aamall

September 08, 2007

リー族ーその1

こんにちは!cnalianです。
中国少数民族のリー族(黎族lí zú)を紹介いたします。

リー族娘一回目はリー族の概要になります。
リー族の人口は111.08万(1990年国勢調査)、昔の“百越”族から発展して来て、主に海南省に分布しています。四、五千年前からも、リー族の先祖たちは海南島で暮らしていました。彼たちはこの島の最も早期の住民です。

リー族は自分の言語があり、この言語は漢・チベット語系、チワン・トン語派、リー語分支に属します。漢族と長期的に、密接に交流してきたため、多くのリー族人が漢語に精通しています。もっともっとリー族の文字がなく、漢字を使っていました。1957年、ローマ字のリー族の文字を作りました。  

リー族の伝統の住宅は2種類:船の形の家と金字の形の家があります。船の形の家は竹や木で造るもので、外形は苫舟のようです;金字の形の家は木の幹で支柱を作り、竹で壁を編みます。

リー族の建築



写真はリー族の独特な建築―船形屋(船の形の家)です。


次回はリー族の有名なご飯――竹筒飯(zú tŏng fàn)を紹介します。


beijingkosai at 10:49│Comments(0)TrackBack(0) Chinese Culture 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ホームページ入り口
厚済薬局のホームページ
へはこちらからどうぞ!

kosaishort


Recent Comments
Recent TrackBacks