仕事先の関係で、某中高一貫校で講義をやらせて頂くことになった。
よくある外部の人間を呼ぶようなやつだ。
生徒にしてみればかったるい、ヒマつぶし。
この高校は数年前にも行ったことがあるのだが、とにかく態度が酷かった。
だからなのか、職場内でもこの仕事は避けられていて、何年かに1度の割合で貧乏くじが回ってくる。


この高校では、外部講師等の授業を『売り』の一つにしているらしい。
だが、これは『売り』になるようなものではなく、先生たちの手抜きに他ならない。
講義室に高校関係者は一人もおらず、外部講師に丸投げ。
生徒の出欠管理簿まで渡され、出席をとるところからやらされるのだ。
常識的にあり得ない。


毎週2コマ連続、それぞれの得意分野や専門分野で何を話しても良いとされ、授業の目的、テーマ、一貫制がまるでない。
生徒たちは、毎週ばらばらのテーマで話を聞かされるわけだ。
そりゃ、かったるいわwww




学校の『売り』、それは確かなものですか?
応援してくださる方はポチっとお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村