ベラボン事例集

2009年03月11日

* ブルーベリー *

グリーンフラッグ(岡山県) 藤本サンのブルーベリーです
 
ブルーベリー鉢用土混合状況

培養土は、主にピート4割 & あく抜きベラボン(5M)4割を混合
  ※ ph(ペーハ)は、だいたい5.5くらいとのこと… ※
 
酸性土壌を好むが、ブルーベリーは根が細くて弱いので
  phを気にするよりも、鉢内の土の締まりをなくし・気相を確保し・
  根をしっかり張らせる環境づくりが重要
 
生育状況を見ながら、2〜3ヶ月おきに
  2寸くらい大きな鉢に鉢上げしていく
  ※ phが気になるようであれば、鉢上げ時にph調整剤で調整して下さい ※
 
乾燥防止 & 雑草防止で、表面に厚めにべラボンを敷く
 
ブルーベリー挿し木(3M)挿し木の場合は、3Mサイズで対応
 
 
ブルーベリー(岡山)ブルーベリー(岡山)



bella1011 at 15:00 

2008年05月27日

イチゴの高設栽培

ベラボン培地によるイチゴの高設栽培


いちご


イチゴの根部の健全な生育には、あく抜きスーパーベラボン培地が適しています。

高い吸水性や通気性が確保されることによって、酸素不足による根腐れの発生を抑えます。

特に地温が高い夏イチゴ栽培には、顕著な効果が現れます。

あく抜きスーパーベラボンは、繊維が吸水性に富み、微生物による分解も抑えられるので、培養土の年数経過による目減りがほとんどみられません。

スーパーベラボン

全農の指定取扱商品となっていますので、安心してお使いいただけます。
詳しい使用法や使用例については、当社までお問い合わせください。


→→お問い合わせは、株式会社 フジック
              メール
              フリーダイヤル 0120-15-8403



bella1011 at 15:27 
フジックショッピングサイト
  • ライブドアブログ