2010年03月

2010年03月26日

KLカップぅぅぅぅぅぅ!

ちゃっちゃちゃーーーす

もっちだーす


春休み中に溜まってた分の活動報告を怒涛の勢いでブログにアップしてますv( ̄∇ ̄)v

久しぶりにブログチェックしたした人は2、3個前のやつもみてなーー


では、今回は3月16日に開催されたチャリティーフットサル大会KLカップの報告します!



3月16日(火)に第2回KLカップが開催されました

そこで前回に引き続き、beleafは出展しました!!!!!!!!

KLカップとは、チャリティーフットサル大会で各チームの出場料(1万円)がNGO HANDICAP INTERNATIONALを通してカンボジアで地雷の被害に遭われた方達の義肢に充てられます。


1チームの出場料につき1つの義肢にあたるそうです



義足・義手はカンボジアの物価から考えると大変高く、

多くの方が地雷の被害にあっても購入することができずに、義足や義手のない

まま生活をしています。

以前はNGO(HANDICAP INTERNATIONAL)が無料で義足を提供していたのですが、

今年?からヨーロッパの援助が大幅になくなり、無料提供が困難になるそうです。



そこで、KL実行委員会代表を始めとするメンバーは日本でできることはないかと考え、

KLカップというチャリティーイベントを企画たことにはじまります。

カンボジアに多く埋められた地雷、

その数約600万個。

自分の足を失ってしまった子どもたちがたくさんいます。

そんなカンボジアに、フットサルで義足を!というイベントでした(・∀・)


参加チームの出場料が、カンボジアのNGO(HANDICAP INTERNATIONAL)に寄付されます。

関西の様々な大学生と交流もできる、楽しいチャリティーイベントです。




今回はそのKLカップの第2回大会なんやったんですが、beleafから参加したメンバーは、ましゅー・のんちゃん・がんそん・奈菜、餅田、そしてカンボジア帰りで関空からダイレクトで里見ちゃん(′∀`)

なんとアンディーも会場に居ましたよ^^



前回に引き続きFAIRTRADE BANANA販売とフェアトレードカフェオレの販売をしました!

まだ第2回大会やけど、バナナはKLカップでのbeleafの恒例みたいになってきたような気が・・・
バナナ臭が注目度抜群やし(^∀^)


おかげ様でほぼ完売しました


出展していたブースはビリーフの他に、関西フェアトレードマップにも載っている「Cafe SLOW」さん・自然派食品の「ごぱん」さん・肩たたきサークル

でっす


また、フットサルの他に、上智大学4回生にしてフォトジャーナリストの安田菜津紀さんとカンボジア料理店すろまいの中村健司さんのトークショーもありました!
お2人の国際協力や世界の貧困に対する等身大の意見が聞けてとても勇気をもらいました

「一灯照遇」って良い言葉ですね(*´∇`*)

講演会の細かい内容はがんそんor持田まで


そんな感じでKLカップとても楽しめたんじゃないでしょうか


次も是非出展したいですな








P3156165













P3156163











P3156164











P3166170












帰りはUSJのジェットコースターの叫び声を背に受けながら、そしてUSJ帰りの人に埋もれながらUSJには一歩も入らずに皆で仲良く帰りましたとさ








さらば




  • mixiチェック Clip to Evernote
beleaf at 02:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年03月25日

2010/3/6 平安女学院中学での授業

どぅーーもぅー

昨日に引き続きサボタージュしていた平女プレゼン報告を遅ればせながらします!


申し遅れまして持田です




3月6日土曜日に京都の私立中学校、平安女学院中学校に授業をしに行きました

ひょんなことから知り合った平女の先生とのつながりで昨年中学生達にフェアトレードについての授業をさせてもらいました(′∀`)




そして有難いことに第二回目として今年も平女からお話を頂きました





なんと素晴らしぃぃぃことでしょう




聞いてくれたのは1年3組と4組の計37名の中学生のみんな( ´∀`)




今回の参加メンバーは
ゆっす、あきぽん、ましゅー、のんちゃん、なみこ、たか、けんしろう、持田



テーマは「中学生の自分たちが何が出来るのか」でした



まず、中学生のみんなの同年代やさらに年下の子供たちが、生きるために危険な状況で働かなくてはいけなく、日本では当たり前のように通っている学校に行けない子供たちがいる世界を伝えました


そして、生産者にも消費者にもフェアな貿易システムでフェアトレードってのがあるんやでーっていうのをチョコレートを例に挙げながら発表しました



そこで!!
今回のテーマは何と言っても「中学生の自分たちに何ができるのか」

です。
な・の・で

「後半は、こんなフェアトレード商品があるんやでーー」

「いろんな種類があるやろー


「カタログから買えるから欲しいお菓子とか小物を見つけたらお母さんに頼んでみてなー笑(* ̄∇ ̄*)エヘヘ」

とかいう感じで

そして」母の日と父の日、おじいちゃんおばあちゃんやお友達への贈り物としても買ってみてなー



そういったことで世界から少しでも貧困や搾取がなくなるかもしれないという思いを込めながら伝えました


そのあと、大学生の僕達が普段どういう活動をしているかを伝え、

最後にグループに分かれて各班にbeleafメンバーを入れて、自分に何が出来るか話してみたり、さらに大学がどんなとこやとか楽しいフリートークで締めくくりました!




中学生達楽しんでくれたかな?

少なくともメンバーは楽しみながら中学生達に多くの事を伝えようとしていたので良かったと思います。゜゜(´□`。)°゜。



楽しむのが大事なのさ^^








参加メンバーのみなさん!何回も話し合い、いかに生徒達に伝わるようにするか!準備は大変やったと思います。

お疲れ様でした



そしてなんといっても今回再び声をかけてくれた平安女学院の先生方(特に山本先生にはお世話になりました)と突然現れた大学生を温かく迎え入れてくれて真剣な眼差しで聞いてくれてた生徒さん方に一同感謝したいです


ありがとうございました


今後も来年、再来年と引き続き良い関係を築き上げていきましょう


よろしくおねがいします(*´∇`*)





んならば



持田より







  • mixiチェック Clip to Evernote
beleaf at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月24日

2010/2/13.14 beleaf?One's 1合同合宿 feat.立命館宇治高校プレゼン

餅便り

更新だーいぶサボタージュしてまして、、、、

誠に申し訳ないです





改めまして、持田 悠生です


遅くなったんやけど、2月の活動報告を!

APU(立命館アジア太平洋大学)のフェアトレード団体One's1(以下ワンズ)と今年も合同合宿をやりましたー

前回は京都でやり、今年は大分に行けると思ってたメンバーは残念でしたね

温泉は次に持ちこしということで(^u^)

なんといっても今回の合同合宿には立宇治プレゼンという大きな命題がありましたからね!




ふーりかーえりー↓↓



1日目

10:00 衣セミで合流。。。予定通りには中々いかないもので皆様大遅刻^^;

11:10頃 ようやく合流し、とりま荷物置いてお互いのここ1年程の活動       を紹介しあいました

12:00〜 YORKへ昼食に---観光開始!→金閣寺と東寺に行きました

18:00 晩飯-しゃぶしゃぶ食べた

21:00 衣セミへ---翌日高校生にやる貿易ゲーム(ワンズ主導)のリハー            サル!前日やったけど修正点たくさんみつかってよ             かったですね(^^♪



2日目

6;00 起床。。。寝むい

9:00 いざ、立命館宇治高校に到着!!!! でか!キレイ!標高たか!


9:30 高校生の前に登場するbeleaf&ワンズメンバー

  〜    活動紹介と貿易ゲーム開始!
  
  〜    めっちゃ元気な高校生達!激しく盛り上がりやした

  〜    最後はおーちゃん大先生の見事なシメで終了しました^0^

       貿易ゲーム中の詳細はメンバーに直接聞くと良いでしょう


11:30〜 昼食&学校探検&反省会---以前のワンズのように貿易ゲームを       ワンズの定番にできるまでにしたいみたいで、今後のさらなる       内容の充実したワンズらしい貿易ゲームができたら良いですね


15:00 さらば立宇治青春の日々よ


16:00 どたばたしたけど京都駅でワンズの皆さんと解散

       最後はワンズ恒例の締め方をしました(手拍子的なやつ)




P2136133


P2146137

P2136135

P2146144



こ・こ・で!

今回の合同合宿参加メンバーの感想を載せます(′∀`)ひゃっほー

ホンマは高校生のアンケートも載せる予定やったんやけど、、、、どうも連絡無くて。。。


まぁ気を取り直して!!!!!




≪良かった点≫

 ・beleafとワンズが協力して貿易ゲームができた(おーちゃん万歳)

 ・一回生とか新メンバーが参加してくれた

 ・貿易ゲーム楽しかった

 ・ワンズさんが楽しんでくれた・・・かな

 ・立宇治(付属校)と今後関わりを持つきっかけになった

 ・ワンズ、高校生と交流できた

 ・高校生が楽しんでくれた・・・多分

 ・一年間会っていなかった間のお互いの活動を報告しあうのが素敵だと思いました!

 ・ワンズさんの希望に沿って予定をたててはったところ

 ・立宇治の為の貿易ゲーム予行練習を皆でしたところ

 ・貿易ゲームも楽しかったし、京都観光も出来たし、ビリーフの人ともお話出来たし、立宇治も楽しかったし、参加してよかったです!

 ・立宇治での貿易ゲームはみんなが真剣にゲームを楽しんでいて、ゲーム中のイベントとか交渉でブーイングがとかが出るほど高校生も熱くなってくれた

 ・色んな人と交流ができ、良い機会でした

 ・とても楽しかったです

 ・実際にワンズの人に会えてワンズについて知れてよかった

 ・個人的にはグダグダやったけど今回の活動紹介が初めて他の人にプレゼンする機会になって良い経験になったやつた

 ・高校に行って何かをやるってのは個人的に初めてで自分たちの活動や貿易ゲームに興味を持ってくれるか不安やったけどプレゼンを静かに聞いてくれたり、貿易ゲームでも国になりきって本気で取り組んでくれていて嬉しかった-貿易ゲームって何回やっても攻略法わからないね^^;

 ・今回の合宿では、ビリーフが具体的にどんな活動をしてるのか改めて知れたり、ワンズさんの活動も知れたのが良かったです

 ・ワンズさんと交流してすごく楽しめました!

 ・活動紹介の時に見たファッションショーとか面白いと思ったし、ビリーフの活動にも自分たちが何かをして、見せるというのを取り入れても良いかなーと思いました

 ・活動紹介はビリーフでも知らないこととかたくさんあったのでなるほどぉそんなこともしてるのかって勉強になった

 ・ワンズさんがフェアトレードについてこう思うって意見をそれぞれ発表してたのが面白いなぁって思った。






≪改善点・反省点≫

 ・もうちょっとワークショップ的な交流をワンズとするべきだった(観光ばっかになってしまった)

 ・全体的に準備不足でした

 ・2日目の午後に準備してたものを活かせなかった

 ・ワンズさんともっと密に連絡とれば良かった

 ・終始バタバタしてた(スケジュール狂いまくり)

 ・学生オフィスに振り回されすぎました(´;ω;`)

 ・合宿内容の総合的な充実

 ・それぞれ一年間を通して得たフェアトレードに関する知識とか考えを伝え合う場があれば、より勉強になったかな・・・と思いました

 ・準備のMTがグダグダになってしまったことや当日の移動手段や時間が少しグダグダになってしまったので準備をちゃんとするのがとても大切だと思いました。

 ・急な変更とか春休み中ていうのもあって仕方ないとこもあるけどbeleaf側の準備があんまできてなかった。

 ・初日はバタバタしてあんまり観光に行けなかったので残念だった

 ・もっとフェアトレードについて話し合いたかった。

 ・ビリーフ内でも、フェアトレードについてのそれぞれの意見を議論というか・・・単純に話し合ってみたいなと思った

 ・貿易ゲームをもうちょっとフェアトレードと関連付けて行った方が良かった

 ・高校生にフェアトレードは何かということを知ってもらえたかどうかはちょっと微妙だったなと思った。でも世界には格差や貧困があるということをゲームを通して知ってもらえたんじゃないかな・

 ・ワンズともうちょいフレンドリーに交流したかったなー

 ・結局beleafはbeleafで集まった感じやったような・・・。

 ・せっかくの機会なんやし、フェアトレードやお互いの活動についてもう少し話す機会を設けるべきなんかなーとか思ったり。

 ・しおりとかの準備がぎりぎりになってしまったのが反省点です

 ・観光とか時間無かったし、1泊2日とかじゃなく、もうちょっと京都に長く居てもらっても良かったかなと思いました
 








こんな感じでした。


次回の合同合宿も楽しみですね。
それまでにワンズ・beleafそれぞれ自分たちの活動をさらに発展していけたら良いですね!
これからも共に切磋琢磨していける団体間交流を続けましょーーう





付属校プレゼンも2回、3回と続くことを祈って、、


次は立命館慶祥高校やーーーー

ほっかーーいどーーう


大分も捨てがたいですね(*´∇`*)




ではでは



P2136112

モヤモヤ写真〜〜

クリックしたらハッキリ写真〜〜


  • mixiチェック Clip to Evernote
beleaf at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
コメントありがとう
訪問者数

記事検索