べるぎーいじり

海外を転々として暮らす独身男の何でも無い日常の記録です。

ベルギー中心に普段の生活で見つけた面白いこととか、ムカついたこととか、後で役に立ちそうなこととか書いていこうと思います。旅行で来る人にもベルギーに興味を持ってもらえたらいいかな。

ユーロ、米ドル、日本円からバーツへ両替

ああ、もう明後日にはベルギーに帰って仕事。。
まあ、仕事を始めちゃえばそれなりに夢中になるタイプなんで復帰1~2日がキツイだけかな。

ところでパタヤではマジでずっとダラダラと過ごしているのですが、こんな生活をしているとブログを書くなんて面倒臭くて。。
いろいろ写真を撮ったけどタイとかパタヤとかもっと詳しくディープなブロガーさんたちがいっぱいいらっしゃるので、今回は両替についてちょっとお話を。

世界中から人が集まる観光地だけあってパタヤには町中に両替所があります。 以前日本の友人と来たときに彼らがしきりに両替レートを見ていたのでいじりもつられて見るようになりました。 どうせ数万円を両替するだけなんで、違いなんて実はたいしたことはないんだけど。。
いじりの場合は日本人ですがほとんどの金融資産はアメリカドルで評価されているのでアメリカドルと、今の収入源であるユーロとの為替レートも気になるところ。。
数少ないこのブログの読者の方も世界中に散らばっているようなので3通貨の比較をしてみました。

今回参加していただきました銀行さんは、

大華銀行
UOB-logo

サイアム商業銀行
logo_scb

アユタヤ銀行
bankayud

タイ農民銀行
Thai_Farmer_Bank

の皆さんです。 勝手に参加していただきました。ww

ユーロ 米ドル 日本円
大華銀行 41.25 30.50 0.3631
サイアム 41.2237 30.49 0.36065
アユタヤ 41.24 30.53 0.3631
タイ農民 41.1175 30.50 0.3634

通貨によって一番いい銀行が違いますね。。。

しかし、ダークホースが。。
ビーチロードとセカンドロード沿いにある TTトラベルのTT両替所。

TT両替 41.30 30.58 0.3635

ぶっちぎりでした。ww
まあ、100ユーロ、100ドル、1万円かえて5バーツくらいの違いですけどね。
こんなところで、今日はお開き。 屋台で夕飯食べてきます。ww
じゃあ、またね。

良かったら、押してね! 
  人気ブログランキングへ
これも、ついでにポチッ!
 にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ



今日は何曜日?

へ?今日は何曜日?

さて、もうダラダラになって社会復帰も危ぶまれるいじりです。
パタヤに来てから毎日ビーチに行って食っちゃ寝の怠惰な日々を過ごしてると曜日が分からなくなります。もうリタイアした実家の両親が週末に、今日って何曜日だっけ?というのが実感として理解できます。

急に日曜日だということに気づいたいじりはパタヤの街に繰りだしてホテルの部屋やビーチで使いたい物などを買いに行きました。

行ったのは新しく出来たショッピングモール、Central Festival。中に入るとまるで日本のダイエーとかイオンモールとかに行ったような感じがします。日本のレストランも入ってるし、きっと日本のモールの研究をしたんだろうなという気がします。

まずは腹ごしらえということで地下のフードコートに行ってきました。始めにプリペイドカードを買います。いじりは200バーツ分を作ってもらいました。 いろんなタイプのお店が並んでいるのでいろいろ見てほしい物を見つけたら注文してカードを渡します。レシートには代金と残金が表示されてるから便利。 
IMG_0213


いじりはカオマンガイという蒸し鶏を鶏生姜ライスの上に乗せた料理とソムタムという甘辛酸っぱいパパイヤサラダを買ってテーブルへ。
IMG_0214
IMG_0216
IMG_0208


うまい。。 それに屋台と比べてもそんなにべら棒に高い訳じゃないから観光客にはいいと思う。 食後のデザートもいろいろあったけど、それは別のところで食べることにして、いじりは目的の買い物のために同じ地下に入っているスーパーに行きました。買いたかったのはコーヒーを淹れるためのドリッパーとペーパーフィルター。ザベンテム空港でスタバのコーヒー豆は買ってきたけど、ドリッパーをもってくるのを忘れたから。ww
それからビーチで足やチェアーについた砂を払う掃除用のほうき。ビーチでいつもいるおじいちゃんに教えてもらった。 これはなかなか重宝します。もっと毛足の長いのがほしかったけど、ここでは手に入らなかった。
あとは日本のカレールー。ww なぜ? と思うでしょうがチョッとベルギーとの価格差が気になって見てみたらすごい安い。。 同じ商品でベルギーでは8ユーロくらいのカレールーがパタヤでは149バーツ。 日本円にすると 900円 vs. 400円。内外価格差も大きいけど、外外価格差もでかい。。ということで速攻でカゴの中に。
IMG_0294

ムーンライトクッキーはいじりが子供のころ好きだったお菓子。思わず買ってしまいました。コーヒーの道具は鈴木コーヒー。。 誰?

チョッとおもしろい発見はこのお店、Waitroseのプライベートブランド商品を並べてる。Waitroseはイギリスの食品スーパーです。 いじりがイギリスに住んでるときに偶に買い物してました。 どっから仕入れてくるのか。。
写真とってたら警備員に怒られた。w ヤバイのか?ww
IMG_0219


目的も買い物も済まして次にデザートのアイスクリームを食べにSWENSEN'Sへ。
途中で変な名前のお店を発見。KANEMOCHI 金持ち?
IMG_0226

雪見大福のお店でした。ww
IMG_0227

SWENSEN'Sはむせ返るほどの甘いにおい。ワッフルとバニラアイスとバナナに生クリームとチョコレートソースをかけた物を食べたけど、まあ可。
IMG_0234

その後ちょっとモールの中をブラブラしていたら何やら楽しげなトークが聞こえるのでその声が聞こえるほうに行くと、このお姉さんがとっても流暢に楽しそうなトークをしていました。観客ゼロ。。。相方なし。 ただひたすら、沢山の観客がいるかのように気丈にトークを繰り広げていました。 すごい根性。見習わなければ。。
IMG_0232

その後エレベーターホールからパタヤ湾を眺めて帰りました~
IMG_0229

じゃあ、またね。


良かったら、押してね! 
  人気ブログランキングへ
これも、ついでにポチッ!
 にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ






チープでダーティー

こんにちは、バケーションでマッタリしてるいじりです。

さて、前回のブログでは触れなかったバケーションの滞在先はチープでダーティーなイメージのタイ・パタヤです。ww

パタヤというとタイの首都バンコクから3時間くらい、空港から2時間ちょっとで行ける気軽なビーチリゾート。 米軍の保養地として発展したそうで、ビーチと繁華街が合体して、旅の恥はかき捨て的な何でもありの街です。 たぶんお金があれば何でも提供されると思います。

いじりの最大の目的は酷くなってる首のヘルニアの治療のために仕事から離れてなるべくパソコンを使わず、毎日だらだらとリラックスして過ごして、タイマッサージでコチコチの身体をグニャグニャにすることと、大好きなタイ料理を食べで幸せな毎日を送ることです。観光とかマリンスポーツとか何にも計画してません。ただダラダラするだけ。

いじりが空港からのパタヤまでの移動に利用したのは乗り合いバス。いじりは事前にネットで予約して行ったけど、予約しなくても空きがあれば乗せてくれます。バスの出発予定は4時だったけど、空きを埋めるためにコーディネーターが4時10分くらいまでロビーで営業してました。最後に2人組みが参加して出発。
IMG_0171

2時間ほどでパタヤのバスターミナルに到着。その後パタヤ各地のホテルまで地域ごとに分散してミニバンで移動。ハブ・スポーク方式ですね。
この乗り合いバスに興味のある方はこちらで。 たいていのホテルならちゃんとホテルの前まで乗せてってくれます。タイ語のホテルの住所があると便利です。
IMG_0178

パタヤの中心は相当うるさくてビーチもすごく混んでるのでいじりは以前友達と行ってみてわりとのどかで良かったジョムティエンというパタヤの南にあるビーチに来てます。いるのはほとんど白人のリタイアしたジジババカップルとロシアン家族旅行組。 とにかくロシア人の数は半端ではないです。お店の看板やメニューもほとんどロシア語併記。 昔は日本人がこんな感じで大歓迎されてたのかな~っていう感じです。 それにしてもロシアの若い女性はホントに美人でスタイルがいい。一方、ロシアのおばちゃんは、どうしちゃったの?何があなたに起こったの?という感じですが・・・

まずは到着してホテルの部屋を自分の好きなように整えてから早速ホテルの周りをブラブラ。洗濯屋、バー、食堂、マッサージ店が一杯。お腹が空いたので魚が一杯あってお客の回転の速そうなこのお店に決定!
IMG_0195

うーん、チープな感じがタイリゾートの気分を盛り上げます。 いじりの右隣では飲みすぎてロレツの回らないロシア中年女性と撃沈してテーブルにうっつぶした旦那。そのおばさん、回らないロレツで近くの別のロシア人にタバコせびってました。ww
左隣はフランス語を話す中年カップルx2のグループ。
IMG_0198


ここはメニューがあるから外人でも気軽に入ってじっくり選べるから人気があるんだね。値段は一品10バーツぐらい高いけど。
周りのお店はそれぞれの屋台で店主とやり取りして注文して複数の屋台で管理されたテーブルに自分で運ぶ形式だから外人には敷居が高い。
いじりのはこの魚の姿上げを食べました。タイでは結構高級メニューかも。180バーツ。他のメニューは5~70バーツぐらい。これにチリソースをかけて食べるのが大好き。 
fish

これにタイのシンハー ビールでもう幸せです。着いた日はタイの夜10時くらいがベルギーも深夜2時なのでこれでフラフラになり翌日のビーチライフに備えてホテルで爆睡しました。ww
じゃあ、またね。

良かったら、押してね! 
  人気ブログランキングへ
これも、ついでにポチッ!
 にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ



ベルギー脱出

おひさしぶりです、いじりです。

いじりは今海外でバケーションを取っていてブログの更新が滞ってます。これから1週間くらいはベルギーとはあんまり関係ない内容になると思いますがお付き合いください。

さて、海外にに行くには空港に行かないといけませんね。まあ、ベルギーの場合車で運転していると気づいたら海外にいた!ということも結構ありますが。 そういえば一度オランダに車で出張でに出たときにガソリンの残りが少ないことに気づき、さらに自分が財布を忘れて出かけたことに気づいて青ざめたことがあります。 現金、カード、滞在許可証、運転免許、なんにもない。。 どうすんの? 現地で同僚に会う予定だからお金借りればいいけど、たどりつけるかな? もし同僚が欠席したらどうする??日本大使館に駆け込む?? もしかしてオランダでホームレス・不法滞在・入国管理国に収監・強制帰国?? など、妄想いっぱいで運転して便秘になりそうでした。。 いま思い出した。

と、話は元に戻して。 働き者のいじりは出発ギリギリまでシューマンで働いてました。まあ何とか仕事を片付けてシューマンから高速バス12番に乗ってザベンテム空港に直行。
5時過ぎは10分毎くらいに頻繁にバスは出るけど、満員。立ってる人もちらほら。まあ30分くらいで着くのでたいしたことはないけどね。
今回の旅行はオーストリア空港を使ってビエナ経由で行きます。 いじりはスターアライアンスの上級奴隷なので超格安チケットでも華麗にビジネスクラスカウンターへ。いつもスタアラのビジネスクラスカウンターにいる男お姐さんにチェックインしてもらってスタバでコーヒー豆買ってスタアラの上級奴隷部屋に直行。
そこで粗末な食事を支給されインタネットなどをして搭乗を待ちます。格安エコノミーなのでブリュッセルからビエナまでは当然機内食など出ないのでここで食っとかないと3時間くらい何も食べられないから豆スープ、パン、ちっちゃいピクルス、ちっちゃいベルギーのらっきょう、チーズ、ビールなど頂きました。

ビエナ行きはほぼ満席。いじりのキャリーバッグを入れる場所がなくてCAと押し問答。結局後部座席にいじりのバックを乗客のように座らせてシートベルトをくくりつけてOK! 他のキャリアだと前の座席の下に無理やり押し込んでOKなのにブシュッセルエアー(共同運航便)はそれは駄目だと。。 席に置いてシートベルト閉めるほうが不安定だと思うんだけど。。 まあ、いいか。

さて、初めてのビエナ空港は意外とこじんまり。いじりは小さい空港のほうが好きです。ルフトハンザでも出来ることならフランクフルと経由よりミュニック経由の方がいい。 ビエナ空港は建物はちょっと古い感じだったけど内装はまあまあかな。免税店もいろいろある感じ。いじりは買い物は嫌いなのでいつも使っているクリニークの髭剃り後のローションを補充するとき以外は近寄りません。
IMG_0162
IMG_0163

まずはビエナのスタアラ上級奴隷部屋へ。 異様に広い。。 しかもガラガラ。食べ物は果物と乾物とビール・シュースなどとシンプル。ここでもインタネットをして最後の仕事メールをして搭乗まで待ちます。 写真取り忘れた。。

さて、シェンゲン圏外行きの便はDエリアから出ます。少し早めにラウンジから出てきたらもうゲートのセキュリティチェックに結構人が並んでた。またまた上級奴隷専用のレーンですぐにチェックしてもらって出発ゲートで他の乗客の皆様とご対面。オーストリア人の人がほとんどと察しますが、ぱっと見なんか古臭い感じのファッション・髪型。10年くらい遅れてるような。。。タイムスリップしたような不思議な感覚。でもみんな割と明るくてお行儀がよい。 いじりの独断・偏見ですがベルギー人は友好的・だらしない、フランス人は陽気・非理論的、オランダ人とドイツ人は几帳面・横柄・暗い。スイス人は几帳面・謙虚。かなり第一印象からくる偏見です。
IMG_0160

IMG_0170
IMG_0167

オーストリア航空の機内はちょっと古いけど席の座りごこちはまあまあ。機内食は結構美味しかった。ハンバーグ、ほうれん草のソテーと、ポテトとチーズの重ねたグラタンみたいな物、魚の燻製サラダ、ケーキだったかな? 写真取るの忘れた。。。
エンタメは映画が何本かスケジュールで一方的に流れていてそれを選ぶか、オンデマンドで音楽・ゲーム・ニュース・機外カメラ・フライト情報を選ぶちょっと古いタイプ。いじりは長距離フライトでもほとんど寝てるのであんまりエンタメには興味がないんです。

いじりの長距離フライト4点セットは耳栓、アイマスク、保湿クリーム、そしてバスタオル! このバスタオルがかなり重宝します。 良く空気で膨らまして首を包む枕をつけてる人を見かけますが、あんまり快適じゃない。その点、バスタオルを首に巻くと寝る体勢にあわせて自分で巻きの太さとか、結び目の位置とか微妙な調整が自分の好きなように出来る。柔軟材の香りが自分の家にいるみたいでリラックスできるし、何と言っても肌触りが違う! もうこれで熟睡。いじりは一回目と2回目の食事の間に一度のどが渇いて水を飲んでトイレに行く以外はずっと寝てます。10時間以上のフライトもへっちゃら。 お試しください。

ちょっと長くなっちゃったので続きはまた。
じゃあ、またね。
良かったら、押してね! 
  人気ブログランキングへ
これも、ついでにポチッ!
 にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ




一時間の勝負

こんにちは、いじりです。

いじりは昨日グランプラスや小便小僧などがあるブラッセルの中心部へ買い物やその他もろもろの用事を済ませに行ってきました。
グランプラスの辺りは国鉄で行くなら中央駅(Bruxelles Centrale)、地下鉄で行くならDe Brouckere (いじりは発音がいまだに分からないww)で降りてすぐ。他にBourse駅(証券取引所、EURO-NEXT)もあるけどDe Brouckereから3ブロックしか離れてないからたまたま便利な路線に乗ってなければわざわざ乗り換えていく必要は無いです。

いじりは重たい荷物をもって地下鉄に乗って帰るのが嫌なので車で行きます。そこで問題になるのが駐車場。。
中心部は路上駐車スペースがいつも満車御礼。空きを探している間に日が暮れてしまうか交通事故にあうか、人を轢いてしまいます。ww
で、いじりはいつもパーキング58という時間貸しの駐車場に車を止めて猛スピードで用事を済ませます。一時間以内に車を出さないとゲームオーバー! これは駐車料金をチャラにするためゲームです。
ゲーム会場はこんな感じ
bourse map with memo

まずは床屋。いじりは外見にそれほどこだわりが無いのでベトナムお姉さんたちがやっている安い!早い!でお気に入りの床屋に行ってます。その床屋はタイ料理やベトナム料理レストランがズラーっと並んでいる通りにあります。いじりの滞在時間はだいたい15分。カット!ショート! といえば適当にきってくれます。それ以上の会話は無理。ww なぜならお姉さんたちはベトナム語かフランス語のみインストールされていて、いじりは日本語と英語だけ。ww
一応髪の毛切る前にシャンプーもしてくれけど、やってるフリしてるみたいな微妙に髪の毛と頭皮をなぜなぜするだけなの全然気持ちよくは無いです。でも散髪の出来上がりはまあオッケー。13.5ユーロ也。
これがタイ・ベトナム料理レストラン通りの雰囲気。 向こう側にBourse(証券取引所)が見える。
thai viet street

さあ次! 次は金源超級市場で食料品の買出し。ここで最初いじりはパパッと買い物するつもりで行くんだけど、途中でいつも使ったことの無い他の国の食材に気を取られて時間を浪費してしまう。ww ここで試しにいつか料理してみようと買ってしまって結局全然使っていないスパイスとか結構あります。 恐るべし金源。だいたいここで25分位つかうかな~。
金源の外観。ブリュッセルの中心部は大昔は裕福層だけが住むことを許された場所なのでそこそこの建物がずらずらと並んでます。
ky chinese super

そして最後の大事な作業。GBで15ユーロのお買い物。ここ重要!
GBはいじりが車を止めている駐車場と同じビルに入っていて15ユーロ以上お買い上げで1時間駐車券がもらえます。
金源で買ったものが邪魔になるのでまずは8階の駐車場に戻って買ったものを保管。そして地階に戻ってGBで15ユーロ以上の買い物。はっきりいってGBはゴチャゴチャしてて痛んだ商品とか平気で置いてあるから好きじゃないけど、当たりハズレのないビールとか洗剤を買うなら許容範囲だし、それでかるく15ユーロの壁を突破できるからそんなのを買ってレジへ。 ここが難関。客数に対しで稼動してるレジの数が少ないんでいつも長い列。。ここで時間のロス。観光客御一行様がいるとさらに時間がかかる。 4~5人のマダムの軍団が2~3個のお菓子とかお土産の食べ物を買うためにそれぞれ列を作ってレジを占拠。昨日はいませんでした。
そこを突破したらレジの横にあるサービスデスクにレシートと駐車票を見せると一時間のクーポンをくれます。
gb coupon

最初に駐車票をいれて料金が表示される。2.3ユーロ、おお、56分の滞在時間!セーフ!ww
2-3 euro svp

そしたらGBにもらったクーポンを挿入!
parking coupon incert

最後に駐車票が出てきて完了。そそくさとゲーム会場を退散。
これが今日買った洗剤。 食器洗浄器で使う固形洗剤(Finish 56個入り13.79ユーロ)と洗濯の時に洗剤と一緒に使う軟化剤(Calgon 15個入り7.75ユーロ)。これを使わないで洗濯機を使い続けるとライムスケールが蓄積して故障するらしい。
finish calgon

参考になったかな?

じゃあ、またね!


良かったら、押してね! 
  人気ブログランキングへ
これも、ついでにポチッ!
 にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ




プロフィール

いじり

  • ライブドアブログ