毎週、水曜日、日曜日は公休日です。

調教




◆オーダーMプレイ◆



いつもと違うstart。


鼻フックをしたままで、鞭を打つ。


IMG_8778
 

数を数え忘れてるのを無視して打っていたが、聞こえてきたのは呻き声。


仕方がないから、『何か忘れてない?』と言ってあげると、ハッとした変態が1から数え始めた。


もちろん、声が小さかったり間違えたりしたら、1からやり直しさせたから、予定より多く鞭を受けた変態は、グッタリ。


うん、苦手な鞭を頑張ったわね。


IMG_8779


ご褒美あげようね。


IMG_8781


事情により、深く座る事はない顔面騎乗だが、決して動いてはいけないのだ。


その禁を破れば、二度と涼子のお尻を堪能出来なくなるからだ。


しっかり守れたら、


IMG_8782


さらなるご褒美が待っているのを、変態は知っていた。


涼子のお尻を堪能した後は、次はお前の番よ。


IMG_8783


新しいアイテムを試した後は、涼子のペニスで犯してあげる。


IMG_8784


たっぷり、たーっぷり犯してあげる。


すると、


IMG_8785


堪らず、自ら腰を動かし出し、乳首に指が、、、


もう涼子の声が聞こえていないんじゃないかと思う位、感じまくっている変態。


まるで、変態淫乱女みたいね!


でも、その姿が見たかったのよ。







名古屋SMクラブ
Bella-Donna所属女王  涼子








 

苦しいのがお好き




◆オーダーMプレイ◆



『苦しいのが好きなので、圧迫して下さい。』


とても爽やかに言っているが、内容は変態そのものよ。


早速、


IMG_8747
 

前向きで、顔面騎乗してみた。


IMG_8748
 

さすが!好きなだけあって、どんなに苦しくても動かない変態。


IMG_8749
 

顔を覆う程の大きな涼子のお尻の下で、 


IMG_8750
 

ただ、いるだけ。


それだけ。


IMG_8751
 

休憩代わりの圧迫よりも、完全に塞がれる顔面騎乗の方がお好みらしい。


反応が明らかだもの。


IMG_8752
 

圧がかかるポイントを変えたりして、ただひたすら座り続ける。


IMG_8754
 

この後も、向きを変えたりしてひたすら顔面騎乗し続けた。


『苦しいよ、、、』


そう言ったところで、決してgive upしないし動かない変態。


なかなか良かったわ。







名古屋SMクラブ
Bella-Donna所属女王  涼子 

立派な専属椅子になる為に 【3】




◆オーダーMプレイ◆



初めてにしては、とてもよく頑張ったわ。


IMG_8677


お腹の上に座りながら、褒めてあげる涼子。


鼻先に置かれた涼子の足の匂いを嗅ぐ事を忘れない変態。


ご褒美をあげましょう。


IMG_8678


変態の上に座ったまま、咀嚼してあげる。


涼子の合図があるまでは、雛鳥の様に口を開けたままにさせる。


苦しくなったからって、勝手に飲み込んじゃダメよ。


残りを足で踏み潰したら、


IMG_8679


犬の様に舐めさせる。


美味しい?


IMG_8680


人としても舐めさせる。


IMG_8681


綺麗になるまで舐めさせてる間は、空いている足で変態のモノを踏む。


味も、匂いも、感触も、苦しさも、全てがお前にとって幸せでしょ。


分かってる。







名古屋SMクラブ
Bella-Donna所属女王  涼子




 

立派な専属椅子になる為に 【2】




◆オーダーMプレイ◆



涼子のお尻が目の前に来ただけで興奮する変態。


そんなんじゃ、立派な椅子にはなれないわよ。


IMG_8672


まずは優しく、包む様に座る。


IMG_8673


ギブアップには直ぐに応じてあげて、慣らしていくの。


様子を見ながら、少しずつ増やしていく時間と圧。


体勢を変えさせ、


IMG_8674


更に包む面積を増やしていく。


感触は嬉しいのに、苦しくなっちゃう変態。


頑張りなさい。


IMG_8675


今度は、ギブアップしそうになって抗い始める変態を、お尻の圧だけで制する。


顔面をしっかりholdせれて、動けないでしょ。


それでも抵抗してくるから、



IMG_8676


足でも頭をholdして、3点固定で顔面騎乗。


苦しくなって頭を動かそうにも、全く動かせないし、もちろん呼吸も出来ない。


息継ぎは一瞬で、繰り返される椅子調教に、変態は段々おかしくなっていく。


そう、そうして自我を手離せばいいの。


ただ、涼子の椅子になっているだけでいいのよ。





【続く】







名古屋SMクラブ
Bella-Donna所属女王  涼子











 

立派な専属椅子になる為に 【1】




◆オーダーMプレイ◆



『いつもblogを拝見しております。涼子様の顔面騎乗に耐えられる様、調教宜しくお願い致します。』


正座して、キチンとご挨拶出来る変態。


まずは、主人の匂いを覚えなさい。


IMG_8667
 

差し出した足に触れる事は許さず、


IMG_8668
 

だから必死で吸い込む。


IMG_8669
 

少しでも多く、涼子の匂いを感じ取ろうと。


IMG_8670
 

そして、直嗅ぎさせる。


もちろん、両手を添えさせる事を教えて。


いきなり触れられる事に動揺する様が、指先に出てる。


可愛いヤツめ。


IMG_8671
 

いよいよ、涼子の顔面騎乗が始まるよ。


覚悟なさい。





【続く】







名古屋SMクラブ
Bella-Donna所属女王  涼子 

涼子に狂わされたい変態 【2】




◆オーダーMプレイ◆



どうしても、涼子に会えた嬉しさと快楽に流されてしまう変態。


結局は、可愛い奴なのだ。


だから、


IMG_8515
 

やっと座ってあげる。


IMG_8516
 

嗅がせてあげる。


突き落とされた後のご褒美は、格別でしょ。


IMG_8517
 

更に、ベッドの上でも堪能させ、


IMG_8518


『ありがとうございます、ありがとうございます。』
繰り返し、繰り返し、言い続けている。


良し、良し。


じゃ、今からは快楽に流されてもいいわよ。


IMG_8519
 

変態の大好きなアナルを、


IMG_8520
 

前から後ろから、犯してあげる。


涼子の許可を得た変態は、本能のままに感じている。


それでも、許された安堵感と、与えられる快楽に感謝を忘れず、『ありがとうございます。』


再び瞳を潤ませながら言う変態は、怯え顔ではなく、悦びの顔だった。







名古屋SMクラブ
Bella-Donna所属女王  涼子


 

涼子に狂わされたい変態 【1】




◆オーダーMプレイ◆



首輪を付けて連れていった場所は、トイレ。


IMG_8510


涼子の顔には、さっきまでの優しい笑顔はもう無く、
『お前には、便所がお似合いなんだよ!』と、お腹を蹴りながら虐める。


IMG_8511


嘲笑い、辛辣な言葉で、狭くて逃げ場の無い場所でネチネチと虐める。


IMG_8512


閉じ込められた変態は、もう半泣き。


小さく震えながら、『もう、お許し下さい、、、』と言った顔が情けなくて可愛かったから、許してあげる。


そして、涼子の一挙手一投足に全神経を注いで、涼子の言った事以外は決してしない。


怯えているからなのか、お利口さんだからなのか、、、


そんな事はどうでもいい。


トイレから出させ、


IMG_8513


尻の穴丸見えでソファーに縛り付け、指を突っ込む。


途端に、さっきとは打って変わって腰をくねらせ、良い声で鳴き始めた。


IMG_8514


そんなゲンキンな奴には、お仕置きだ!


太腿への鞭だが、あえて狙いは定めないから、どこに当たっても知らない。


すると我に返った変態は、鞭の恐怖から顔を背けながら、『申し訳ございませんでした。』と言い続けている。


一瞬たりとも、自分の立場を忘れる事は許さない。


それを体に、しっかりと叩き込む。





『続く』







名古屋SMクラブ
Bella-Donna所属女王  涼子


 

乳首責め




◆オーダーMプレイ◆



『乳首を虐めて下さい。』
と言われ、散々指で抓り上げた後に、上半身縛ってからアイテム装着で、鞭を打った。


IMG_8464


とてもとても良い反応をする変態。


乳首に付けた重り入りバケツに鈴を付けたから、鞭を打つ度に可愛い音が鳴る。


IMG_8465


更に重たい重りに変え、まだ鞭を打ち続けた。


IMG_8466


嬉しさと痛さとでグルグルになって貧血になったところで、涼子の手を止めた。


でもね、まだだよ。


IMG_8467


乳首と合わせて3点責め+のパルス責め。


グッタリしているはずの体が、自分の意思とは関係なく反応してしまう。


大人しくしてていいのに。


IMG_8468


更にタイプを変えての乳首責め。


小さい乳首を大きく育てなくっちゃね。


既に自分を保てなくなっていた変態は、涼子に身を委ねるしかなく、、、


それでも、この状況をどうしていいかと足掻く瞳。


仕方ないな。
我に返してあげるよ。


IMG_8469







名古屋SMクラブ
Bella-Donna所属女王  涼子










 

淫乱ガバ娘 【2】




◆オーダーMプレイ◆



まだいくわよ。


IMG_8338


淫乱女が好きなカタチの物を、ずっぷりと潤いきった穴へとブチ込んでいく。


ずっと止まらない喘ぎ声を聞きながら、相反して冷静に犯し続ける涼子。


でもね、涼子も興奮してるのよ。


分かるでしょ?


IMG_8339


手を離せば、またヒクつかせて感じている。


盛りのついた、、、の様に、もう止まらない。


じゃぁ、自分で腰を動かせる様に、


IMG_8340


一番好きなディルドに跨らせたら、案の定より一層の快楽に身悶えしている。


涼子はそれを眺めながら、思う。


壊したい!


さぁ、自分のペースで感じる時間は終わりよ。


IMG_8341


もう、我慢はいらない。
好きなだけイキなさい。


淫乱女の呼吸なんか無視して、涼子がイカせたいだけイカせる。


叫ぶ様に感じまくる変態。


『もう、無理ぃ、、壊れちゃいますぅ、、、』


息切れしながら訴えてきても、聞こえない。


体を捩らせて抵抗するも、淫乱穴マ◯コは意思とは逆に大きな波に襲われる。


全身汗だくになって、ぐったりしている変態の頭を撫でながら、


IMG_8342


たっぷりの甘い唾液を注いであげる。


喉を鳴らしながら、美味しそうに味わう変態。


IMG_8343


今日も可愛いお前を堪能したわ。


今夜はゆっくりお休み。


そして、夢でまた逢いましょ。







名古屋SMクラブ
Bella-Donna所属女王  涼子







 

淫乱ガバ娘 【1】




◆オーダーMプレイ◆



ランジェリー姿でしおらしく待つ女装娘。


しかし、体の一部に軽く触れただけで、ビクンッ、となる程に火照らせているのだ。


いやらしい子ね。


涼子にそう言われながら、太腿に指を這わせ、ゆっくりゆっくり上がっていく。


『感じちゃいます、、、』


そんないやらしい時間を過ごして、疼きが限界を迎える。


そして遂に、


IMG_8333
 

淫らに脱がされたランジェリーと、熱い穴マ◯コへのダイブ。


これだけでイッてしまいそうなのを我慢させて、


IMG_8334


拡げていく。


苦しい程に感じてしまう変態。


入口を拡げたら、


IMG_8335


より深くダイブしていく。


もう何度、絶頂を迎えてしまいそうになった事か。


その度に我慢をさせ、じっくりとねっとりと掻き回す。


涼子に言われるがまま、ギリギリのところで自分を制御するが、快楽に身を任せてしまいたくなる意識。


それが分かるから、ダイブしている手を抜いて、


IMG_8336


ボコボコとした形状のディルドをゆっくり挿入していく。


入ってくる物が変われば、意識もリセットされる。


いつも以上に入っていく。


今日は入口よりも、奥が拡がっているようね。


そして、そっと手を離してみる。


IMG_8337


『いやぁ、引っ張らないでぇ、、、』


重みで垂れるのが、そういう感覚になるのね。


ましてや、ヒクつく体で揺らされるディルドで、また感じている変態。


お前は本当に、快楽に貪欲な淫乱女ね!





【続く】





名古屋SMクラブ
Bella-Donna所属女王  涼子





 
Twitter プロフィール
プロフィール

涼子

バナー置き場


88*31



200*40



234*60
リンク
ギャラリー
  • 調教
  • 調教
  • 調教
  • 調教
  • 調教
  • 調教
  • 調教
  • 苦しいのがお好き
  • 苦しいのがお好き
記事検索


Bella-Donna(ベラドンナ)    オフィシャルHP



PlayItem



SpecialPlay

ベラドンナ所属 MistressBlog


Mistressアイリ



Mistress玲央



Mistressリンカ



Mistress朱音



Mistress華蓮



Mistress梨杏



Mistress美嘉
  • ライブドアブログ