Hagiフランス料理店 ブログ

福島県いわき市 Hagiフランス料理店の日記

2017年04月

福島県いわき市内郷御台境町鬼越171-10 完全予約制 予約専用電話番号  0246-26-5174
予約方法や当店の案内 Hagiフランス料理店ホームページ
http://www.hagi-france.com/
昼 12:00~  15000円 18000円 (税別)

夜 18:30~  15000円 18000円 (税別)

※予約制のため、キャンセルについては、3日前50% 当日のキャンセル料は100%になります。
※食材等、十分なおもてなしが出来ない為、当日の予約は受けておりません。


生産者との活動     ineいわき農商工連携の会ホームページhttp://ineiwaki.blog.fc2.com/

福島県いわき市ヴィニュロン芳賀さんのワイン会

福島県いわき市で葡萄を栽培している芳賀さん主催のワイン会を当店で開きました。

DSC_7126


芳賀さんの師匠の山梨の志村先生が交配して作った日本発の「富士の夢」という品種のワインを10種類以上飲み比べをする会でした。
DSC_7121

こんなに富士の夢のワインを飲み比べできる機会はありません。
芳賀さんの説明と共に、年代別・醸造所別のワインを飲み比べました。

参加者のみなさんがワインのそれぞれの違いがこんなにあることにとても驚いていました。
飲み比べたワインはどのワインも素晴らしく、わが地域にあるいわきワイナリーのワインもその中の1本として飲んだのですが、ポテンシャルの高さを感じられる会となりました。

今年はいわきワイナリーで「富士の夢」を醸造するのは3年目になります。
今年のワインも楽しみです。
ワインの専門家が行うワイン会はあると思いますが、ワインの葡萄を栽培・醸造している方と一緒に行うワイン会はなかなかできないです。
本当にワインを知るには育てている方、醸造する方と一緒に葡萄の味からウィンを味わうことが一番ではないかなと思います。

栽培家と醸造家は忙しいので定期的には開催できないですが、また、ワインの仕込みが終わったころに開催していきたいですね。
 
福島県いわき市 HAGIフランス料理店
シェフ 農林水産省料理マスターズ
萩 春朋 

福島県郡山市ふるや農園

福島県郡山市にある「ふるや農園」さんにお伺いしました。
DSC_6981

ふるや農園さんは、里山を自由に放牧して育てている放牧豚で有名なため、豚を見せていただくつもりでお伺いしたのですが、お話を聞いていると、お茶と一緒にブルーベリーを出してくださいました。
18035627_814243545396388_1207092429_n
18034771_814243602063049_1287439451_n

この時期にブルーベリー!!驚きがいっぱいです!

豚も実際に見せていただいたのですが、想像以上に自由に駆け回る豚は筋肉がとても喜んでいました。筋肉が喜ぶとアミノ酸が出てそれが旨味になるそうです。
DSC_6984
DSC_6974

ふるや農園さんではそのほかに、一年中収穫できるように栽培しているサンチュやスプラウト、その他、夏にとれる苺など、驚きの食材の宝庫です。
DSC_6997
DSC_6996
DSC_7023
DSC_7027

新しいことにどんどんチャレンジされているふるや農園さん。
ふるや農園さんの驚きの食材も当店で味わっていただけるようにしていきたいなと思います。

福島県いわき市HAGIフランス料理店
シェフ 農林水産省料理マスターズ
萩 春朋

おざわ農園さんの苺

福島県須賀川市
「おざわ農園さんの苺」
小沢さんとの出会いはCOOL AGRIの勉強会の後の懇親会でした。
苺のことを真剣に教えてくれる小沢さん、料理人の直感で絶対美味しいと確信してお店で使わせて頂けるようにお願いしました。
届く苺は毎回毎回、素晴らしく、お客様の笑顔をたくさん見せて頂きました。
ちゃんとワンシーズン苺を勉強させていただいてからご挨拶に伺おうと思い、今回、やっと、ご挨拶にお伺いできました!
17951894_814327372054672_7520882296469672582_n

17992104_814327295388013_4238469767421075580_n
18010070_814327345388008_2659277517364288270_n

小沢さんは苺の圃場の状態を細かく把握されていて、生産者の思いはやはり素晴らしい形になるんですね。
18056699_814327292054680_4322125061470156446_n
18010433_814327328721343_8042537602316553412_n
18034302_814327252054684_3267584539063443797_n

小沢さんは苺のそれぞれの違いを見ただけで的確に教えてくださいます。(例えば白桃の風味のする苺など)これは、その日収穫した苺の全体を知ってらっしゃるからこそできることなんだなと、生産者と一緒に料理をしていくことの重要性を改めて感じました。
小沢さん、これからもよろしくお願いします!

福島県いわき市 HAGIフランス料理店
シェフ 農林水産省料理マスターズ
萩 春朋 

愛媛県の漁師藤本さんの魚

愛媛県今治の漁師 
藤本さんから神経締めの魚が届きました。
17904500_813089642178445_6371116694259756184_n
18034223_813089638845112_1849045164701789435_n

藤本さんに本物の魚の魅力を教えて頂いてます。
まだまだ解らない魚の素材力を教えて下さい。
包丁研ぎも楽しいです♪

河北新報さんのFukutabiに掲載いただきました

河北新報さんの「福島の魅力を体感する旅」をテーマにした折り込みの冊子「Fukutabi」に当店のコンフィチュールを掲載いただきました。
DSC_6902_t


DSC_6903
DSC_6904

福島のステキなところがたくさん掲載されていて、私も旅行に行きたくなりました。
福島は魅力でいっぱいです!

福島県いわき市 HAGIフランス料理店
シェフ 農林水産省料理マスターズ
萩 春朋

福島県いわき市、国井さんのウド

春といえば山菜ですね。

福島県いわきの昔野菜の山ウドを育てられている国井さんの所にウドを分けてもらいに行きました。
DSC_6881
DSC_6878

収穫真っ最中のウド。ウドの旬は4月中旬~5月初旬までと儚いです。
DSC_6877
DSC_6875

今だけの春の香りを楽しみながら、料理します!

福島県いわき市 HAGIフランス料理店
シェフ 農林水産省料理マスターズ
萩 春朋 

徳次郎、日光の天然氷

春がはじまって、あったかくなってきましたね。
今年はデザートに日光の徳次郎さんの希少な天然氷と福島県のフルーツをつかったかき氷をご提供したいと思います!
色々なデザートを試してみたのですが、フルーツの美味しさを解き放つのは美味しい水なのではないかと思い、天然の氷を探し回っていたところ、仲良しの桃農家の古山さんのつながりで徳次郎さんの氷を使えることになりました。
そこで、先日、氷を分けていただく徳次郎さんにご挨拶に伺いしました。
17522645_1164211407040621_9015793886804552318_n

日光では氷屋さんが多く存在していたのですが、高度経済成長のなかで氷屋さんもどんどん減って行き、日光で天然氷を作っているところは、今は3軒しかないそうです。

氷は冬にプールに山の湧き水をはって作るのですが、透明な氷を作るためには、氷らせ方をはじめ、毎日、雪かきをしたりと大変な労力が必要となります。

かき氷の作り方もおしえていただいたのですが、厳重な温度管理が必要ということがわかり、お客様に最上の状態で召し上がっていただくために、これから、試行錯誤を行います。

福島県が誇る美味しい果物を活かしたデザート、お楽しみにしてください!

福島県いわき市HAGIフランス料理店
シェフ 農林水産省料理マスターズ
萩 春朋 

四万十の栗

仲良しの桃農家、古山果樹園の古山さんと四国に行ってきました。
DSC_6538

そこで、古山さんのご紹介で四万十の伝説の栗農家さんにお会いしました。
栗農家の伊藤さんは兵庫で栗の剪定技術を学び、最初は指導のために四万十にいらっしゃったそうです。

栗は日本が発祥とのことです。そのため、栗は日本の風土に適しているんですね。

伊藤さんの栗は独自の栽培方法により、無農薬で栽培されています。
見せていただいた写真の栗は色も大きさも今まで見てきた栗と全く違います。
DSC_6557

伊藤さんは剪定等の技術で木のバランスを整え、生命力の強い栗の木を作ることでこのような素晴しい栗を育ててらっしゃいます。

今後はこの技術を指導し、品質の高い栗を生産できる生産者を増やすことで、栗のブランド化を行っていこうとされているお話をお伺いしました。
ブランドとして販売ルートができることで、生産を始めた人にも売り先ができます。
生産だけでなく販売まで一貫して責任を持つことは、すごく覚悟のいる仕事です。でも、それこそ本当の仕事だと考えさせられました。

私も食材を生産者の方に分けていただく所からお客様に調理して召し上がっていただくところまで、自分の手で責任を持って全行程を行いたいと思い、今の店にしました。
伊藤さんにお会いし、ますます、その考えが強くなりました。

大きくするのではなく、小さく小さく、あなただけのための料理を作り続けていきたいと思います。
DSC_6598

今年の秋は伊藤さんの栗を分けていただけることになりました。
生命の力を感じる栗を料理できることが楽しみです。

福島県いわき市 HAGIフランス料理店
シェフ 農林水産省料理マスターズ
萩 春朋

愛媛県、今治の漁師、藤本さん

日本一の漁師と言われている藤本純一さんに会いに桃農家の古山さんと四国に出かけました。

到着後直ぐに船に乗り漁を見せて頂いたんですが、海は穏やかなのに落ちない様にするのが精一杯。
DSC_6710

 DSC_6669

水揚げ後直ぐに神経締めをするのでは無く一晩魚のストレスを取るために生簀で落ち着かせるんです。
逃げ様と必死なになる魚は体力を使って疲れてしまいます。
この状況で神経締めをしても良くないなど書ききれない位沢山見せてく下さいました。

その後、藤本さんとお昼ご飯を食べたり、夕食を一緒に食べたり、本当に良くして下さいました。
DSC_6738
DSC_6739
 

次の日は釣り上げた魚を神経締めする仕事を見せて下さったのですが、ビックリしたのは藤本さんが昨日水揚げした魚の顔を全部覚えているんです。
しかも全ての取り引き先の要望を把握ているので神経締めしているの時点で発送先は決まって行く様でした。

藤本さんとの体験と今治の海の香りと美しさを体験しながら調理出来るのは料理人にとって幸せです。
DSC_6847
 

藤本さん
お世話になりました。
大切に調理します。

福島県いわき市HAGIフランス料理店
シェフ 農林水産省料理マスターズ
萩 春朋

辻調理師専門学校、岡島先生からの贈り物

辻調理師専門学校時代からずっとお世話になっている岡島先生より、おくり物のおかしをいただきました。
IMG_0034
IMG_0035
IMG_0037

今でもなにかと気にかけていただき、大変感謝しています。
岡島先生、いつもありがとうございます。

福島県いわき市 HAGIフランス料理店
シェフ 農林水産省料理マスターズ
萩 春朋

記事検索
プロフィール

Hagiフランス料理店

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ