aamall

May 25, 2011

野菜で胃腸をいたわる

こんにちは! yucariです!201105181847000[1]


昨年は夏が厳しく冬がとても寒く、しかも春には地震が起き、花粉もひどく、そして、今年の夏も暑くなると予想されているようですね。今のうちから体調を整えて備えておかないと、ですね!

健太の大好物、そして、食卓を彩ってくれる便利な奴!それはトウモロコシとそら豆です。(時には枝豆にしますが・・・。)家での食事で一番こだわっているのは色数、それから胃腸を補う食材を使うこと。、食卓が楽しくなります。最近は働くママとしてだいぶ効率がよくなってきて、トウモロコシをゆでる時に同時にざるに入れたそら豆をゆでたり、しまいにはパスタやジャガイモまでゆでて、水と時間の節約をしています。

どちらもトウモロコシもそら豆も脾胃の働きを高める働きがあり、さらにからだにこもった余分は水や湿を取り除くのを助け、さらに利水作用(体内の余分な水を排出)する働きもあります。さらに両方とも体を冷やし過ぎない穏和な作用なので、体質をあまり問わずおすすめです。

そのほか白い色の山芋や加熱したレンコンも胃腸に優しいのですり下ろしたり焼いたり煮たりと大活躍です。山芋は特に三焦(理論上の腑で体で水道管の働き)の働きを整えますので、一年を通して食べると体質強化につながります。そら豆はさやに入れたまま魚焼きグリルでさやが焦げるまで蒸し焼きにするという方法もありますよ。ほくほくして甘みが増します。冷蔵庫に常にストックするようにしていますよ。

それではまた来週!

beijingkosai at 10:47│Comments(0)TrackBack(0) 簡単シンプル野菜料理(by yucari) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ホームページ入り口
厚済薬局のホームページ
へはこちらからどうぞ!

kosaishort


Recent Comments
Recent TrackBacks