あっし こと タンク。



べるちーズ内の最年長、イエローラブラドール13歳のおばあちゃん。






加齢により、心臓その他諸々の内蔵が相当弱っていると思われますが、食欲を満たすことだけが生き甲斐でこれまで元気に過ごしてきました。













急に体調が悪くなったのは
3月12日 朝。



いきなり吐いて引っくり返って手足がピーンと伸びて白目をむいて







一回、心臓が止まった。と思います。







私は必死で抱き抱え “ タンク!タンクーーー! ” と背中をバンバン叩いて ・・・














息は吹き返しました。

( あとで考えたら、、、バンバンしちゃだめですね。 )















でも、明らかに今までとは違う。
ゼィゼィハァハァ苦しそう。





自力で立てません。





タンク もうだめだ。としか思えなかった。




















最後にカツ丼を。
fc360815.jpg
 死ぬ前にカツ丼を食べさせるというタンクとの約束です。


















夜も横になり、ゼィゼィハァハァ苦しそうな時間が続きました。





fab4e1ba.jpg






夜が明けるまでもたない。

がんばらなくていいから苦しまないで。
















3月13日 朝。



まだ 大丈夫。




良かった。






と思っていたら
ひどい咳き込みのあと

身体がグターっとなり舌をベローっと出したまま 白目をむいて・・・
尿も垂れ流していました。







今度こそもうだめだ。と感じ、
がんばらなくていいんだよ。と言いながらタンクの身体を抱き抱えました。

























息を吹き返しました。


















そして
苦しそうではありますが
笑顔を取り戻しました。
17bb6175.jpg













なんと
夜には自力でトイレに行けるようになり










自分で歩いてパパゴンの布団の横に
094f88d6.jpg
 






良かったね。


















主は 信じられません。











ねぇ、タンク。

あのカツ丼は なんだったのでしょう。









まぁ、いいよ。


あなたの心臓が止まってしまう日が来るまで
一緒に美味しいものを食べようね。





にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ドッグランへ
にほんブログ村