イチゴの栽培

2008年05月27日

イチゴの高設栽培

ベラボン培地によるイチゴの高設栽培


いちご


イチゴの根部の健全な生育には、あく抜きスーパーベラボン培地が適しています。

高い吸水性や通気性が確保されることによって、酸素不足による根腐れの発生を抑えます。

特に地温が高い夏イチゴ栽培には、顕著な効果が現れます。

あく抜きスーパーベラボンは、繊維が吸水性に富み、微生物による分解も抑えられるので、培養土の年数経過による目減りがほとんどみられません。

スーパーベラボン

全農の指定取扱商品となっていますので、安心してお使いいただけます。
詳しい使用法や使用例については、当社までお問い合わせください。


→→お問い合わせは、株式会社 フジック
              メール
              フリーダイヤル 0120-15-8403



bella1011 at 15:27 

ベラボン培地で イチゴ栽培

イチゴの育苗


いちご

イチゴの生産のポイントは、「苗」にあります。
甘く美味しいイチゴの収穫は、育苗技術にはじまります。
あく抜きベラボン(S)の使用で、低コストで手軽な健苗育成法が生産者に注目されています。

たんそ病の予防

○イチゴの致命的な病害である「たんそ病」には薬剤による対応が重要な対策です。

○それと同時に発病させないような苗の管理も重要な要素となります。
そのためには、イチゴの根部活性が高く維持できる健苗の養成法が必要となります。

全農の指定取扱商品となっていますので、安心してお使いいただけます。
詳しい使用法や使用例については、当社までお問い合わせください。



→→お問い合わせは、株式会社 フジック
              メール
              フリーダイヤル 0120-15-8403






bella1011 at 15:06 
フジックショッピングサイト
  • ライブドアブログ