費が削減できるから、今年よりは赤字にならないか?

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/behoimi/50096713
この記事へのトラックバック
 横浜ベイスターズが巨人戦の観客減が原因で観客動員数がふえているのに収入源になるそうだ。
巨人離れこそが企業努力では?(横浜ベイスターズ)【SEABLOGスポーツ】at 2005年09月24日 18:53
横浜ベイスターズが今シーズンの赤字を15億円と見込んでいるようです。横浜が15億円の赤字に…巨人戦での不入りが大きな要因観客動員では昨年を上回っていながら赤字の額が減らない〈
それでも巨人が頼りなのか【ノーリーズン再び】at 2005年09月26日 00:04
横浜が今季も15億円の赤字を見込んでいることが22日、分かった。横浜市中区の球団事務所で開かれた役員会で収支予測が報告されたもので、1試合あたり約1万人減という巨人戦での
企業努力の限界?【かまぼんの視点】at 2005年09月26日 02:31
横浜、約15億円の赤字に 交流戦で約5億円の打撃 (共同通信) - goo ニュース おいおい、単純に数字上からパリーグのせいにするんじゃなくて、もっと地元への浸透が足らなかったとか、色々と有るでしょう。だいたい、セリーグは巨人に甘えすぎ{/hiyo_ang1/}その巨人だって...
横浜ベイスターズが大赤字【つらつら日暮らし】at 2005年09月26日 05:41