Hagiフランス料理店 ブログ

福島県いわき市 Hagiフランス料理店の日記

2014年09月

福島県いわき市内郷御台境町鬼越171-10 完全予約制 予約専用電話番号  0246-26-5174
予約方法や当店の案内 Hagiフランス料理店ホームページ
http://www.hagi-france.com/
昼 12:00~  15000円 18000円 (税別)

夜 18:30~  15000円 18000円 (税別)

※予約制のため、キャンセルについては、3日前50% 当日のキャンセル料は100%になります。
※食材等、十分なおもてなしが出来ない為、当日の予約は受けておりません。


生産者との活動     ineいわき農商工連携の会ホームページhttp://ineiwaki.blog.fc2.com/

原木舞茸 いわき産

福島県いわき市産まれ山梨育ち皆川さんの原木舞茸届きました。
原発事故直前に山梨に避難した舞茸です。

震災前のいわきを知っている舞茸。
ありがとうごさいます。

2014-09-26-15-49-01

2014-09-26-15-48-43

2014-09-28-15-58-00

2014-09-28-16-00-36

2014-09-28-16-00-44

2014-09-28-15-55-31


Hagiフランス料理店
萩 春朋
福島県いわき市

原点回帰

2014-09-28-15-23-03

2014-09-28-15-09-59

2014-09-28-15-10-08

2014-09-28-15-23-53

2014-09-28-15-24-10

2014-09-28-15-23-59

2014-09-28-15-23-24

池袋 wacca イベント終了

2014-09-20-14-30-52


福島県いわき市出身、
鈴木賢治社長率いる
ヨンナナプランニングさんが
池袋のwacca内にLupeという、
全国の食を集める新しい取り組みを始めました。
2014-09-20-14-31-34


オープンの最初のイベントに参加させて
頂きました。

今回は 天厨菜館の山野辺シェフと
コラボです。

50人分のいわき野菜を使ったフルコース。

2014-10-18-10-24-20

さんま
2014-10-17-18-14-47

無花果
2014-10-18-13-37-04

アワビ

福島県いわき産の食材。

2014-09-22-23-29-07

15:00から白石さんとHyaccoiの講師を
勤めました。
2014-10-20-17-41-35

2014-10-20-15-11-11

2014-10-20-15-06-42

フラおじさんも一緒に。
2014-10-20-15-06-20


これから仕込みです。

次に続く。

福島県いわき産
Hagiフランス料理店
萩 春朋

Ch.Bouscasse

2014-09-25-20-55-24

2008年ラベルがモダンテイストになっていました(ΦдΦ)
ドメーヌ・アラン・ブリュモン
シャトー・ブースカッセ(AOCマディラン)

ワインの本

2014-09-20-16-15-41

シェフが東京に行っている間、時間が出来るので本を買いました。
ずっと読みたかったので、自分の為に。
ワインの勉強を始めたばかりの頃は、店も今より忙しくなく、沢山貪る様に読んでいたのに、
やはり、時が経つとともに店の形態、時間の使い方も変わってきていましたから、以前より本から学ぶ時間は減っていました。
畑で生産者の方との実習の様に、様々な事を学んでいるのも大切ですので(^^)

久々に、読書の秋で楽しみます(^_^)

池袋で料理

今週末の9月19日(金)、東京都の池袋駅東口に、「食と生活」をテーマとした“つながる”商業施設
『WACCA IKEBUKURO (ワッカ イケブクロ)』がオープンしました。

その第一弾として、いわき市役所 観光交流課
一般社団法人いわき観光まちづくりビューローさん主催で
9月20日 東京・池袋にていわき食材を使ったフルコースディナーを作りに行きます。

山野辺シェフとコラボです。 中国料理×フレンチ。

メイン会場は5階のキッチンスタジオ「Lupe」
いわき食材を現地を旅するような食の旅行体験を
楽しめるフルコースのディナーレストラン
『いわき FOOD トラベル』(事前予約制、当日入場券あり)です。

2014-10-18-10-24-20


2014-09-19-19-52-11

華正樓 吉野康平シェフ

2014-09-16-11-23-49

シェフの大切な仲間の1人。
吉野シェフの素敵な写真が撮れました(^^)
2014-09-18-15-57-37

2014-09-18-15-57-41

2014-09-18-15-58-28

2014-09-18-15-58-19

2014-09-18-15-58-12

セルバチコ

皆川さんと芳賀さんにお願いしている無農薬のセルバチコ。
新しい芽が出てきたみたいです。
2014-10-17-19-44-03

2014-10-17-19-44-03


Hagiフランス料理店
萩 春朋

収穫祭

いわきでワイナリーを作りたい。
2014-08-31-22-39-19

芳賀正道さんが、いつの日か出来るいわきのワインに向けて、日々頑張っています。
頑張っている。という事は言葉にすると簡単だけれど、本当に長い道のりだと思います。
初めて芳賀さんのワインを飲んだ時、
シェフが雷に打たれたような表情をしたのを今でもしっかり憶えています。

私は、ワインとは時を超えた食材だと考えていました。
だから、芳賀さんのワインはまだ若い味わいで、ワインという感覚で捉えられませんでした。
シェフは違いました。
長い時間を越えたワインだけが素晴らしいわけじゃない。
若い葡萄の木から取れるワインは新鮮さを求めた食材と同じだよ。と、私に、そして芳賀さん自身にも教えてくれました。
2014-09-15-23-10-27

2014-09-16-11-24-33
今はまだ、ワインにするには収穫量が足りません。
2014-09-16-11-25-00

2014-09-16-11-25-04

なので、毎月必ず当店に食事に来てくださる杉本様も一緒に、葡萄のフレッシュジュースを味わう会にしちゃいました(^^)
2014-09-15-23-09-59

当店の庭のピノノワール

杉本様の友人の和田様も一緒にお越しくださいました。
2014-09-16-07-03-36

皆さん顔馴染みなので、葡萄を房から外したり、一緒にジュースに絞ったり。
2014-09-16-11-24-48

2014-09-16-11-24-29

2014-09-16-07-03-12

2014-09-16-07-03-33

2014-09-16-07-03-25

2014-09-15-19-15-07

2014-09-15-19-15-39

2014-09-15-19-15-56

なんでしょう、このワクワク感。
人もやっぱり生き物ですから、本能が喜ぶんですよ、収穫って。
凄いテンション上がりますね(o^^o)

皆でマークシート的なアンケート用紙にあーでもないこーでもない、
それぞれ感じた事を書きこみ…
2014-09-16-11-25-08

2014-09-16-11-25-12

2014-09-15-23-10-10

2014-09-15-23-10-07

それにインスパイアされたシェフが、エレゾさんの蝦夷鹿のサラミやら、和牛ヒレのスジの部分を料理して合わせて皆で盛り上がったり。
2014-09-16-07-03-17

2014-09-15-19-16-04

和田さんも、生木葉さんの卵を合わせたり。
気の置けない仲間だからこその濃密な収穫祭です。

2014-09-15-19-16-46

2014-09-16-07-03-41

華正樓さんで、記念写真(^^)
杉本さんから、綾音にプレゼントまで頂いたり。わざわざ綾音の好きなポケモンセンターまで行ってくれましたから、綾音は本当に幸せです。
芳賀さん、杉本さん、和田さん、私達がお世話になっている生産者さん、知り合いのシェフ仲間、ご近所のママ友さん達、高校時代の大切な仲間…
周りの皆さんに育ててもらっています。
一人っ子だけれど、いつも誰かが兄であり姉であり、弟であり妹であり、父であり母であり。
私達夫婦だけではここまで沢山の可能性を見つけてあげる事は出来なかったと思います。
2014-09-15-19-17-06

皆さんの優しさと、食べ物の恵みに感謝して、杉本さんから頂いた紅茶を楽しみます(^^)
2014-09-15-23-20-08


講演

DSCF3619

RCF守冨さんから依頼を頂き、9/13土曜日、
リクルート社員50人の方々に、震災後起こった人と人の連携(化学反応)繋がりから生まれた
新たな価値観。

フランス大統領宮殿での福島食材のPRなど、地方の料理人では考えられない様な活動をさせて頂き
生産者から沢山のプレゼント頂いた事など話しました。

オープンから14年地産地消を頑張ってきました。
これからは地産他訪。
こんなに楽しいいわきに是非遊びに来てもらう。
私は食を通して頑張りたいです。

DSCF3618

3人で食事をしていた時に偶然生まれたHYACCOIという6次化スムージーなど
食を通して地域が元気になっていく。

DSCF3622



DSCF3644


Hagiフランス料理店
萩 春朋  福島 いわき

BE-PAL 10月号に載りました

image

image


BE-PAL 10月号に載りました
87ページからの『ゲンキな田舎!』に
いつもお世話になっている47プランニング鈴木賢治さん、ファーム白石さんと載っています。
よかったらご覧ください。
2014-09-10-15-55-50



Hagiフランス料理店

萩 春朋

福食プロジェクト

いわき農商工連携の会 北瀬代表のブログから


現在、いわきのスペシャリスト連携で 福食メニューの開発をしています。
地元の良い食材を栄養士がアドバイスし、シェフがレシピ化する活動です。
この輪が大切。

料理人になって良かった!

いわきのスペシャリスト連携で福食MENUプロジェクト進行中です

IMG_6678_R
ineいわき農商工連携の会では、地産旬味福食MENUプロジェクト進行中です。福島県、いわき市内の食材や料理、生産者、シェフ、メニュー、親子クッキングのつながりをつくる取組み進めています。素材の旬が終わらないうちに、どんどん取り組まなければなりません。合計20品目の福食MENU開発。うかうかしていられません、旬を逃さないように準備調整の日々です。最近は、三和の昔キュウリ生産者の吾妻さんに会いに、田町平安の鈴木シェフが畑見学です。
IMG_6870_R
生木葉ファームさんの長ナスとカツオの旬を逃さないうちに、スタンツアの北林シェフがメニュー開発調理中です。調理しながらライターの大谷さんがつくり方のコツなど取材です。
IMG_6824_R
出来上がった料理を、カメラマンの吉田さんが、店内で撮影セットを組み立て撮影です。
_MG_3089_R
こちら、プロの写真です。食べてビックリのカツオの新しい食べ方が誕生しました!ゴマが引き締めています。このレシピ開発のプロセスには、今まで地元食材で親子クッキングレシピを担当していた萩シェフや上級食育指導士の中村さんからそれぞれの立場のアドバイスもありました。これから、紙面として配布するためにデザイナーさんもスタンバイ中です。
私は、事務局としてあれこれ調整中ですが、それぞれの分野のいわきのスペシャリストの仕事力が連携するとすごいことになっています。刺激的な日々です。特に写真は自分でも撮影するので勉強になりますし、料理好きにとってはシェフの調理過程を見られるのはうれしく。文章の書き方もなるほどです。そして、各地域の生産者の違いやこだわりも魅力的です。なんとも、贅沢な経験させていただいております。このプロジェクトのアウトプットは順次、ineの会HPからご覧いただけます【ineHP】。まとまるのが楽しみです。

 


Posted in: ine いわき農商工連携の会 
記事検索
プロフィール

Hagiフランス料理店

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ