▼オーダーMプレイ▼

皆さまはストーリープレイはお好き?

照れくさいので…(汗)
と言うコもいるけど、思い切って入り込めば最高に楽しくて、普段は言えない願望を言えちゃったり。

設定だけざっくり決めてくれたら
あとはお任せ、なんて風でもいいのよ。


今回のコは内容まで考えてきてくれました。



彼女の名前は佐藤さと子(28歳)

543ECD64-5798-44F4-B437-505FAA07B473


私は彼女の上司であり、女主人。

さと子は容量が悪く、トロい。

仕事も出来ないくせに色気付いちゃって
真っ赤な口紅にガーターストッキング、派手な下着…


「あなた、何をしに職場にきているの?」

「閲覧履歴はAVばかりじゃない!!そんな派手な口紅までつけて…いい加減にしなさい!」


呼びつけキツく叱るも、
上目遣いでクネクネと悶えるさと子…
呆れたわね、この子ったら叱られて発情してる。

「下着を見せなさい、チェックするわよ。」

6C77507C-553E-4669-856C-E5FB90A5D355


「今日もこんな派手な下着つけてるの…?ってパンティの下が異常に膨らんでるじゃない。なによそれ、見せなさい。」

なんと淫乱さと子、派手な下着に飽き足らず、貞操帯までつけてきてたの。職場になにをしに来てるんだか…


あまりの暴走ぶりに私は呆れて、
秘密の部署“性処理課”に送り込むことに。


性処理課での業務内容は簡単。
会社にいる殿方への奉仕をメインに性の捌け口として自らを差し出すだけ。

3730EF28-7978-46CF-A6FE-5794292AF64F


淫乱なさと子にはぴったりね♡

E7EF96B3-29B5-4E5E-9DE8-B837AAC4FC4C


圧倒的に男性へのご奉仕がメインなので
フェラチ◯の練習に励み、
様々なサイズの男性器へ対応出来るよう
ケツマ×コをひたすら拡張&開発。

ただのガバガバじゃダメよ、
広がりやすく、締まりもあるマ×コを目指すの。

936B6E18-12F0-43B8-ABE9-DCD04A91014E


さと子はお馬鹿さんだから、
私に指示されたことに対しては何の疑問ももたず
ひたすらに任務を遂行しようと頑張るの。

いい子でしょう。


そんな純粋で淫乱なさと子を指導していると
勤務中の私も興奮してきてしまって、
気づいたらさと子におもいっきりハメてたわ…!

私の太いペ◯スを咥え込んださと子は
いやらしい声を出しながらも、その太さに呻く。



さと子、あなたが満足するんじゃないのよ、
あなたの意思は関係なく、相手の為に相手の欲望を満たす為だけに使われるの。
たとえそれが早朝だろうと、昼休みだろうと、残業中だろうと、殿方が望んだタイミングで使われるのがさと子の仕事。


分かったわね。


E574750B-4BFF-4198-89F7-4B54C2C4F298



名古屋SMクラブ
Bella-Donna所属女王 美友