2011年09月23日

見沼田圃〜散策

 2011年9月23日

 午後、家からわりと近くにある見沼田圃の散策コースへ
行ってきました。
 農業用水路の土手に赤々と咲き誇る曼珠沙華の様子を
みるのも目的の一つでした。
 まだ、ポツンポツンと咲いているって感じで少し早かった
かな?
 写真をクリックすると、綺麗な?大きい画面で見れます。
  
DSC_0037
 ↑ 土手にポツンと咲いた”曼珠沙華”
   遠くに霞んで見えるsky tree・・・・・・
   634mとのコラボは今年が初めてですね(^_^)

DSC_0050
 ↑ 全体的にはこんな感じです。
   幾つかの電線が目障りかな?と思ったけど、どうでしょう?
   上の写真と同じ位置から撮りました。

 ↓ ”曼珠沙華とアゲハチョウ”
DSC_0070

DSC_0084

DSC_0079
 ↑ 曼珠沙華に吸い込まれるかのようにやってくるアゲハチョウ
   綺麗ですね。
   逆光気味での撮影でした。

 ↓ さらに逆光での撮影
   上の写真の所から少し行くと鷺沼公園があります。
   残念ながら、カルガモ一家はいません。
   でも、鴨です・・・・・(^_^;)
DSC_0106

DSC_0104

DSC_0095
 ↑ 大きな池の反対側で鴨たちの来るのを待っていたのですが、なかなか
   来てくらないので、大きな池を半周して逆光の位置から撮ってみました。
   真ん中の写真は、水を口ばしに入れて飲み込むところでした。
   3枚の写真、気に入っています(^_^)

 ↓ しかし、こんな状況もありました(^_^;)
   台風15号の爪跡です。
   このほか、たくさんの木や枝が被害に遭ってしましました。
DSC_0111

DSC_0117
 ↑ これは根こそぎ倒れてしまいました。
   
 大勢の人達が休日を楽しんでいました。
 
 土手の一面に咲き誇る 曼珠沙華!
 その時を狙ってまた散歩に行こう!

 散歩しながら、写真をとる。楽しいですね。 

 見沼田圃については
 http://www.minumatanbo-saitama.jp/ 
 公式?HPです。 

belephotos at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月09日

歴史散歩〜〜〜和宮降嫁と桶川宿

 徳川幕府が朝廷との公武合体を推進し、皇女和宮が徳川将軍家茂と
結婚する際、江戸へ入る前日に宿をとった宿場町が桶川宿。

 今回は二度目の訪問となります。
 当時の情景を想像しながら、じっくりと歩いてみました。

 その桶川宿の歴史散歩
DSC01448
 JR高崎線桶川駅で下車
 中仙道は歩いて数分のところ、まずは宿場の入口へ・・・↓

DSC_0002
 ↑ 木戸跡
  写真の前方へ続く道が”中仙道”、ここから桶川宿で前方への
 方向が上尾宿を経て江戸へと続きます。
  江戸から6番目の宿場だったかな?
  それにしても、コカ・コーラ自販機の目立つこと・・・・宿場町には不似合い?(^_^;)


 さて、ここで当時の様子を知ることができる”瓦版(現代文訳)”があります。
 参考になりましたよ。
DSC01470T
 ↑ 桶川堂さんが分かりやすく作ってくれています。
  写真をクリックして少し大きな画面で是非みてください・・・・

DSC_0009
 ↑ 旅籠 竹村旅館さん
  今もビジネスマンにも利用されているようです。
  じっくり眺めていたとき、年配の男性が声をかけてくれました。
  裏にも何かあるとのことで行ってみたら?・・・しかし、敷地内に入って
 行くようなのでチョット遠慮してしまいました。
  どうも図太さに欠けるな〜〜と反省しきり。

DSC_0012


DSC_0016
 ↑ 商家の重厚な土蔵造り
  当日は扉を閉めていたんでしょうね。
  昔、実家にあった土蔵造りの蔵を思い出しました。エアコンは要らないと思います。

DSC_0022
 ↑ こちらは小林材木店さん
  右側は喫茶店になっていました。
  メニューは英語でしたよ。

DSC01461
 ↑ ここは観光協会の”宿場館”で館内の写真撮影はOK

 ↑ いよいよ和宮が宿泊した桶川本陣です。
DSC01473
 ↑ 宿場館展示より

DSC_0025
 ↑ 桶川本陣
  和宮宿泊場所ですね〜。
  本陣は奥左手方向のようですが、残念ながら現在は通常公開されていません。
  お祭りの時に公開されているとのこと(^_^;)。

DSC_0030
 ↑ 門の正面からみたところです。
  趣きがありますね〜
 
DSC01485
 ↑ 宿場館展示より
  当時の様子が偲ばれます。

DSC_0033
 ↑ 季節は6月下旬でした。
  門の脇に咲いていました。

  桶川宿では、忍(おし)・岩槻・阿部の三藩が街道警備にあたったとのこと。
  しかし、26,000人もの行列の警備も想像を絶するものだっただろうな、
 と思うばかり・・・
  公武合体に反対する勢力もいたしーー
  
DSC_0041
 ↑ なんだかんだと思いをはせながら歩いてきましたが、ここは桶川宿の出口。
  このまま歩いて行くと江戸へ行けるんだな〜〜〜
  でも、ちょっときついな(^_^;)


 〜〜〜桶川は紅花の栽培が盛んだったそう〜〜〜
 そこで、チョット足をのばして行ってみました。 紅花畑・・・・
DSC_0048

DSC_0045

DSC_0079
 なんか、江戸時代の香りも漂っているような気がしませんか?
 
DSC_0066
 ↑ 紅花畑に隣接して財産家であった廿楽家(つづら)があり、明治期の民家
 の雰囲気を伝えています。
  1階は食事、2階は喫茶になっていました。
  
DSC_0078
 ↑ 2階でコーヒーを飲みながらしばしの休憩。
  中2階的な所にはGピアノがデ〜ンと置かれていました。カバーが掛けられて
 いたのでどんなピアノか分かりませんでしたが、ミニコンサートもあるんでしょう
 かね。
 
DSC_0091
  1861年10月20日に出発し、11月15日に清水邸に入ったとのことだけど、
 想像を絶する長旅、しかも無事に・・・・
    
  港区芝「増上寺」に眠っている。 ↓
DSC02137

DSC_0126

DSC_0115

DSC_0118

  増上寺の徳川家墓所の写真は、別の日に撮影したものです。
 都会の騒音もなく、重厚な雰囲気が漂っていました。

 歴史散歩、次回をお楽しみに
                   Bele

belephotos at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月09日

江戸城本丸天守台からみたTOKYE SKY TREE

 2010年7月31日江戸城本丸天守台からTOKYO SKY TREE
が見えるかどうか、2度目の挑戦を試みた(^_^)。
 1回目の挑戦は2010年3月27日だったが当日は確認できなかった。
 (ま〜、挑戦というほどのものではないけど・・・・・・・)

 408mになったところで見る事ができ興奮した!

 しかし、当日は曇り、そして高湿度の状況で肉眼でも霞んで見え
る状態だった。

sky tree (1)

















↑ ビル屋上の赤白鉄塔に邪魔されず408m部分を見る事ができた。
 これから楽しみだ!
 アンダー気味に撮った。
 F9   1/1000   200mm   露出補正なし    2010.7.31撮影

sky tree

















↑ 2010年3月27日 SKY TREEが見えるであろう方向を撮影
 F11   1/100   18mm   +0.3    2010.3.27撮影

 今後も不定期定点観測していこうと思っている。



belephotos at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)名所・旧跡 

2010年08月07日

江戸城 外桜田門

2外桜田門界隈 (2)
















↑ 外桜田門を望む
 F9   1/160   35mm   +0.3            2010.4.30撮影

belephotos at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)古城 

2010年07月11日

松本城

 梅雨の晴れ間の松本城


1DSC_0028 (147)松本城


















1DSC_0028 (163)T松本城
















連日の曇りや雨のなか、僅かに青空が顔を見せてくれた・・・・・
2010年7月4日撮影



belephotos at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)古城