2016年04月16日

μ's Final LoveLive! μ'sic forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪

4月に入ってからお仕事原稿が忙しくてのびのびになっていましたが、ファイナルラブライブのTwitterのつぶやきをブログにまとめました。と言ってもプライベートのアカウントでのつぶやきになるので、こうやって自分が感想をお見せするのははじめてになります。

最近ではあまりこういった感想ブログ書かない自分ですが、今回はTwitterだと完全に足りなくて見にくくなるだけなので、どうかこちらの記事にお付き合いいただければと思います。

ライブ2日目の夜から翌日にかけて書いたものを一部修正しながらまとめたものなので、興奮で文章が破綻してるのはあえてそのままにしてあります!また一部ライブ界隈の用語などもそのままとなっております。

IMG_6470IMG_6495

IMG_6496IMG_6531

μ's Final LoveLive! μ'sic forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪
両日東京ドームで参加して来ました。

1日目は1階1塁側スタンド、2日目は2階席3塁前方での参加でした。

昨日のライブは本当に素晴らしかったし座席も2階席の前方だったので、ドーム全体を見渡せて最高の景色でした。今回ほどスタンドで良かったと思う事は無かったし、基本ライブはアリーナマンの自分が、μ'sの最後のワンマンライブは2階から見たいとずっと思ってました。昨日2階から見たスノハレや僕光の景色は一生忘れないと思います。

自分は2012年8月のアニサマの予習の時にμ'sを知って、そこから追っかけ初めて4年弱でしたが、出来る限り追っかけました。本当に楽しかった。初めてアニサマでμ'sを見た時に、とにかく必死でがんばる彼女達を見て、友達に、応援したくなるよねって言った事を今でも覚えています。当時まだほとんど知られていなかったμ'sだったし、今よりも歌もダンスもたどたどしかったけどそれでもアニサマのSSAで間違いなく彼女達はキラキラと輝いていました。

それから3年半が経って、迎えたFINAL LoveLive!

1日目が終わった後に、明日もセトリを変えて欲しく無いって友達に言ってて、だってμ'sの最高のセットリストだと本当に心から思いました。そして2日目、1曲も変わらずそのままのセットリストで、自分が感じた完璧なセトリというのが間違いじゃ無かったんだなと思いました。

個々それぞれ聴きたい曲は他にも沢山あったと思うけど、5時間という限られた時間で、今作るならこれしかないよなって思うようなセットリストリストでした。

μ'sが本当に好きで、好きだからずっと終わって欲しく無かったけど、2期が始まった時、きっちり卒業まで描いて、映画化があるならやって、そして 最後にライブをやって終わるべきだと、μ'sが好きだからこそ終わるべきだと思った。そしてそれがそのまま現実になった時に、やっぱり寂しかったけど、それを受け入れようと思った。売れてるから終わらせるべきじゃないって言う人も自分の周りにも沢山居たけど、だからこそ終わらせて、自分はμ'sに伝説になって欲しかった。僕はお酒の席とかで酔っ払うと度々言うけど、2期の最終話の「やり遂げたよ」っていう穂乃果のセリフが本当に本当に大好きすきで、今回のFinalライブでまさにやり遂げたんだと思います。

そんなラブライブが好きな自分でも5thライブで全敗した時は流石に1回心が折れて、スクフェスも一時やめて、事前通販も買わなかったのに、やっぱり好きで行きたくて、運良く連番に入れてくれる相手を見つけられて、真冬の寒い中、前日物販に何時間も並んで、1回心が折れた事を本当に悔いた(笑)

思い返すと、3rdの時は大阪のコミコミと被ってて、今なら大阪のコミコミ参加してから回して行ってるんだろうけど、当時はそこまで出来るライブマンとしての技量も無くただ諦めるしか無かった。一つ後悔があるとすれば、3rdは行くべきだった。ある意味一つの最高傑作だよね、3rdライブ。

4thライブでやっとワンマン行けたけど、それこそ大雪で大変で、さいたま新都心の改札が封鎖されて、友達と居酒屋に緊急避難したのは良い思い出。会場キャパとファンの数的に一番バランスが取れてたのが4thの時の最初のSSAじゃないかなと思う。両日セットリストも良くて2期前のいい加速になった。今思い返しても4thは大雪含めて両日ともめっちゃ楽しかった。

2014年はランティス祭りの年でもあったので、アニサマやブシロライブなど含めてμ'sのフェス参加が多くて、近年に比べて見れる機会はとても多い年でした。チケットの競争率も大変だったものの、今ほどではなかったので、頑張り次第でどうにか出来た最後の年でした。

正直5thはもうSSAのスタジアムモードが広すぎてキツかった。今回のドームほど会場全体使う事もまだ少なくて、チケット確保も厳しいし、完全に気軽に楽しめるコンテンツじゃ無くなってた。でもライブが終わると、どんなにμ'sが遠くになっても、やっぱり好きなんだなと思い知らされた。

でもこの2015年の時には、恐らくアニメは劇場版で、ライブも次の2016年で終わるだろうなと確信したし、劇場版を見た後はずっと覚悟していました。ただその発表がいつになるのか、そんなドキドキした思いでファンミーティングも参加した事を覚えています。

ちょっと話が変わって、ライブ界隈だと厄介ファンが多いって言われる事も多かったラブライブだけど、自分はライブ現場で嫌な思いした事は一度もないし、周りと一番声を掛けあうライブってμ'sのライブなんだよね。純粋にμ'sが好きってだけでハイタッチしたり握手したり前後左右と声かけあって楽しめる、自分にとってはそんな素敵なライブでした。昨日も隣の人と最後に自然と握手、そのまま連鎖的に後ろの人達とも握手したり声かけたり、本当に最後まで気持ちのいいライブ現場だった。

昨日の2階席から見た景色、特にスノハレは細かい事を置いておけば、これまでいろんな会場で何度も見てきたスノハレの中で一番綺麗だった。あの景色は一生忘れないように胸に焼き付けました。スノハレは単なるペンライトやサイリュウムのカラーチェンジって枠を超えた物があった気がすします。あのインパクトを超える曲は今後数十年現れ無いのではと思う。

ラストの2曲、MOMENT RINGと僕たちはひとつのひかりはただただ泣くのを堪えながら聴いてた気がします。1日目はまだMOMENT RINGは平気だったのに、2日目は9人の最後のMCもあって、そこからもう記憶もまばらで、ただ終わって欲しくない、終わらないで、まだ見ていたいって思いが溢れて、でも18人の姿を目に焼き付けなきゃって必死に涙を拭いながら見ていました。ここで区切りをつけてこそμ'sは永遠になるし、伝説になると分かっていても、やっぱり最後は必死だった。自分は他の人たちよりもμ'sの決断を受け入れれられてると強がっていたけど、やっぱり最後は涙が止まらなかった。最後のμ'sコールは喉が枯らしながら叫んでた。

μ'sがやり遂げた事とそしてそれを支えたファンの人たちの事を同じ1ファンとして自分は誇りに思うし、ただただ今は6年間への感謝しかありません。

正直に言えば自分はμ'sの他にも推してる声優ユニットもあるし、ライブも他にも沢山行きます。でもそんな中でもμ'sはやっぱり特別だったし、最近某ユニットがよく使う言葉で申し訳ないけど、引用させてもらうと、μ'sも間違いなく唯一無二の存在だったと思う。

今はもう本当にその事への賛辞と感謝を何度言っても言い切れません。

この6年間は最高の宝物でした。
本当にありがとう。

6572

bell_log at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2015年09月04日

書店委託情報&こみ☆トレ26・SHT2015秋 参加情報

ブログ用c88_1

本日から始まりました夏コミ新刊の書店委託情報と
今週末の大阪こみトレ26、21日のPIOでのSHTの情報になります。

http://www.bells-brand.com/

さてまず書店委託情報ですが、夏コミ新刊、
「You can't catch me☆10 闇に咲く星のように4」が
本日9月4日(金)よりメロンブックさんでの取り扱いがスタートします。

店頭では今週末には各店舗に配本されていると思います。
遠方で来れなかった方や、当日諦めた方などは、
是非御利用頂ければと思います。

メロンブックスさん通販ページはこちらから

You can't catch me☆10 闇に咲く星のように4

melon_banner3


そして先日お伝えした夏コミの件に関連して、
当日スペースに来れなかった方へ向けて夏コミ新刊セットの
書店での受注通販を模索していましたが、やはり大きさ的にも
通販や地方店舗での取り扱いが難しく断念する事になりました。
ですので、書店委託はいつもどおりの本のみの取り扱いとなります。

現時点では冬コミでの再頒布が一番現実的かなと考えております。
本当に申し訳ありません。

具体的な頒布方法についても当日スムーズに行えるように考えて、
後日改めてお知らせしたいと思います。ご理解よろしくお願いします。


次に今週末のこみっくトレジャー26ですが、
例年通り、夏コミの新刊セット(通常・特装)の頒布が中心となります。
スペシャルグッズに関しても今回は全てご用意しておりますので
是非足を運んで頂けたらと思います。

今回のこみトレは、搬入に余裕のあるスペースを頂けましたので、
前回はかなり早めに新刊セットが無くなってしまいましたが、
今回は比較的余裕を持って搬入致します。
それでも不安な方が居ましたら、12時くらいまでは
大丈夫だと思いますので、その位までにお越し頂ければと思います。

いつもの事ですが、セットをお求めの方は、
書店委託で本だけ買っちゃって、重複しないようにお気をつけ下さい。
もし重複しちゃったらお友達への布教用にでもして下さい(★ゝω・)b

21日のSHT2015秋にも同様の内容で搬入する予定です。
こちらはこみトレ次第ではスペシャルグッズなどは少なくなる
可能性もありますのでご了承下さい。
スペースNOなどは後日サイト情報に追記します。


夏コミ終わってバタバタしてる間にあっという間のこみトレですが、
関西方面の方々は、覗くだけでも結構ですので、是非足を運んで
頂ければと思います。当日は元気に売り子してますので、
よろしくお願いします(* ´ ▽ ` *)ノ

bell_log at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 | 告知

2015年08月21日

夏コミ当日の当サークル周辺で起こった混乱と、それに伴う頒布状況についての説明

blog報告用

○はじめに

まずは夏コミお疲れさまでした。当日は大変な状況の中、当スペースまで足を運んでいただいて、本当にありがとうございました。

また当日、スペース前の混乱の為に足を運べなかった方や、物々しい雰囲気の為近づけなかった方、本当に申し訳ございませんでした。

まずは状況の説明をさせていただき、その後に今後のお話をさせて頂きたく思います。またTwitterでは140文字ごとに切らなくてはいけなく、一部分だけ切り取られて拡散されるのを防ぐ為にブログでの説明になる事をご了承下さい。

また当時の流れについては、これでもかなり簡潔にまとめましたので、場合によっては一部誤解を与えてしまう可能性があります。その様な事が起こった場合は、詳細な流れについても公開する用意があります。

ギリギリまで当日の流れを載せるかどうかも悩みましたが、流れをボカしたままの説明では、かえって誤解を与える恐れもあると考え、ブログに掲載する事に至りました。

この記事は、あくまで当日混乱に巻き込まれたり、混乱を避け、私たちのサークルに近づけなかった方達への説明が主な目的で、記事に出てくるサークルさんへの抗議が目的ではありません。その点をどうかご理解下さい。


○当日の混乱から館内への頒布切替までの流れ

1.当日、開場直後から隣接するカードスリーブを主に頒布するサークルさんの頒布速度の極度の遅さ

頒布速度に関しては。当サークルもグッズセットや、会場直後は単品のグッズなどもある事から、決して褒められるような速度ではないのですが、その私達から見てもその頒布速度の遅さが気になっていました。

2.行列・または購入された方達の無秩序な振る舞い

私たちのサークルの行列前で、邪魔になる形での人だかりやその場でのトレードや転売、午後の頒布を待つ人だかり(3.に記載)、スリーブサークル、コミケスタッフさんへ詰め寄る人達が溢れ、またコミケスタッフさんの協議も当スペース前で行われた為に、事実上、当サークルに近づく事が難しい状況が続きました。

3.混乱を助長する頒布方式

午前午後の頒布物の切替に加え小数の手作り限定本、午前午後で行列の解散と再形成など、明らかに混乱する事が分かりきってる頒布方式に加え、スリーブサークルさんの方では混乱した場合への対策が一切なされていませんでした。


以上により11:00前から13:00にかけ、多くの混乱を誘発し、私達からコミケスタッフさんに協力を仰ぐも、スタッフさんでも対処しきれない状況になり、約2時間に渡り当サークルの頒布、一般参加者から見ればサークルに近づく事すら事実上困難な状況が生じました。これは普通シャッターでは起こらない事態だと思います。またこの混乱の影響は私たちのサークルだけには留まらず、さらに周囲のサークルにまで及んでいました。

12:30を過ぎてその後更なる混乱が予想された為、私からスタッフさんに申し出て、13:00から館内に頒布を切替させていただきました。

開場時間中に外に居たスリーブサークルのメンバーの方(列整理してないのでこの様な表現にしました)と、その後に主宰者の方からそれぞれ謝罪をされ、こちらからは抗議を伝えました。

またコミケスタッフさんからも、スリーブサークルさんの全体像を把握出来きずに対応が後手後手になってしまった事の謝罪を受けました。私からはスタッフさんが謝る必要はありませんと伝えましたが、それでも自分達でももっと上手な対応が出来たのではとのお話をされていました。

ここまでが、当日の大雑把な流れになります。


○以上の流れから感じる事、考える事

隣接するスリーブサークルさんは、頒布速度の遅さ、明らかに混乱を助長する頒布方式、行列への対応の無さと、どれ一つとして混乱を避ける対策をなさっていませんでした。

私たちも決して褒められるような頒布速度で無い事も多々あります。またこちらの行列によって迷惑を掛ける事も皆無ではありません。また隣になった事のあるサークルさんの中にも、当日様々な状況によって、頒布速度に問題が出た事もありますし、行列でこちらのサークルの頒布スペースが塞がれる事も多々ありました。ですが人気があること、行列が出来る事は決して悪い事ではないと考えますし、当日様々な状況によってお互い迷惑を掛け合ってしまうのは仕方が無いことです。そのような時は、これまでもサークル同士で声を掛け合ったり、情報を共有したり、場合によっては助け合ったり、コミケスタッフさんの助けを得たりして当日無事に終えられるようにお互いが勤めてきました。ですから私の20年のサークル活動の中で今回の様にお話する事は殆どありませんでした。

ですが今回は、頒布速度の遅さがあるにも関わらず、午前午後での頒布物の切替に加え、手作りの少数限定本の頒布や行列を一旦解散させるなどと言った、明らかに混乱を助長する頒布方法を行っています。

限定本が悪いわけでも、もっと言ってしまえば一般参加者を煽る様な頒布方法も悪いとも言いません。ただ、壁やシャッターでそれを行った場合の混乱については想定しておくべきですし、事前にコミケスタッフさんと情報を共有し、混乱が起きないように最善を尽くすべきです。そして混乱が起きてしまった場合、サークルが全ての責任を負うべきだと私は考えます。

残念ながら、そのスリーブのサークルさんは、行列への対応をはじめ、当日の頒布を見ている限り、それらの責任感を感じさせる行動は一切ありませんでした。

20年間のサークル活動において様々なサークルさんと隣になってきましたが、ここまで問題だと感じるケースは実に初めてて、今回この様な形で説明させていただく事になりました。


○私たちの反省する事

まずは事前に、スリーブサークルさんが行った混乱を助長するような頒布方法を、シャッターや壁に配置されたサークルさんが行うわけが無いと思い込み、こちらで事前に対策を一切取れなかった事、そしてそのサークルさんの善意に期待して、人だかりが出来るのを早い段階で散らす事が出来ませんでした。これに関しては、本来私たちが行うべきでは無いと思いますし、コミケスタッフさんからもその様に言っていただきました。また行なってたとしても当日の状況を見ると効果は薄かったでしょう。

それでも早い段階でコミケスタッフさんと相談する事は出来たと思います。結果2時間近くにわたり、頒布を難しい状況にしてしまった事は、せっかくのコミケで、中には遠方から足を運んでくらさった方達も沢山いらしたでしょうし、その様な方たちの貴重な機会を失わせてしまった事を、本当に申し訳なく思います。

また館内への頒布の切替も、あと1時間早く申し出ておくべきでした。これも相手サークルに対する善意を期待した結果、判断が遅くなりました。

閉会後、サークルに辿り着けなかった方、見つけられなかった方、混乱を避けた方、隣のサークルと混同して頒布時間を勘違いされた方、様々な話を聞いて胸が痛くなりました。


○今後に関して

まずは例年通り、大阪で行われるこみっく☆トレジャーと東京でのSHT2015秋にて夏コミセットとスペシャルグッズの頒布を行います。

またコミケにしか来られない方達へも、何かしらの補填を考えております。冬コミまで4ヶ月と言う事もあり、何かしら特別な事をするよりも、夏コミのセットを冬コミでも頒布できる形で考えています。また他にも何か無いかを考え、今後改めてお伝えさせて頂ければと思います。


○最後に

まずは本当に、当日この様なケースになってしまい、自分達にも落ち度は無かったのか、改めて考えて見るつもりです。今回の事は、当日のコミケスタッフさんにも報告していますし、スタッフさんからの助言もあり、冬コミの申込書アンケートでも報告させていただきました。

これまでも即売会でのトラブルは大小問わず様々ありました。それでもブログやTwitterで話す事の無かった自分が、この様な形で書かなくてはならなくなってしまった事をどうか察していただければと思います。

この様な事はありましたが、久しぶりのシャッター配置という事もあり、個人的にも売り子さんを含めたサークルとしても勉強になる事も沢山ありました。シャッターが開いた時に、待ってくれていた大勢の方達の顔をずっと忘れません。

また当日はこの様な難しい状況にも関わらず、親身に対応して下さった、当日の混雑対応、サークル対応のコミケスタッフさんには心からお礼を申し上げます。

正直この様な形になってしまって、自分も落ち込んだりもしてはいるのですが、また気持ちを切り替えて、冬コミでもスペースをいただけた時は沢山足を運んでもらえるように頑張っていきます。

今後ともいずみべるとBELL'S BRANDをよろしくお願いいたします。

bell_log at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 | 告知

2015年01月09日

謹賀新年&冬コミお疲れさまでした!

top153mini

新年明けましておめでとうございます。
今年も1年、よろしくお願いします。

久しぶりのブログになりますね。
夏コミレポも結局書く時間を取れないままになってしまって
申し訳ありませんでした。

そんなわけでまずは冬コミレポですが、
今回はまず、長時間並んでいただいた方が多いと思いますが、
本当に申し訳ございませんでした。
当日の状況から説明しますと、いつもスタートは6人体制で、
内一人に列整理をお願いして、スタッフさんからも1〜2名
お手伝いいただいていたのが、最近の体制だったのですが、
今回は配置場所から離れたシャッター外に待機列を形成する形に
なり、スタッフさんからどうしてももう一人、列移動させる人を
出して欲しいと求められ、結果的にスペース内の人間が不足して、
回転が悪くなったという状況でした。

こちらとしても全くの想定外で、状況に上手く対応できずに、
結果行列が解消したのが15:00過ぎとなってしまい、
最後まで来てくれた方には冬コミセットは行き渡る事が出来たと
思いますが、列を見て諦めた方も多いと思います。
本当に申し訳ありませんでした。

夏コミが平日で、比較的回転も速く落ち着いていたので、
油断もあったと思いますが、15:00過ぎまで列残ってたのなんて
本当に久しぶりで反省です。

さすがに入稿から前日搬入、と体力を回復する間もなく
当日だったので、長時間の列対応で最後憔悴しきっていて、
顔から笑顔が消えていたのが申し訳なかったです。
閉会付近に来てくれた方には、笑顔でお話する事が出来ずに
本当にごめんなさいです。コミケの時はどんなに疲れていても
最後まで笑っていたかったのにヾ(。>﹏<。)ノ゙

ブランケットに関しては、高額&2種という事で、もっと完売まで
時間がかかると読んでいたのですが、
悪魔ほむもふブランケットは1時間ちょっとで、
杏さやに関してもお昼には完売してしまいました。
本当にありがとうございます&嬉しかったです。

そんな感じで本当に感謝と申し訳ない気持ちで一杯だった
冬コミですが、冬コミセットとブランケットに関しては、
1月のイベントで再頒布&再販しますので、冬コミ当日諦めた方や
完売の早かったブランケットを買えなかった方は、
是非足を運んで頂けたらと思います。


さて次は冬コミ新刊の書店委託情報と
来週末の大阪こみトレ25、翌週の東京でのもう恐17、
杏さやブランケット2014&悪魔ほむもふブランケットの
再販情報になります。

http://www.bells-brand.com/

まず来週末のこみっくトレジャー25ですが、
例年通り、冬コミセットの再頒布が中心となります。
単品のスペシャルグッズに関しても、再販が間に合いましたので、
杏さや、悪魔ほむもふ共に搬入します。

ただ今回のこみトレは、配置的に搬入スペースがかなり
少なくなってしまうので、どうしても例年よりは搬入出来る数を
減らさざるをえない感じになります。
売り子の立てる場所を削って少しでも多く搬入する計画ですが、
冬コミセットに関しては、いつも12時前後の完売となっていますので、
それよりは早く来ていただいたほうが、安心かと思います。
本単品については余裕があると思うので、大丈夫かと思います。
またブランケットに関しても搬入出来る数に限りがありますので、
無くなってしまった場合はご了承下さい。

次にもう恐17ですが、
冬コミセットの持ち込みは大阪のこみトレで減らさずをえない分、
いつもよりは少し多めに搬入する予定です。
スペシャルグッズ2点も再販分持ち込みますが、
大阪頒布分もあるので、場合によっては少なめになる
可能性もあります。

もう恐は当日は14:30には撤収予定ですので、
お求めの方は余裕を持ってスペースまで来てくれると助かります。

いつもの事ですが、セットをお求めの方は、
この後書きます10日からの書店委託で本だけ買っちゃって
重複しないようにお気をつけ下さい。
もし重複しちゃったらお友達への布教用にでもして下さい(★ゝω・)b


さて書店委託ですが、今回は
「You can't catch me☆9 闇に咲く星のように3」と
「Afternoon repose☆3」の2冊になります。
また、今回の「You can't catch me☆9 闇に咲く星のように3」は
「You can't catch me☆8 闇に咲く星のように2」と直接繋がって
いるので、こちらも再入荷予定となっております。

メロンブックスさんにて10日より委託開始しますので、
店頭では今週末には各店舗に配本されていると思います。
遠方で来れなかった方や、当日行列見て諦めた方などは、
是非御利用頂ければと思います。

メロンブックスさん通販ページはこちらから

You can't catch me☆9 闇に咲く星のように3

melon_banner3

Afternoon repose☆3

melon_banner3

さて冬コミ終わってあっという間のこみトレですが、
関西方面の方々は、是非足を運んで頂ければと思います。
いつもよりは見つけにくい場所だとは思いますが、
当日は元気に頑張りますので、よろしくお願いします!


それでは今年は、春にコミケットspもありますので、
色々と頑張っていい1年にしたいと思います(* ´ ▽ ` *)ノ

bell_log at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 | 告知

2014年08月14日

夏コミ(C86)情報ラスト!

ブログ用c86_4

大変遅くなってしまいましたが、夏コミ情報最終版アップしました。

http://www.bells-brand.com/

今回も1日目(金曜日)参加になります。
場所はいつもの東地区の壁に居ます。
お間違えの無いようにお気をつけ下さい。
今回も@Melodyとの合体スペースになります。

追加情報や当日の状況など何か変化あった場合は
はTwitterで速報をつぶやいていく予定です!

http://twitter.com/izumi_bell

さて今回はYou can't catch me☆の新シリーズの2、
You can't catch me☆8-闇に咲く星のように2と
夏恒例の団扇、初めて作ったアクリルキーホルダー、
ペーパーバックは前回評判が良かったので、今回も
大きなサイズにしました。サイドのデザインは今回から
ちょっと変えてみました。

そして今回はもう1冊の新刊、You can't catch me☆の
ファーストシーズン(1〜6)までのイラストをまとめた、
まどマギイラスト画集、You can't catch me☆Chronicleになります。

You can't catch me☆8-闇に咲く星のように2-の内容に関しては、
You can't catch me☆の新シリーズの2冊目という事で、
まだまだ助走段階です。正直Chronicleの作業が思った以上に
長引いてしまって、予定してたフルカラーマンガの2/3程度しか
収録できませんでした。と言っても、いつもと同じページは確保して
ありますし、作画に関してはいつも以上に頑張りました。

You can't catch me☆Chronicleについては、初回特装版には
昨年夏に作った、You can't catch me☆ファーストシーズン(1〜6)
のフルカラーマンガを再構成した、You can't catch me☆Reactと
今回のChronicleと2冊を収納できる、スペシャルボックスが
付属します。本もBOXも印刷所さんと箱業者さんがかなり本気で
取り組んでくれて、大変素晴らしい仕上がりとなって、
おりますので是非当日、会場で確かめて頂ければと思います。



さて今回も昨年の冬、夏コミと同程度の搬入量の予定です。
ですが、You can't catch me☆Chronicle(特に特装版)が
相当の体積があるので、前日搬入次第で、若干予定していた
搬入量を減らす可能性があります。

ここ最近の傾向としては、新刊セットがお昼〜13:00程度、
スペシャルグッズがお昼前後に無くなっておりますので、
お昼くらいまで来て、行列がある場合は並んで頂ければ
You can't catch me☆8夏コミセットはお手元に届くと思います。
スペシャルグッズのマイクロファイバータオルに関しても
数を調整して対応しておりますが、欲しい場合は11時半
くらいまでには来ていただければ大丈夫だと思いたいです。
また再版の抱き枕カバーに関しては、再版ですので、
余裕あるかなぁと思ったりしています。

You can't catch me☆Chronicleは余裕を持って搬入する
つもりですので、入りきらなくて減らす事態にならない限りは、
結構余裕あると思います。


セットの部数制限に関しては、完売が近くなった段階で列が
ある場合は、その長さによって変動させる予定です。
最近は無制限(常識の範囲内で!)→2→1で行なっております。
スペシャルグッズに関しては初動の状況見ながらお一人1〜2で
対応する予定です。あと買いやすい時間帯などよく聞かれますが、
初動の方が多くなったとはいえ、まだまだ初動が
一番買いやすいと思います。
特に今回は、同日に艦これがあるので、かなり狙い目だと思います。
あくまで前回を参考程度の話で、今回は全く違うかもしれません!


それではなんとか雨を避けてくれそうな1日目ですが、
今回は、春に殆ど作れなかった分、いつも以上に盛り沢山な内容で
でおむかえしておりますので、是非沢山の方に足を運んでもらえると
嬉しいです(*´ ▽ `*)ノ

bell_log at 02:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 | 告知