2011年08月02日

ルールとデザイン。

皆さん、コミケ当日に館内で注意POPを見たことありますよね。

「赤枠内に物を置かないで下さい」
「この付近で座り込まないで下さい」
「ここに物を置かないで下さい」

っていうあれですね。
あれ実は、コミックマーケット56から現在まで、
僕のデザインしたものなんですね。
その前は拝御 礼さんが担当されていました。
C56〜C63までは参加者の目を慣れさせなという理由で
毎コミケでデザインを変更していました。
毎コミケでデザインを変えるということもあって、
遊びの利いたデザインを心掛けていたのですが、
僕も忙しくなり、デザインのネタも切れてC63以降は
新たなデザインをする事はありませんでした。
僕も、その後、誰か新しい人に担当が移ると思っていたのですが、
ところがC63のデザインがそれからC79まで8年間、
そのまま使い続けられる事になりました。

一つのデザインを8年間も使っていただけるのは、
デザイナー冥利につきますし、としてとても嬉しく思うのですが、
さすがに8年前、しかも長く続ける事を
前提に考えたデザインでは無いので、
最近では自分でも見てて痛々しくなっていて、
誰か新しい人に担当が変わらないのなら、
新しいデザインにしたいなと考えていました。

C80POP

そして今年、コミケット設営部さんとの思惑も一致して、
C80から館内注意POPデザインが一新する事になりました。
今回からは改めて毎コミケで変えるという縛りを取り払い、
長く使えるデザインを前提に考えました。

僕のデザイン一つで、参加者への注意意識の伝わり方も
変わってくると思えばとても責任ある仕事です。
1日10万人以上が目にするデザイン。
どうすればきちんと伝わるか、見て頂けるか、
注意を引けるか、設営時のPOPの張りやすさ
長期的に使っても枯れないか・・・その上で遊べるデザインなどなど
設営部さんと一緒に考えながら作りました。

実際に当日張られているのを見るまで僕もどきどきですが、
当日は注意にしたがって、ルールを守って参加して欲しいです。
そのついでにも僕のデザインしたPOPなんかも、
ルールに抵触しない範囲で、少しだけ足を止めて、
見て頂けるととっても嬉しいです∩(*・ω・)∩

bell_log at 16:35│Comments(0)TrackBack(0)clip!日記 | 告知

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔