首位の浦和レッズと、それを勝ち点1差で追う鹿島アントラーズのJ1優勝争いは大逆転で決着となりました!

浦和敗れる!鹿島10冠!9連勝で逆転V…J1最終節

TV中継で横浜FCvs浦和レッズの試合を観てましたが、さいたまスタジアムと見紛うほど真っ赤に染まった日産スタジアムのスタンドを背に、レッズは勝てば優勝という一戦でしたが横浜FCに1-0で敗戦。方や鹿島アントラーズはホーム・カシマでの清水エスパルスとの一戦に3-0と快勝し(最大10近くあった)勝ち点差を最終節で逆転させJ1優勝、2002年以来のタイトル獲得と共にJリーグ10個目のタイトルを手中に収めました。

kashima(←ついに10冠達成  livedoorスポーツ)

まずはアントラーズの選手、サポーターの皆様おめでとうございます
個人的にはどちらのチームが優勝してもおめでとう、という気持ちでしたけどね。
サッカーはナニが起こるか判らない、とは前節の記事で書きましたが、まさにその言葉を改めて思い出した結果になりました。

それにしても、今日は日産スタジアムなのにまるでアウェー状況におかれたような横浜FCもよくレッズに勝ったと思います。先制ゴールはカズのクロスも根占の飛び込みも完璧だったものの、後半は田中達也、ワシントン、永井の3トップに切り替えたレッズに押し込まれ、同点に追いつかれそうな場面も多々ありましたが、GK菅野を中心に守りきり前年王者を打倒。J1リーグは終わってしまいますが、残る天皇杯へ向けて、この上ない試合が出来たんじゃないかと思います。
そして来年は、J2で復活する神奈川ダービーでお待ちしております

ASA
そしてJ2の自動昇格争いにも最終節で決着。

コンサ優勝、東京V2位で昇格決定!…J2最終節

首位コンサドーレ札幌が勝ち、2位の東京ヴェルディ、3位の京都サンガが引き分けたため順位は変わらず。
札幌とヴェルディが自動昇格を果たし、サンガはJ1の16位・サンフレッチェ広島との入れ替え戦にまわる事になりました。

最後に湘南ベルマーレの今季最終節も。アウェーでの愛媛FC戦でしたが、2-1で逆転負け。しかも後半35、36分に連続失点ってどういう状況だったんでしょうかね
やはり天皇杯でレッズを倒した勢いがプラスに働いていたのでしょうか…。

結局、順位は6位で今シーズンは終了。しかしJ2降格以来最多の勝ち点77を稼ぎ、リーグ終盤まで昇格争いに加わり、一ファンとしてとても面白いシーズンを観ることが出来たと思っています。この躍進が今季だけで終わらぬよう、中核戦力の維持と新戦力の獲得を切に願いたいです。
選手、監督、コーチ、スタッフの皆様、お疲れ様でした!

ちなみに今年の観戦成績は5勝5敗1分と、キレイに5分5分でした。