1次リーグ第2戦、絶対負けられない日本代表でしたが、
なんとか引き分けました。

日本、ブラジル戦につないだ!!

kawaguchi(写真:livedoorスポーツより)

守備はなんと言っても川口のPKセーブ!アジアカップのヨルダン戦を髣髴とさせる守りを見せてくれました。それに今日は控えていたのか(?)、派手な飛び出しもしませんでしたね(味方のバックパスを受け損なうシーンはありましたが)。
もちろんクロアチアのミスに助けられた場面も多かったわけですが・・・。何だかフィニッシュの巧さはオーストラリアの選手の方が上のような気がしたのは私だけでしょうか。
4バックの両サイドの加地とアレックスは守備はともかく(苦笑)、攻撃面ではチャンスメイクに貢献していました。

そして攻撃はオーストラリア戦に比べたらミドルシュートも打ったし、ペナルティーエリアに侵入してのチャンスも何度かあり、少しは良くなったかな〜、と思っていたんですがやはり中田英の言う「走り」が足りなかったようでゴールには今一歩届かず。

ジーコも前節を反省したのか、後半開始時に稲本、そしてFWの玉田、大黒と早めの投入をしてくれたのはいいんですが、TVで観てても体調不良がみてとれる中村を最後まで引っ張ったのはナゼなんでしょう?
クロアチアのようにMFを下げてFWを入れ、最前線の枚数を増やすのかと思ってましたが・・・疲れていたとはいえ高原は守備に顔を出すなど柳沢よりも動けていたようですし。
(中村といえばスパイクが代わっていましたね。)

・・・というわけで、今回も支離滅裂な感じになりましたが、負けなくて良かった。数字の上だけとはいえ、最終節まで望みを繋げたのですから。
そしてこの後に行なわれるオーストラリアvsブラジル戦も要注目です。

ASA