Hagiフランス料理店 ブログ

福島県いわき市 Hagiフランス料理店の日記

2014年01月

福島県いわき市内郷御台境町鬼越171-10 完全予約制 予約専用電話番号  0246-26-5174
予約方法や当店の案内 Hagiフランス料理店ホームページ
http://www.hagi-france.com/
昼 12:00~  15000円 18000円 (税別)

夜 18:30~  15000円 18000円 (税別)

※予約制のため、キャンセルについては、3日前50% 当日のキャンセル料は100%になります。
※食材等、十分なおもてなしが出来ない為、当日の予約は受けておりません。


生産者との活動     ineいわき農商工連携の会ホームページhttp://ineiwaki.blog.fc2.com/

お知らせ


本日受付分の御予約より、料金案内が変わります。
コース料金 2種類
10000円(税込10500円) 15000円(税込15750円)
完全予約制。
予約状況
1月、2月は全て埋まっております。
3月は平日のみ少し空きがあります。

トラブル防止の為、予約お問い合わせは全て電話にてお願いします。FBからは受け付けておりません。
詳しくはHPをご覧下さい。

Hagiフランス料理店HP

今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

記事掲載

はまっこ新聞1月28日号の食材だよりは、木紅木さんのプチヴェールを使った料理を掲載して頂きました。
菅野さんには野菜の話しをして頂いております。
プチヴェールは美味しいだけではなく、栄養バランスがすごくいいんです。2月位まで収穫出来るので是非味わって見てください。画像1

取材を受けました

画像2

3月発行の季刊誌の取材を受けました。
春のコンフィチュールを沢山作ります!

白平茸

画像1

白平茸を育てています。
もう少し大きくなったらお客様に提供します。

お届け

画像1

画像1


白石さん、夜明け市場の松本さん、応援してくださっている方々と、
いわき市長に食べ通を届けにいきました。
あっという間に時間が過ぎてしまいました。
貴重な時間を割いていただきありがとうございます。

画像1



東北食べる通信 新春号

1613850_577554392327112_285652919_ni

上の写真は、無農薬・無科学肥料の野菜を作ってくれている
白石さんの仲間たちです。
若手の実業家、デザイナー、料理人。

このたび、白石さんが東北食べる通信の新春号に特集されました。
東北食べる通信➡ http://taberu.me/wp201401/

白石さんは私に野菜の神秘を教えてくれた先生です。
なんか凄く嬉しい。
しかも当店の料理と当店で製造しているドレッシングも掲載して頂きました。

もう一回➡  http://taberu.me/wp201401/

1980円で東北の美味しい食材が毎月届きますので、
興味のある方は是非!

震災後は皆大変な思いをしました。
もう終わりだと考えたのは1度や2度では無いと思います。
でもなにかしなければという思いで、活動を継続しここまで来れました。
これも支えてくれた皆様のおかげです。
素敵な地元の仲間がいるから他の地域とは違う物語が作れます。
福島の野菜はすべて検査済みの物しか流通していません。
ずっと福島で見ているから自信を持って言えます。
そして、こんなに美味しい食材が手に入るので、大切なお客様に良い料理を提供できます。。


 

大統領のシェフクラブ

画像1


昨年フランスとモナコの宮殿の厨房で研修させて頂きました。
代表のジル ブラガールさんから今日Mailが届きました
私の隣の方はモナコ公国の大公、上にはオバマ大統領がいます
贅沢すぎますね!
嬉しくてブログにUPしました。
いわきの地元の生産者の食材があるから経営して行けてます。
地元いわきのスペシャリストにならないと。
ほとんどの食材が1年中ある素晴らしい環境のいわきに恩返し出来るように。
素晴らしい出会いを与えてくれた皆様に感謝しています。

新しいレジです

カウンターのレジを変えました。
画像1

画像1

画像5

アンティークのレジスターです。
随分昔から用意してありましたが、今までは使えない状況だったので、ずっと出番待ちをしてました。
これから、よろしくお願いします<(_ _*)>

先日のお客様からの差し入れです。
画像1
画像2
画像3

紅茶を淹れて頂きました(^^)
いつもありがとうございます。

静岡の新井さん。

画像1

年末に静岡の新井さんから届いたみかん・レモン・椎茸などと一緒に水仙の花がありました。
庭に咲いている花なども、プレゼントに頂いてます。
つぼみの花束だったんですが、ずっと元気に咲き続けています。
生命力が違うなぁ!と毎回感じながら楽しんでいます。

画像1

年が明けて、7日以降からのテーブルはこんな感じにしてみました。
新井さんの檸檬と丸テーブル。
可愛いです(^^)

オシャレ檸檬

画像5

昨夜、お客様が帰った後にテーブルを見たら
檸檬もオシャレになってました(^^)

画像3
ヴィニロン芳賀氏に作ってもらった葡萄の枝に、最近は
アンティークのマヨネーズ作りの機械?と、
フランスの生姜風味のオリーブオイル が鎮座しております(^^)

川俣シャモ

DSC02073


株式会社 川俣町農業振興公社 
斉藤社長が当店に来て下さいました。
そして先日、福島県のブランド、川俣シャモが入荷しました。

昨年フランス大統領宮殿の厨房に持って行き大絶賛された鶏です。

私が持って行った川俣シャモは、日本初の正式な鶏の輸出だったんです。
思い出が沢山詰まった大切な鶏を上手に調理したいと思っております。

今回はバロティーヌにしました。
画像1

画像1

張りがあって味が濃い。
画像1

トリュフも入荷しましたのでたっぷり。
画像1


フランスに行って、独りよがりにならないで、素材の良さを感じて頂ける調理方が重要だと思いました。
地元の生産者がいるから、幸せです。

草野さん

スペイン在住のコーディネーター草野さんが、いわきの自宅に帰ってきているので挨拶に行きました。スペインでしか手に入らないオーガニックのオリーブ油やお菓子を頂いたり、ご主人のフレディーさんとSkypeで話したり、楽しい時間をありがとうございます。また遊びにいきます。草野さんのお宅はまるでスペインの様で素敵でした!画像1

画像1

画像1
画像1
画像1

生木葉ファームさんに行きました

好間町の無農薬・有機栽培の生木葉ファームさんに行きました。
画像1


画像1


画像1


画像1
娘が描いたリンゴの看板も使ってくれてます(^^)
画像1


画像1
去年11月のツアーイベントに来て下さった方々からの素敵なアルバムが届いていたので拝見させて頂きました。
素晴らしいです!
画像1


画像1
土佐さんにも会えました(^^)土佐さんと娘はオカリナ友達です。
画像1
ineのメンバーの高橋さんのお箸もあります。
画像1
同じく、ineメンバーの山崎さんの
常磐白水焼 唯芳窯 の新作器も発見!
画像1
生木葉ファームさんには当店で加工した
コンフィチュール、ドレッシング、ピクルスも置いてありますので、よろしくお願いします(^^)



今が旬です

画像1

国産レモンは、今が旬ですよ(^^)
静岡の新井さんの無農薬・樹上完熟レモンです。

パースニッブ

画像1

地元いわき産のパースニッブです。西洋野菜です。
坂本農園さんから入荷しました。お客様にピーターラビットって言うと喜んで頂けます。

美味しいです。

ガランティーヌ

フランスボルドー産のホロホロ鶏
最上級です。
画像1

ガランティーヌにしました。
画像1

画像1


お客様のリクエスト!
ガランティーヌかバロティーヌにします。

ファルスはホロホロ鶏のモモと
キャスタンフォアグラです。

古典料理だなぁと思っていましたが、
フランス沢山のパテを食べ、やっぱり素材が良ければ美味しいということがわかりました。

これからは、フランスでも味わっていただいた、地元の川俣シャモで始めます!

NHKに取材して頂きました

NHKのおはよう日本で放送されました。
フランスにいたときに放送されました。

いわき農商工連携の会のブログに掲載して頂いた記事を
コピーしましたので私の文章ではありません。

今回、フランス大統領宮殿の調理場に外国人で初めて入りました

フランス大統領の昼食や福島県の食材をエリゼ宮の料理人の方に
味わって頂きました。
福島は私の生まれた所、自信を持ってPRしてきました。




萩春朋シェフNHK「おはよう日本」でフランス研修の様子が放送されました

IMG_3632_s.jpg

ただ今フランスへ研修渡欧中Hagiフランス料理店【HP】萩シェフが、NHK「おはよう日本」の中で研修の様子などが放映されました。

IMG_3638_s.jpg

エリゼ宮の総料理長、ベルナール・ボシオンさんが厨房の中や料理のことを案内してくれています。

IMG_3644_s.jpg
IMG_3649_s.jpg
IMG_3654_s.jpg
IMG_3659_s.jpg
IMG_3671_s.jpg

厨房内で地元の食材等も味見し萩さんは同じ日本にあるものとの味の違いを話しています。

IMG_3676_s.jpg
IMG_3678_s.jpg

盛付なども実際に行っています。

IMG_3691_s_20131005080327798.jpg

一方、いわき市での取組も放送されました。

IMG_3692_s.jpg

Hagiフランス料理店外観登場。

IMG_3694_s.jpg

ファーム白石さん【HP】のハウスで栽培している里芋を収穫に来ています。この里芋は震災の影響でこのハウスで栽培しています。当初はトマト用でしたが水脈が変わり水が多くなりトマトに向かなくなりました。高温多湿のハウスで栽培を試みたところ、ねっとりとしていながらもサッパリとした美味しい里芋になっています。

IMG_3698_s.jpg

ファーム白石さんの里芋。

IMG_3699_s.jpg

萩さんは畑に出かけて、農家の方と話をしながら、野菜の様子を見ながら料理のイメージをつくっています。

IMG_3700_s.jpg

畑から収穫したてをすぐに調理加工します。畑からの距離と速度が地元ならではの連携と魅力です。この美味しさは他では味わえません。だからHagiフランス料理店さんでは1日1組のお客さんのみの予約です。その日のためにいらっしゃるお客さんのために地元の食材を鮮度よく用意しています。

IMG_3702_s.jpg

「旬の里芋とさんまのポワレ」秋の絶品です!ファーム白石さんの里芋ねっとり感とさっぱり感、普通では味わえないフレッシュな里芋の味わいに、サンマのコクと旨み、パリパリ感がなんともよい食感と旨みを生み出します。そして、ファーム白石さんや生木葉ファームさんの青唐辛子を使ったソースが食後をピリッと引き締める一皿です。この季節にしか味わえません。

IMG_3706_s.jpg
IMG_3708_s.jpg
IMG_3712_s.jpg
IMG_3714_s.jpg

フランスでの福島県産食材をつかったレセプションでは萩さんが腕を振るいました。

IMG_3721_s.jpg
IMG_3727_s.jpg
IMG_3731_s.jpg
IMG_3733_s.jpg

レセプションに参加されたフランスの皆さんにも楽しんでいただけたようです。

IMG_3735_s.jpg

フランスのシェフクラブの皆さんが今回復興支援ということもあり、福島県の代表として萩さんを招いてくださり、福島県産食材をフランスの皆さんへPRする機会を設けていただいたことを萩さんは感謝していますと伝えていました。本当にありがたいです!

IMG_3738_s.jpg
IMG_3743_s.jpg

これからモナコ大宮殿での研修へうつります。
Hagiさんの美味しいいわき&福島食材のコースが、フランス研修をへて更なるバージョンUPするのが楽しみです。早く味わいたい!

Hagiフランス料理店情報
福島県いわき市内郷御台境町鬼越171-10 昼・夜とも1組のみの完全予約制 
予約専用電話番号  0246-26-5174
予約方法や当店の案内 Hagiフランス料理店【HP】

昼 12:00~  5250円 10500円

夜 18:00~  5250円 10500円 15750円

※1日1組のみ完全貸切の営業になりますので、当日のキャンセル料は100%になります。
※食材等、十分なおもてなしが出来ない為、当日の予約は受けておりません。

白石長利さん

DSC02056

ファーム白石さんの聖護院大根を仕入れに行きました。
るまる大きくとても美味しいです。畑に行ったらリフレッシュできました。

ガストロバックで減圧浸透。 

やつがしら

IMG_2315

加筆中

いわきの食材

加茂農産さんからプレミアムナメコが届きました。低温熟成したこの時期だけの特別品です。
ほうれん草と牡蠣に良く合います。
記事検索
プロフィール

Hagiフランス料理店

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ