Hagiフランス料理店 ブログ

福島県いわき市 Hagiフランス料理店の日記

福島県の食材

福島県いわき市内郷御台境町鬼越171-10 完全予約制 予約専用電話番号  0246-26-5174
予約方法や当店の案内 Hagiフランス料理店ホームページ
http://www.hagi-france.com/
昼 12:00~  15000円 18000円 (税別)

夜 18:30~  15000円 18000円 (税別)

※予約制のため、キャンセルについては、3日前50% 当日のキャンセル料は100%になります。
※食材等、十分なおもてなしが出来ない為、当日の予約は受けておりません。


生産者との活動     ineいわき農商工連携の会ホームページhttp://ineiwaki.blog.fc2.com/

テロワージュふくしまお披露目パーティー

2020/1/31に福島市のミノリエで開催されたテロワージュふくしまお披露目パーティー。
IMG_0017
テロワージュとは、テロワールとマリアージュをあわせた言葉です。
テロワージュふくしまとは福島の食の魅力を世界に発信していこうという取り組み。
今日はそのお披露目パーティーです。

会場では、福島の地の生産物と福島のお酒のペアリング。
マリアージュとは名前の通り、お互いが高め合わなくてはいけません。
福島は金賞受賞数日本一と、素晴らしいお酒の文化があります。
お酒がみんな高めあっているように、福島の食も高めあって文化となっていかなくてはいけない。
それには、私たち料理人も互いに学びあわないといけない。

今回は、福島県郡山のなか田の中田シェフとMINORIEの國岡シェフ、私の3人のフレンチシェフによるコラボのコースです。そして、それにあわせた福島のお酒のペアリング。

IMG_0035
IMG_0036
IMG_0037


IMG_0047

私は逢瀬ワイナリーのマスカットベーリーAのロゼに合わせて、福島の白河高原清流豚と川俣シャモを使ったパテ・アンクル―トを用意させていただきました。

IMG_0055

IMG_0051


会にはそれぞれのお酒の説明に福島の酒造の方もきてくださいました。
仁井田本家の女将も
IMG_0064
IMG_0080

郡山の中田シェフは郡山の歴史に根付いている鯉の料理
IMG_0136


MINORIEの國岡シェフによるメープルサーモンと焼きネギの料理
IMG_0104
IMG_0111
IMG_0163

総勢46名のお客様に来ていただき、感謝です。
IMG_0081


IMG_0086

IMG_0093

福島が美味しいということをみんなで発信していきます。


福島県いわき市HAGIフランス料理店
シェフ 農林水産省料理マスターズ
萩 春朋

福島県産ズワイガニ

福島県産ズワイガニ。
83615943_1538470589640343_5770648394536058880_n

福島のズワイガニは年末~1月にかけてが旬
まさに今!
震災前は全国8位の漁獲高にもなったことがあるズワイガニ。
冬の楽しみです♪

福島県いわき市HAGIフランス料理店
シェフ 農林水産省料理マスターズ
萩 春朋

専門料理に掲載いただきました

ひと月前のものになってしまいますが、
2019年10月号の専門料理の新連載「地方のレストランを訪ねる」の1回目に掲載いただきました。

hagi専門料理‗2
hagi専門料理‗3

丸1日かけて取材いただき、とても丁寧に想いを記事にしていただきました。
hagi専門料理

震災後、0以下に落ちてしまった福島の食。
福島にも、生産物にしっかり向き合っている生産者がいて、美味しいものがたくさんあります。

福島の美味しい。これからもたくさん発信していきたいと思います。

福島県いわき市HAGIフランス料理店
シェフ 農林水産省料理マスターズ
萩 春朋

辻調理師専門学校での授業

2019年9月28日は母校の辻調理師専門学校(エコール辻東京)にて外部講師をしてきました。
tuzi04

これからプロの料理人になる後輩たちに自分の経験してきたことを伝える授業をしてきました。
震災後、生産者の方と一緒に福島の食の価値を高めたいと取り組んだこと。
そして、畑でも食材が味付けされていること。

今回はファーム白石さんの自然農法の里芋を使った授業です。

野菜の育て方によって味が異なることを学んでもらい、それぞれに使い方があることを知ってもらいました。

調理に使う里芋は、白石さんにお願いして掘り立ての里芋を用意し教室に畑をつくり、そこから収穫してもらいました。

tuzi02

里芋の畑での姿を初めて見る生徒もたくさん。
最初はそろそろと里芋に近づいていましたが、土の味を確かめたりと限られた空間の中で、畑の景色を確かめてくれていました。

実習では里芋と秋刀魚の料理。
震災後、手に入る材料で作った想い出の味です。
tuzi08
tuzi11
tuzi10

盛り付けも生徒のみなさんに何を主役にしたいかを考えて作ってもらいました。
それぞれの個性が出るお皿。

25年前にお世話になった先生たちにもお会いできて嬉しかったです。

tuzi09

辻調の料理の授業プログラムは、自分が通っていた時からどんどん変化していて、皿の上だけではなく、皿の外のことを学ぶ授業がたくさんあり、料理人と言う仕事の可能性の幅がさらに広がるのではないかと思いました。
先生が言っていた皿の外をどんどん学べと言う言葉に未来を感じます。

福島県いわき市HAGIフランス料理店
シェフ 農林水産省料理マスターズ
萩 春朋

四国計測工業Aging Booster

四国計測工業
Aging Booster

福島県麓山高原豚をエイジングブーストして旨味を凝縮。

moruda03
moruda04

モルダデッラ
これはうまいな。
moruda01
moruda02

Aging Boosterがあるから出来る旨味

福島県いわき市HAGIフランス料理店
シェフ 農林水産省料理マスターズ
萩 春朋

福島県 逢瀬ワイナリー ふくしまワインフェス

福島県郡山市
逢瀬ワイナリーさんで行われたふくしまワインフェス🍷
2日目の福島のワインと食のクロストークにお呼びいただき、登壇させていただきました。
IMG_7820
IMG_7822
IMG_7821
IMG_7824


ワイナリーには、いわきワイナリーさんや丸新の熊倉大将をはじめ、お会いしたいみなさまがたくさん。
IMG_7823
IMG_7827
IMG_7830
IMG_7831

ワインは地の料理と人のつながりの中から育っていく、そのような話をみんなでしていきました。

福島ワインの歴史はまだ3年ほどではじまったばかりですが、その、最初を飲めるのは今だけ。その瞬間に立ち会えるのは幸せなことです。
ワインは現在・過去・未来を味わう宝物。

これからの福島ワインの歩みが楽しみです!

ヘルベチカデザインの佐藤さん、イベントお疲れ様です。お呼びいたたき、ありがとうございます!
IMG_7825

福島県いわき市HAGIフランス料理店
シェフ 農林水産省料理マスターズ
 萩 春朋

仁井田本家さんがご来店くださいました!

福島県郡山市田村の酒蔵

仁井田本家の蔵元、女将をはじめ皆様が食事に来て下さいました。
niida

仁井田さんのお酒は、無農薬無化学肥料のお米を使った自然酒。

震災後、もう何年も前になりますが、NHKのディレクターの山登さんに紹介して頂き、1口飲んだときに目の前が草原のような風景が見え、目の前から風が吹いてきました。

その後、女将が食事に来てくださり、山登さんと蔵の中を案内していただいたり秘密の調味料を食べさせてもらったり、日本の発酵文化にものすごく興味を持ちました。
niida3
niida2

フランス料理も発酵食品をたくさん使った料理がたくさんあるので楽しくなりました。

女将にいろいろ使い方を教えていただきながら、麹を使った自分で考えたオリジナル料理が出来上がってきたんです。
出会いから自分の料理ができてくる体験をさせていただきました。

そんな中で産まれてきた料理を食べていただいて嬉しかった。

日本の発酵とフレンチのきっかけを下さった仁井田さんに感謝しかありません。

山登さんほんとにありがとう。
金田 裕和さん沢山教えてくれてありがとう。

岩城ノ國唐辛子プロジェクト始動!

福島県いわき市

ついに!ついに!!
岩城ノ國唐辛子プロジェクト始動しました!!

福島県いわき市が磐城平藩だった江戸時代。
いわきを内藤家が統治していました。
その内藤家ゆかりの唐辛子。内藤とうがらしの苗を数本だけ譲り受け、内藤家ゆかりの土地、いわきで栽培するプロジェクト。

内藤とうがらしの種を譲り受け、ファーム白石にて種まき。
61311861_2219781008097556_5621762051845128192_n
61268726_2217860878302757_5992527942645710848_n
61842669_368694633770589_7880157668281679872_n
61846118_296102841277420_1203999991585046528_n

芽が出て、ついに定植です!
62239256_332130644358665_421261713925472256_n
61323260_841595666209625_3484069666559623168_n
61252666_2424072621158294_2042614672779116544_n
64484639_856027298100425_5907131210978557952_n
64238292_2053274398129258_2264771813215043584_n
64409227_635380980273931_5844459735390093312_n
64685926_361163391263746_2237941337200525312_n

この苗の根がしっかりと土地に根付いていくことが楽しみです。


福島県いわき市HAGIフランス料理店
シェフ 農林水産省料理マスターズ
萩 春朋

福島県いわきワイナリーの総会

福島県いわきワイナリー総会&新酒発表会終了しました。
今年のワインも美味しく、福島食材をたっぷり使った100名分の料理も無事出せて感謝です。
IMG_7156
IMG_7150
IMG_7151
IMG_7154
IMG_7155
IMG_7152
IMG_7057
IMG_7053
IMG_7058
IMG_7063


いわきワイナリーの皆様おめでとうございます!
北林シェフ
小野寺シェフ
ありがとうございました!

福島県鮫川村の羊と炭

福島県鮫川村産の羊と炭
鮫川村は素晴らしい食の宝庫。
IMG_7148
IMG_7149

福島県産の羊のナヴァラン

IMG_7114
IMG_7116
IMG_7115

福島県南相馬からのお客様

いわきワイナリーのイベント打ち合わせをしていたら、福島県南相馬の凄い方々がご来店。
IMG_7110

 只野社長の美味すぎるホオズキとかわいいきゅうりを頂きました。
南相馬美味すぎー

今日のアミューズ

福島県のぶどうエビ、ワイルドストロベリー、フィンガーライム
IMG_7107

福島県、鮫川村の羊

ホゲット15ヶ月入荷しました。
鮫川村の羊生産者、根本さんとは、お会いして約4年。様々な月齢の羊を味あわせていただいてます。
IMG_7098
IMG_7099
IMG_7100
IMG_7101
IMG_7102
IMG_7103
IMG_7104

根本さんの羊は特別なマメ科のエサのみを食べているので、スッキリした味わいの羊です。

今回は15ヶ月。楽しみです!

料理マスターズ事務局長高橋先生が御来店

福島県
農林水産省料理人顕彰制度  料理マスターズ 事務局長の高橋先生が福島に遊びに来て下さいました。

まずは店の心臓部の加工場とカウンター工事を見て頂きました。
IMG_7074
IMG_7075

いわきワイナリーのショップをご案内し、
IMG_7076
IMG_7077
IMG_7095
IMG_7096

会津にまで楽しいドライブをして、会津料理「鶴我」さんで会津食材味わいました。
IMG_7094
IMG_7078
IMG_7079


福島県は馬肉日本一

会津の希少食材を頂きながら、入谷大将の会津食文化をお話し頂き、あっと言う間の5時間でした。
IMG_7083
IMG_7092
IMG_7084
IMG_7085
IMG_7086
IMG_7087
IMG_7089
IMG_7090
IMG_7091
IMG_7093

高橋先生に料理のヒントも沢山頂き
楽しい一日でした。
ありがとうございます。
また福島に遊びに来て下さい。

福島県のナルコユリ

福島県郡山市
日本料理丸新さんの熊倉大将にご紹介頂いた鳴子百合が届きました。

丸新さんで食事をした時、初めて食べました。口に入れた瞬間、甘みと旨みは交差するすごくおいしい食材だと思いました。

yuri01

生産者の岡部さんの、話を聞くと約10年ぐらいかけてやっと出荷できる栽培できるようになったそうです。

収穫も非常に大変だと思うんですが、たくさん収穫してくださり、お客様も喜んでくださってます。

まだまだ知らない食材たくさんあり先輩から教えていただけることは、料理人として本当に幸せですありがとうございます。

福島県産のグリーンピース

福島県産のすごく甘いグリンピースが届きました。
鮮度もすごいが、味が凄すぎ。
greenpeas01
greenpeas02

古山兄貴ありがとうございます!

庭のピノ・ノワール

福島県いわき市
ワイン用ぶどう栽培家 芳賀さんが店のピノ・ノワールを管理してくださいました。
pino01
pino02
pino03
pino04

いつもありがとうごさいます

加茂農産のナメコ

福島県いわき市

加茂さんなめこ料理の撮影終わりました!
ありがとうございました!

なめこのクラムチャウダーの分解再構築。

あずまっぺお米を食べる通信

福島県
あずまっぺお米を食べる通信創刊記念パーティーに伺いました。
azuma01
azuma04
azuma03
azuma02

僕は2号目、川俣シャモのレシピ担当します!
6年くらい前、日本から欧州に鶏肉を輸出したことがなかったのですが、フランスに僕が手荷物で持っていったのが、日本で正式な初めての輸出でした。そんな思い出深い鶏です。
創刊号の申し込みは、すでにはじまっているみたいです!
記事検索
プロフィール

Hagiフランス料理店

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ