イベント

2012年07月07日

beleaf cafe ☆★

どうも♪ゆりんげです^^
遅くなりましたが『beleaf cafe』 の様子を皆さんにお伝えしまーす(´∀`*)
ccafe

こちらは前日の準備の時点。
2011_0619_211605-CIMG1646


beleafは数年前から、学内のカフェにフェアトレードのコーヒーを導入させて頂いてるんですが、
広報不足もあって、まだまだ浸透していないのです><

ただ宣伝するだけでは安定した売り上げにはつながらないし・・・
ということで、今回は、コーヒーそのものの魅力を最大限に伝えて、フェアトレードコーヒーファンを作ろう!!
という思いで、企画を考えました^^

場所は諒友館地下食堂ROSSOの一角。
メニューは、フェアトレードデザートセット(コーヒー+焼き菓子)とコーヒーのみ。

今回は、京都市内のカフェさまに協力して頂き4種の焼き菓子と、3種のコーヒーから、
お客さんには好きなものを選んでもらいました(。・ω・)ノ゙

cafe


コーヒーはその場で一杯ずつ淹れていったため、いい香りが漂よう〜v( ̄∇ ̄)v
2011_0627_164950-CIMG1655

2011_0627_164829-CIMG1649

2011_0627_165033-CIMG1657


受付には、カフェ様から頂いたパンフ、コーヒーやFT関連の本を並べ、
フェアトレードをアピール!!
2011_0627_164843-CIMG1651


アンケートも実施し、たくさんの感想や意見を頂きました。
結構コーヒー通の方もおられたようで、コーヒーへの熱い思いを書いて頂きました^^
ありがとうございます!!
2011_0627_165003-CIMG1656



最終的に完売でき、ROSSOのフェアトレードコーヒーの半額券も配ることができました!
ぜひ使ってくださいね〜♪


ちなみに、こんな感じで売ってるので、
レジで「フェアトレードコーヒーを」と言って頂ければご購入できますよ!
2011_0612_175754-CIMG1645



来週から、お豆の種類を変えるつもりなので、ぜひぜひ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


みなさんに書いて貰ったアンケートを参考に、
今後のメニュー、イベントを考えていこうと思うので
ROSSOのフェアトレードコーヒー、ちょいちょいチェックしてやってください(。・ω・)ノ゙


ちなみに今回ご協力いただいたカフェは

・cafe Phalam(二条駅)
・GLOBE MOUNTAIN COFFEE(西大路御池)
さんです。とっても落ち着ける素敵なカフェなので、皆様行ってみてください^^
お勧めです!

  • mixiチェック Clip to Evernote
beleaf at 17:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年05月28日

Sandur 報告会@シサム工房本店

こんにちはー のんちゃんです(^∀^)

本日ゆーや、かおりん、そして私で11:00〜シサム工房本店(http://www.sisam.jp/)にて生産者の報告会を聞いてまいりました!!つたない文章ですが、シサムさんからも許可をいただいたし、せっかくなのでみなさんにつたえようと思います。beleafもミラーとのやりとりを行っているので何か活かせればと思います。

■対象はインドのランバニ刺繍の商品を主に手がけている“Sandur Kushara Kara Kendra”というNGOでした。直訳すると“サンドゥール(地名)成熟アートセンター”。

■サンドゥール:人口約3万人、ガンジーもかつて訪れた自然豊かな地。

■そこに暮らすバンジャラ・ランバニ族。
−元は放浪の民だったけど、農業を行っていくうちに定住化。その中でランバニ刺繍というこまかいきれいな刺繍が代々母から子にも継承されていたそうです。
−そして1984年にサンドゥール・マンガン鉄鋼会社によってNGOが発足。創設時のランバニ刺繍ができるおかあさんは12人だったそう。

■このNGOの目的。
−それは伝統工芸再生、彼女らのよりよい生活を支える、モダンな商品開発を行う、そして自立のため。

■主な活動内容はランバニ、染物(ブロックプリント、草木染、ケミ)、カディー、石・木製品の彫刻、天然素材を使った手工芸品など。

■生産者は約500人、そして20組の自助グループ(仕事場に直接来ている方でなく、村に点在して各々商品を作る生産者たち)への仕事の供給を行っているそう。
−最初の6ヶ月はトレーニング期間として、段々商品として扱えるレベルまで刺繍のレベルを上げるそうです。(やはり最初はどれが製品として成り立つのがわからないみたい)

−支払いは歩合制。Sandurで普通に働くと1日もらえる給料は10ルピー(約20円)。それがフェアトレードだと月600〜1000ルピーの収入になるんだそうです!!

−さらにいい低条件の仕事量や就業期間で(例えば10年以上とか)福利厚生も変わります!配給(米とか)・年金・ボーナス・退職金etc… これらを含めると月1500〜2000ルピーになるとか。

■基本的な作業の工程はランバニ刺繍(手刺繍)→最終仕上げとしてミシン(足踏みのミシン)でジッパーや裏地をつける→クオリティチェックの人が審査
−布の切れ端もパッチワークにしたりして活用してるそう。でもクオリティチェックがしっかりすればするほどB級品も増えるそうです。。。

■そしてそして話を聞いて感動したのがシャンティ・バイさん(36)という生産者の方!!

−10歳から母にランバニ刺繍を習っていたそうです。町と村を行きかう馬車に乗りながら刺繍を行っており、そんな中NGOの存在も知り、働きたいと申し出たそうです。

−この人はとても刺繍がうまくてNational Award と国からも賞をいただき、さらに展示会に出展して海外との方との交流が増えるに連れ、学歴はなかったのに自らで英語を習得したそうなんです!!この話を聞いてフェアトレードによって自立が叶ったことを肌で感じ、感動しました。

■今後シサムさんは現地訪問、新商品開発、そして販売努力という継続性を保つことでサポートしていきたいとおっしゃっていました。

■今、生産者にフィードバックを行うためにも、シサムさんに来たお客さんに英語かイラストで手紙をかいてもらい、それを生産者の方に届けるといったプロジェクトを行っているそうです。

−beleafでもシサムさんやイベントを通してこういうの真似できたらいいね!


■最後に私から
−『この国に 生まれた僕に できること』−

−シサムさんでフェアトレード川柳を行っていて、今回最優秀賞に輝いた句です。今日は私ら3人のほかにも約20人位お客さんがいて、そのお客さんにこのようなフェアトレードの商品の生産者の話を聞いた後、皆さん店内で商品を手にしていました。国や民族、取り巻く環境は違うけど、モノを通じてつながりを感じてほっこりしました(●´ω`●)

−グローバリゼーションでどんどん生活が豊かになっていく世界だけど、まだまだ暗い現実もある。貧困、戦争など大きな問題をつきつけられて悲観的になるのではなく、何かできないかとまずは行動すること。小さなことかもしれないけど、フェアトレードを通して一つの村人たちの生活をよりよいものに変えることもあるかもしれない。フェアトレードはまだまだ認知度が少ないけど、その分まだまだ広めるチャンスはいくらでもある。その可能性に改めて魅力を感じました。明日はネパールの生産者のお話です。みなさん奮って参加しましょう*

最後になりましたが、シサムのスタッフのみなさんありがとうございました!



  • mixiチェック Clip to Evernote
beleaf at 19:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年11月28日

じゅーーーーよーー

じつは
初ブログです

宮西です。


遅くにごめんぬ


実はね
今日、

映画研究会のひとと話してきました!!

とりあえずね
かなり好感触でした( ´∀`)

簡単な概要は…

まず
前向きに検討してくれる

ということで

候補としては
最速で12月23日
それか1月か来年度

だが
結構12月23日の可能性もあります。

形態としては
映画研究会とコラボという形で(映画研究会×beleafみたいな…)

1日(または半日?)ずっと以学ホールの貸し切り
1日に3〜4本の映画上映
それプラス各映画ごとにbeleafでFTの説明を入れる
*備品は映研が貸してくれるって(*・ω・)

ということで
とりあえず
月曜にあちらのMTにjoinしてちょっくらプレゼンしてきます

んで
23日だった場合を考えて
今のうちから動きたいこと!!

ここ重要でっす!!!!


・映画の候補もちょっと挙げる
・FTについてのビラづくり
・看板どうするか(museumの転用していいと思う)
・とりあえずコアメン募集
・映画後のプレゼン準備
・当日シフトのラフを作成

んーーー
そんなかんじかな。


結構忙しいですよーーーー


あと
ftの説明については
向こうからの提案がありました

私的には簡単な説明→詳しくはビラを
みたいな感じで考えていると説明しましたが

映画の場面とかを引っ張ってきて説明しながら
軽いプレゼンみたいにしたらどうかと。

まあ
ちょっと
その辺やらいろいろかんがえましょう。


ではではMLまわすから
やりたい映画(スラムドック以外)
テーマ:貧困、児童労働、ft、格差あたり

を一人最低2本

それと、
コアメンやっていいよって人!!

それから
月曜一緒について行ってやってもいいよ!ってひと
めーるくださ−−−−い



ふーーう

おやすみ。

  • mixiチェック Clip to Evernote
beleaf at 01:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年10月17日

10月〜12月のイベント&企画のまとめ

こにちわ、さとみです。

10月末から12月にかけて企画・イベントが盛りだくさんなので、
beleafが団体として参加するものを報告&整理がてらに載せますね。
これらを機会にフェアトレードを、そしてbeleafを学内学外へと
広めていくチャンスですね。


「ボランティア団体 夏の合同報告会」
日時:10/26(水)6・7限
場所:清心館507

参加団体は(以下、敬称略)、SAGE、Che Rits、
ベトナム研究会、自立のための道具の会、
サポートnet、日本ケニア学生会議、beleaf、
Rits BLOH、他を予定してます。


「国際交流会館オープンデイ2009」
日時:11/3(火・祝)11:00〜16:00
場所:京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1
http://www.kcif.or.jp/jp/jigyo02/openday2009/


「学園祭2009 beleaf デパート&カフェ」
日時;11/14〜15(土・日)12:00〜18:00
場所:清心館ラウンジ東側@衣笠キャンパス


「フェアトレード商品販売会@うずらギャラリー」
日時:11/21〜22(土・日)12:00〜18:00
場所:京都市中京区三条通寺町西入南側
http://sound.jp/uzura/gallery.html

「HOTSTEP 2009」@新風館
日時:12/6(日)
場所:京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2
http://www.shin-puh-kan.com/index.html

ちなみに

●11月初旬から諒友館食堂に新フェアトレードメニュー登場!
●10月下旬〜11月初旬頃にPeople tree のチョコ入荷!
●11/6〜7は学祭合宿!

などなど要チェックです。いやぁ濃い期間になりそうです。
まだ担当など決まってないものもあるので、今後のMTで
話し合って決めてく方向です!


  • mixiチェック Clip to Evernote
beleaf at 22:52|PermalinkComments(27)TrackBack(0)

2009年06月02日

六月一日:鳥の笛絵付けワークショップ@シサム工房六角通り店報告

s-鳥の笛WS (9)




こんばんわ!
がんそんでーす(*'-'*)

「鳥の笛絵付けワークショップ 〜作って感じるアカ族の手仕事〜」
六月一日 @シサム工房 
の様子を報告します。

ワークショップは
?14時から15時半までと
?18時から19時半の2回に分けて行いました。

それぞれ、一回目が8人、二回目が9人の総勢17名の方に参加していただきました。
最初は集るか心配していたくらいなので、ビックリ・・・!
みなさん、店頭での広告やシサムのスタッフさんからお話を聞いて、参加していただいたみたいです。
実は、キャンセル待ちもあったほど・・・!
参加者の方は学生の方から社会人の方まで幅広く、少人数だったので和やかなムードで全体を通して行なわれました。

あ!
今回ファシリテートとして参加したbeleafメンバーは、
さとみさん、のんちゃん、ゆいこ、がんそんの4人です

全体のタイムスケジュールは↓↓↓
1)シサムさんより、冒頭の挨拶
2)ミラーからの映像 
 (今回のWSのためにピオーが作ってくれたものを流しました♪)
3)beleafより、自己紹介と鳥の笛、ミラーについての説明。
4)いざ、ペイント (1hくらい)
5)生産者の方についてのお話

s-鳥の笛WS (6)


s-鳥の笛WS (1)



絵付けを始めるとみなさん、真剣な様子でした。
今回は一応サンプルとして3種類用意していたんですが、
それぞれの思い思いの色で色付けしてました!
器用な方が多く、beleafは関心しっぱし笑

s-鳥の笛WS (17)

コレは、二回目の参加者のかたのWSの様子です!

s-鳥の笛WS (12)

beleafまえちゃんも参加してくれました-!アリガト-^^!!


ws

完成作品!
すごくきれいです!!!
アカ族のおかあさんもビックリ(笑)









s-鳥の笛WS (7)
一回目終了後

s-鳥の笛WS (19)
二回目終了後


s-鳥の笛WS (5)
 

ということで、多くのかたに鳥の笛に関心を持ってもらい、また今回のワークショップに参加して頂いたのは非常に嬉しかったです。タイ視察から4ヶ月経ちましたが、何かしらアウトプットができたんではないかな-と考えてます。
また、このような機会を与えていただいたスタッフのヒロナカさんはじめ、シサム工房の方には感謝の気持ちでいっぱいです!
ありがとうございました。

また、詳しいことは参加したメンバーから話を聞いてみてくださーい。
シサムさんのブログでも報告するって言ってたのでチェックしてみてね-

それでは!

  • mixiチェック Clip to Evernote
beleaf at 00:36|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2009年05月25日

国際協力系学生NGO合同説明会

こんにちはー
16日にあった、ICC関西主催の国際協力系学生団体の合同説明会in京都こどもみらい館についての報告です(・∀・)ノ

FTSNとしての活動プレゼン&ブース出展だったのですが、各団体(神大:PEPUP、阪大:PROME、神戸外大:MANA、甲南大:はぴちょこ、beleaf)のビラを用意。
FTSN自体への勧誘と各団体への勧誘を同時進行でやる、という形でした。
ちなみにスタッフは、PEPUPから3人、PROMEから3人、beleafから2人でした。

説明を受ける側の参加者は、多分50人くらい。そんなに大きな会場ではなかったので、人がひしめき合ってる感じでした。
会場の様子は写真参照

プレゼン用 011

アンディによるFTSNの活動プレゼン

プレゼン用 018

ブース

プレゼン用 021

右手奥がFTSNブース。絶え間なくブースに人が来てました。


FTSNとしては、新設の京大のFTサークルがFTSNに加盟?してくれたことが大きな収穫でした!
beleafとしては、立命3回生の人がMTに行ってみたいと言ってくれたこと…くらい(´・ω・`)


この説明会には、うちの大学の人があまり来てなくて…。個人的に多かったと感じたのは、阪大と同志社と京大の人です。
会場が烏丸なのに阪大の人が多かったのは、学内での広報が行き渡ってたかららしいです。
やっぱり広報って大事ですね(´`)


アップが遅れてすみませんOTZ
気を取り直して、新歓企画頑張りましょー(`・ω・´)


  • mixiチェック Clip to Evernote
beleaf at 18:28|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年05月17日

SKリーグとボラフェス2009について

今年もSKリーグの季節がやってきました。

今回のテーマは、

「through a ball」
ひとつのボールを通じて感じれること・できること


SK(産社基礎演)リーグとは、今年で3年目の開催となる
フットサルの大会です。
現在は産社のみならず、他学部や留学生チームを招待チームとし、
交流を目的として行われています。

予選リーグ    5/25(月)9:00〜14:30
決勝トーナメント 5/29(金)9:00〜14:30

会場:立命館大学正門北グラウンド

詳しくは↓を参照で。

http://ameblo.jp/skleague/

そして今回は、新たにフェアトレードのフットサルボールを
使用した大会ということで、insense project さんよりお誘いを
受け、beleaf協賛という形で関わることになりました。

その上で、beleafがどういう形で関わっていくか、ということで
insenseさんから要望が来ています。


○大会当日における展示orブースの設置
  → beleaf Museum への案内のビラ設置とか
   (5/25は)5/29は会場へ!?


○29日へのスペシャルマッチへの参加選手募集
 「なでしこSK vs FT選抜」
  → サッカー、フットサル好きな女子いませんか?
    とのことです。

○大会賞品(2〜3位、フェアプレー賞、SPマッチ参加賞)
  → 賞品にどれがいい、っていうの募集してます★

-----------------------------------------------

続いてボラフェス!

日程が6/3〜4に、場所は以学館地下多目的ホールに決定。
当日は、シンポジウムとサークルガイダンスのブースと同時
進行で行われる予定です。

○ボラフェスの班わけについて。

 ◆シンポジウム班:シンポジウムの内容詰めなど
          ゲストは確定
 ◆広報+冊子班 :広報物の作成。配布は全サークルで。
 ◆ブース班   :ブースのレイアウト、設営。
          ブース企画など。


これを次回のボラフェスMT(5/19)までに決めなければいけません。
beleafとしても新歓企画を控えてるわけですが、その最中に、
どうやったら関わっていけるか、みんなで考えていきましょう。



SKリーグの参加や賞品について同様に、ボラフェスについても
明日のMTで決議を取りたいと思うので、案とか意見とか何でも
いいんで、お願いします!  




  • mixiチェック Clip to Evernote
beleaf at 23:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年05月15日

FT展示進行報告!

こんにちは、FT展示班です。
FT展示班はこんなふうにするよっていうのを
ブログに書いておきます( -д-)ノ

とりあえーず全体の構図。お目汚し大変失礼します…
ft


'FTの仕組み'…生産者、現地NGO、FT団体、消費者の流通関係?を壁画っぽく図で表したいと思っています。絵重視。(生産者、現地NGO、FT団体、消費者について軽い説明があります)

'FTってこんなこと'…「公正な価格で取引する貿易」「生産者を元気づける貿易」「環境に配慮する貿易」「人権を守る貿易」という4つの項目を各4文ずつで説明。文字重視。

'生産者をとりまく状況'…FTをする前と後でどんな変化があるのかってことをこれも壁画ちっくに。絵重視。

'FTMAP&FT商品のあるお店'…FTMAPは、いわずもがな学祭でつかったアレです。多分生存を確認したので使い回そうかなと思ってますが、しわになっていれば…。FT商品のあるおみせは、「スーパー・コンビニ」「ブランドショップ(無印とか)」「カフェチェーン」とかにカテゴリで分類してやろうかと思ってます。お店の名前をロゴのコピーをはろうかと思ってます。

'日本を支えたFT団体'…ネパリとかシャプラニールとかpeople treeなどのカタログの表紙を白黒コピーをして、その上に団体の名前を書く??展示の前に机を置いてカタログ実物をおく。

'私たちにできること'…「本やネットでFTの情報を見てみる」などをはじめ5つの項目をあげ、お客さんにできそうだなとおもったものにその項目の横にシールをはってもらう?文字重視?


あと、FTマーク。
da42e2b8-s




で、柱の横に机を置いて展示品を置こうと思っているのですが、、、、
何をどのように置いたらいいのかってことがつかめず悪戦苦闘しています…。・゚・(ノД`)

また、フェアトレードのボールをこの際買おうと思うのですが、種類もどれを買えばいいのか悩んでます( ´・Д・) もう注文したいので、おすすめあったら教えてください。ていうか、ボール買っちゃっていいですか・・・??
http://www.aspiro.jp/shop/index.html
(ASPIROというフェアトレードショップのHPです。)


なんか意見あればお願いします(_´Д`)





  • mixiチェック Clip to Evernote
beleaf at 02:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月11日

うずらギャラリー(・θ・)☆

こんにちは!!今日は夏日でしたね。のんちゃんです(。・ω・)
今月5月はフェアトレード月間ですっ
もちろんbeleafのみんなはご存知ですよね。。。(´∀`)
はい、知らない人は覚えとく!

…というわけで、今日5月10日(10:00〜18:00)、シサム工房(六角)の近くにある’うずらギャラリー’というところでシサム代理店員として、がんそん、まえちゃん、もっち、さとみちゃん、のんちゃんが参加してきましたのでさらっと写真とかアップしときますー 
ぜひ新歓展示の参考にもっ
名目は、「定額給付金de世界に貢献! フェアトレード商品即売会」

,泙此入ってすぐの内観写真★
main


展示2〜(※横向き注意!)
tenji



9せをよぶあおむしくん2009(大人気!)と幸せをよぶふくろう(かわいすぎた)
aomusi


い錣譴蕕隆蕁鳥の笛〜☆
hue


シサムの商品と、JEEという団体の商品を販売しました。(JEEさんは、北区にあるボランティア団体で、インドのカルカッタからのフェアトレード商品が主。ググろう!)
うちらは、外で呼び込みしたり(主にさとみちゃん)、来てくれたお客さんに、フェアトレードを説明したり、鳥の笛などの商品を説明したりしました
絶えずお客さんがきて、総勢200人位でしたー(すごい!)

そして、なんとお客さんの中に京大のFT団体、BKCのFT団体(語弊があったらすみません…)もいらっしゃって、色々意見交換してお互いに興味を持ちつ、持たれつでした!うれしいですね(´∀`*)
また、FTを熱く語ってくれる方もいらっしゃり、勉強になる部分も…
シサム工房ではなかなか売れない商品も、思いがけず売れたそうです(広中さん談)
鳥の笛も半数売れましたよ♪
ちなみに6月1日にシサムで行う鳥の笛の絵付けイベントの応募者もほぼ決まっちゃたそうです

今日のイベントを通して少しでも『フェアトレード』が広まってくれたら、または知ってもらえたら嬉しすぎますね.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ではでは今日はお疲れ様でしたヾ(´ω`=´ω`)ノ
ゆーきさんと両くんもありがとうございましたー笑

次は新歓企画に向けてがんばるんば(・∀・)

  • mixiチェック Clip to Evernote
beleaf at 00:05|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年04月30日

アイデアとか

さとみです。
新歓企画のコンセプト(特に展示)がいまいちつかめない…!

という意見があったので、説明します★

Museum では、FTやbeleafの活動を単に整然と展示を
する(壁に貼る)のではなく、空間全体を使って展示をし、
見てもらって楽しめるように作ろうというのが
コンセプトです。

イメージとしては現代美術館(言いすぎかも)!
「なんだろうこれ?」と思わせて、興味を引く作戦なのです。
文字にしても文字を読んでもらうのではなく、文字を魅せる…
(そして頭に残る…!)という感じで。

以下、MTでも出た展示のアイデアとか載せてみます。
イラストがラフすぎるのはご愛嬌…。

museum

でっかい布きれ(or紙)に文字の型を置く。
大きさによってペンキをかけたり、ラフに塗ったりしたあとに
文字の型を外すと出来上がり。

tate

A4くらいの盾を床に並べて飾る。

coffeetower

コーヒータワー(orマウンテン)。
FTコーヒーとかの缶を並べて、何かを作る。Let's アート。
イオンや無印で買えたはず。


wall

壁に生産者から消費者への流通過程を載せるなど(かなり思いつき)。
代案求む…。

mame

コーヒー豆で文字を作ろう。
なんだろうこれ?って思ってくれそうな予感。
やるとしても試作品作りが最初かも。

ftbox

大きさ次第ではインパクト大(?)&シンボルになりうる。
他に転がすと説明がある鳥の笛ver.など。byにっしー。


こんな感じで、「過去に文化祭でやった」、「どこかでこんなの見た!」
など他にアイデアあったら、ぜひ展示担当orMLで
がんがん流しちゃってください!

  • mixiチェック Clip to Evernote
beleaf at 02:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
コメントありがとう
訪問者数

記事検索