Hagiフランス料理店 ブログ

福島県いわき市 Hagiフランス料理店の日記

いわき伝統野菜

福島県いわき市内郷御台境町鬼越171-10 1日1組のみ完全予約制 予約専用電話番号  0246-26-5174
予約方法や当店の案内 Hagiフランス料理店ホームページ
http://www.hagi-france.com/
昼 12:00~  10000円 15000円 (税別)

夜 18:00~  10000円 15000円 20000円 (税別)

※1日1組のみ完全貸切の営業になりますので、3日前50% 当日のキャンセル料は100%になります。
※食材等、十分なおもてなしが出来ない為、当日の予約は受けておりません。


生産者との活動     ineいわき農商工連携の会ホームページhttp://ineiwaki.blog.fc2.com/

福島県いわき市の昔野菜、山ウド

福島県いわきの昔野菜、山うどです。
今年最後のうどを収穫しました。
FB_IMG_1494312458399

福島県いわき市伝統野菜フェスティバル

福島県いわき市の伝統野菜を守る活動をされているリエゾンオフィスさん主催の伝統野菜フェスティバルが開催されました。
伝統野菜の紹介や伝統野菜を使った昼食付の豪華な1日です。
DSC_6125
S__63307782

DSC_6130

伝統野菜の第一人者の江頭宏昌先生、高知で自然と共に生活され伝統野菜も栽培されているジョン・ムーアさんもゲストでご参加されています。
DSC_6167
S__63307781


私も伝統野菜をつなげること、料理をして広めていくことを皆さんに話させていただきました。
DSC_6158

江頭先生より、いわきは伝統野菜を守る活動では他県よりだいぶ、進んできているとおっしゃっていただきました。
リエゾンオフィスの佐藤直美先生、このような機会を作っていただきありがとうございます。
S__63307780

震災前からはじまった種のアーカイブ事業。
いわきの地に根付いてきた種を今後もつなげていけるように私も活動し続けます! 


福島県いわき市 HAGIフランス料理店
シェフ 農林水産省料理マスターズ
萩春朋

フェスティバル

福島県いわき市

2017/2/5に昔野菜保存会でいわき昔野菜フェスティバルを開催します。
山形大学農学部教授の江頭先生がいわきに来てくださり生産者、料理人で種自慢座談会など開催します。
いわきの伝統野菜は50種類以上あるんですよ!

いわき昔野菜に興味がある方は是非ご参加下さい!
HAGIフランス料理店
農林水産省 料理マスターズ
萩 春朋

いわき在来野菜保存会発足

福島県いわき市。
いわき在来野菜の調査を開始してから約5年がたちました。その間、沢山の方々のお力で、いわき在来野菜の本来の味を広めて頂きました。さらにいわき市民の宝物の野菜を広め、守っていくために、4/18日にいわき在来野菜保存会が発足することになりました。私たち先祖はどんな味の野菜を食べていたのでしょうか?繋ぎ守っていくことはいわきの料理人の重要な仕事だと思っております。
image


是非ご参加下さい。

いわき在来野菜

2015-03-21-20-13-24


いわき在来野菜の豆

明日は銀座でイベントです。
福島県の野菜を味わって頂きます!

いわき在来野菜イベント

2015-01-28-17-16-00


少し前ですが、いわき在来野菜イベントが開催されました。
いわき昔野菜が正式名称です。

毎回人気イベントで、すぐに定員になってしまいますので、今回は新舞子ハイツの大ホールで開催になりました?

2015-01-28-16-47-26


今回は私とアルケッチャーノの奥田政行シェフと、トークライブ&在来野菜の料理です。

トークライブは奥田シェフとなんで、問題はないのですが、狭い会場で230食を4品。

いわき在来野菜を素材を活かした料理に変身させました。


2015-02-18-18-45-57


その中の一品。

スペシャリテ、おくいものピューレと福島県マスの燻製。いわきワイナリーの薫香。

提供しました。

この品はでんぷん質が多く、味の濃いおくいもでしか出ない料理。

食べてたお客様が皆んな、お替りしたいと言ってくださり、この料理(おくいも)の力を理解しました。

おくいもはいわきでもほとんど作られていません。

世界に行く位の芋なんです。

2015-01-28-11-01-02


2015-01-30-22-35-01

2015-01-30-23-06-12


食事の後は、奥田シェフとトークライブ

2015-01-28-16-14-35

2015-01-28-16-14-26

2015-01-28-16-14-14

2015-01-28-17-11-40

2015-02-03-00-15-06

2015-01-28-17-12-15



福島県いわきの食材の可能性は無限大です。
地域の宝物は私達を豊かにしてくれます。

農林水産省 料理マスターズの先輩との
コラボイベントでした。
2015-02-03-00-15-26



さとまめ

福島県いわき市
いわき在来野菜、「さとまめ
」の種取りが完了しました。
今回は60キロです。いわき農商工連携の会の北瀬さん、佐藤さんとこの豆に出会い、美味しさに驚き生産者に分けて頂いた種を、無農薬、無科学肥料で育てました。二年かかりのプロジェクトです。誰も手に入らな種で作る調味料加工に入ります。地元の生産物を日本一にするには時間がかかります。料理マスターズとして出来ることを少しづつ続けます。店ではさと豆料理も提供します。
2014-12-01-13-19-13

2014-12-01-13-20-01

2014-12-01-13-19-50

2014-12-01-13-35-15


この豆はのりまめです。

Hagiフランス料理店
料理マスターズ
萩 春朋

いわき在来野菜の会立ち上げ準備

本日、ついに嬉しい動きが始まりました。

2014-11-06-17-35-08


福島県いわき市在来野菜の会立ち上げ準備会が開催されました。
2014-11-06-16-31-56

華正楼の吉野康平シェフも参加です。

今回メンバーに参加させて頂いて、
とても嬉しいです。

私にとって、地元に伝統野菜があることが、フランス料理店を経営して行く上で非常に有利です。

地元の味を提供できますから。

たけど、生産者は大変な苦労をして栽培して下さっています。

料理人として真剣に向き合わなくてはいけません。

今日、親友のビニュロン 芳賀正道氏から新しい言葉を教えてもらいました。

地産地消から知産地消(知る)
生産者、生産現場を知ることが重要。

この言葉は親友の白石長利さんら教えて頂きました。

芳賀さんは、白石さんの言葉をさらに発展させて、

知産地昇(登る)

生産者、生産現場、地元食材を知ることで、地元全員が外に発信出来る位登ろう(昇華)

地元の価値を高めあって行く取り組みとのことです

生産者と料理人の繋がりは切っても切れません。

繋がっているから新しい考えも生まれてくるんですね。

2014-11-06-15-26-35

2014-11-06-15-28-03

2014-11-06-15-28-03

2014-11-06-15-29-29

2014-11-06-15-11-46


福島県いわき市の在来野菜の生産者、調査して下さった先生たちです。

本当にありがとうございました。

今回受賞させて頂いた、料理マスターズ
の活動には在来野菜は欠かせない食材です。

福島県いわき市の味を守っていきたいです。

明日はいわきのPTAの方々と、教育委員会の先生に子供への食の講演をします。

資料間に合うかな?

Hagiフランス料理店
農林水産省 料理マスターズ
萩春朋

おかごぼう

福島県いわき市在来野菜 、伝統野菜、
「おかごぼう」沢山の方々のお力で少量ですが入荷しました。
2014-10-16-13-48-46


いわき市の在来野菜の本から引用

ごぼうは、キク科ゴボウ属の2年草で、中国東北部からシベリア、北欧にかけての広い範 囲が原産地といわれています。西暦900年頃、中国から「牛蒡」という名で渡来し、その後、 類聚雑要抄(るいじょうぞうようしょう)( 1146) には、ごぼうが朝廷の献立に用いられ た記録があることから、この間の約200年間に国内全域で食用として定着したと考えられ ています。 寒さに強く、水はけの良い土地を好むごぼうは、いわき地区でも昔から河川敷付近での栽 培が盛んで、おかごぼうも渡辺町の釜戸川の河川敷で栽培されています。 そもそも、おかごぼうは栽培者の祖先が好間町小谷作地区で自家採種により栽培していた もので、20~30年前に種を譲り受けたものを作り続けています。好間町小谷作地区では すでに栽培をやめているため、現在市内で確認されているおかごぼうの栽培者は、渡辺町田 部地区の1軒となっています。

一軒の農家の方のみの栽培品です。
大切に調理しなければ。

福島県いわきを味わえる店になれる様努力していきます。

Hagiフランス料理店
萩春朋

原点回帰

2014-09-28-15-23-03

2014-09-28-15-09-59

2014-09-28-15-10-08

2014-09-28-15-23-53

2014-09-28-15-24-10

2014-09-28-15-23-59

2014-09-28-15-23-24

農業体験イベント

福島県いわき市の在来野菜の豆まきを開催します。
是非ご参加ください。
いわき在来種大豆の種をまこう!イベント参加者募集です
http://ineiwaki.blog.fc2.com/blog-entry-642.html
開催日時:2014年7月5日10:00~

場所:生木葉ファーム:福島県いわき市好間町榊小屋字小座取2

内容:いわきの在来種大豆の種をまきます。収穫体験後は、ご飯とお味噌汁&収穫した夏野菜を生木葉お母さん特製たまねぎドレッシング等でいただきます。今回うえる大豆は秋に収穫し種取りして、加工品作り料理教室などへも展開予定です。ぜひ、種まきから体験したい方、畑体験したい子どもさん大歓迎です!ぜひ、ご参加ください。

参加費(昼食代):大人300円。子ども無料(高校生以下)。

※雨が降っても、傘さして種まきする予定です。

お昼ごはんの準備がありますので、メールでお申し込みよろしくお願いいたします。ineiwaki@gmail.comまで。事務局の北瀬まで直接ご連絡いただいても構いません。
ご参加お待ちしております!福食メニュープロジェクトいよいよ動き出します。
10519498_662728253805286_7629847077275750328_n.jpg 
2014-06-29-13-25-44

いわき伝統野菜 在来野菜

2014-05-17-14-06-12

いわき伝統野菜 伝統野菜がトップバッターです。
是非参加してみてください。

いわき 在来野菜、伝統野菜 むすめきたか

2014-05-14-14-38-25


いわきの在来野菜 、伝統野菜 むすめきたかのスムージーです。
地元の味を味わって頂くコースの1品。
今日は暑いので美味しいと思います。

この小豆の秘密がだんだを解明してきました。

いわきの在来野菜、伝統野菜を味わってください。

いわき野菜、料理の先生

2014-05-04-15-02-16

福島県いわき市田人の野菜生産者であり
私の料理の先生、蛭田チイさんにしばらく会っていなかったので、朝一で会いにいきました。
2014-05-04-14-41-50

2014-05-04-14-41-50

2014-05-04-14-42-34

2014-05-04-14-39-56

2014-05-04-14-40-51

わらびを干して
2014-05-04-14-42-09

田植えの準備
2014-04-21-13-15-08

そしてチイばあちゃんの美味しい野菜料理。
ものすごく美味しい。自然な味で勉強になります。
いつも遊びに行くと料理を作って待っていてくれます。ほとんどの料理はチイばあちゃんが畑で作った野菜がメイン。
地元の食材を使うことの大切さを学んだ
場所なんです。
2014-05-04-14-58-04

お客様もいらっしゃって、一緒に記念撮影をしたり。
楽しかったー
2014-05-04-14-19-33

チイばあちゃんTVに出るそうですよ。
楽しみですね!

次回は、福島県いわき市山田町で無農薬、無化学肥料で絶品野菜を作っている、皆川太一さんの畑で勉強編です。

萩 春朋

いわき昔野菜フェスティバル

今日は第四回いわき昔野菜フェスティバルでした。
いわきの在来作物の生産者さんや、在来作物の権威の山形大学の江頭先生、
山形県庄内のイタリアン アル・ケッチャーノの奥田シェフ、
シェフの相棒 ファーム白石の白石長利さん、いわき地域学の先生などと一緒に、
我がHagiフランス料理店オーナーシェフの萩 春朋がパネリストとして参加致しました。
2014-03-25-13-27-07

2014-03-25-09-46-06

前半は奥田シェフの『在来作物に出会ったシェフの物語』
話を聞いていて、私たち夫婦が少しづつ進んで行った、生産者さんや周りの方々との話に共通している事が幾つもあり、
なんだか不思議な感じがしました。
人と人の繋がりもそうですが、料理概念と言いますか、味の組み立て方や構成など、
どちらかと言うとプロの料理人向けの話でしたが、会場全体、皆さん一生懸命話を聞いていました。
感覚的な部分と論理的な答え、話の内容の凄さに、身震いしました。
2014-03-25-11-46-03

2014-03-25-12-14-49

2014-03-25-12-15-08

2014-03-25-12-15-19


途中、お昼にはいわきの在来作物を使ったお弁当が出ました。
2014-03-25-12-23-34

2014-03-25-12-23-11

こういう地元の味を、もっと地元の子供たちにも食べて欲しいな、と思いました。
自分が育った場所の味ですから。

午後からはパネルディスカッションです。
2014-03-25-13-03-52

2014-03-25-13-28-31

それぞれのパネリスト達から見た、いわき、農業、作物などの話をしています。
2014-03-25-13-55-37

2014-03-25-13-55-07

2014-03-25-14-06-03

2014-03-25-14-06-12

シェフの話に、私の近くに座っていた方々からもうんうん、と頷く声が聞こえてきました。
はじめにシェフと決めた事、その日を後悔しない様に。
一日を全力で一組のお客様に。
いわきを馳せて、全力で走って食材を集めよう。
あれから3年近く経ちました。
本当に色々な出会いがあったなぁ…と、改めて思い返しながら、
いわきという私たちの地元のこれから、子供たちに残していける事、
いわきの在来作物だけではなく、地域全体に目を向ける事もまた必要なんだと改めて感じました。
最後に『いわき市とフランスが同じ形なんです!』
とシェフが言った時、何だかとてもジーンと心に沁みました。
image

左右逆にすると同じ。
庄内イタリアンと、いわきフレンチ。
なかなかいいじゃない!


講演会

画像1

画像1

画像1


 3月15日(土)にいわき市内郷にある「いわき市総合保健福祉センター」にて、ときわ会常磐病院主催の「第3回ときわ路市民健康講座 にて、いわき伝統野菜について講演させていただきました。いわき在来野菜のキーワードはやはり人と人のつながりです。いわきの美味しさを伝えられるように頑張ります。

第四回いわき昔野菜フェスティバル

画像1

2014年 3月25日火曜日
第四回いわき昔野菜フェスティバルが開催されます。
前回は参加者側で江頭先生の話を聞いていました。
画像1

今回は、シェフがパネルディスカッション・意見交換会で
栽培者さんや 江頭先生と共に
いわきの在来作物の魅力をみなさんと話し合います。
画像1

いわきにはまだまだ美味しいモノがたーくさんあります。
皆様にそれを伝えて、一口でも召し上がって頂ければ、きっと伝わると思います。
定員100名様のみです。
毎回、抽選になるほどの人気ですので、是非申し込みをして、ご来場下さい(^^)
お待ちしております。

いわき在来の豆

画像1
画像1
画像1

もてねぎ

画像1


ファーム白石さんのいわき在来野菜。
もてねぎの合わせバター。
来週のTV取材に使います。

モンサンミッシェル

IMG_1659
ムール貝。
フランスのモンサンミッシェルから空輸で届きました。
エモントレーディングさんの商品ですので最上級品。
いわきの在来野菜 おくいも 十六ささげ と合わせました。
いわきとフランスの食材の出会いの1皿です。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ