2018年11月06日

オーストリアワインを飲む会、主役。

IMG_6136



































オーストリアのカンプタールという場所で作られたワイン。
造り手は女性で、ビルギット・アイヒンガーという方。
低収量にこだわった造りらしく、繊細で透明感がある。

IMG_6137



































この伸びやかな酸は冷涼な気候の持ち味。
それをいかんなく発揮する余韻の長さ。
うーん、これはすごいな。

オーストリアの土着品種、グリューナー・フェルトリーナーを使用。
他にも、同じく土着のローター・フェルトリーナという品種もあり、
それを100%使ったアイテムもあるらしい。

これはなかなか注目だわ。
北海道にも合いそうな予感のする品種ですね。


ブログランキングの「ワイン」に参加しています! 
北海道産ワインを日本中に広めるため、クリックをお願いします!



(00:30)

コメントする

名前
 
  絵文字