なるほど、「ネルソン・ピケの息子」→「小さいネルソン」で、ネルシーニョ・ピケとも呼ばれているんですねぇ。

【F1ドイツGP】決勝…ハミルトンの逆転勝利

レース中盤でグロック(トヨタ)がクラッシュ事故を起こし、それに伴うセーフティーカー導入でのタイミングでピットに入り損ねたハミルトンでしたが、2度目のピット後に4位で復帰すると、(チームメイトの)コバライネンには譲ってもらったものの、マッサ、ピケJrをバトルの末に抜き去り、終わってみればポールトゥウィン、前回のイギリスに続いての連勝を飾りました
続く2位には唯一のワンストップ作戦がハマり、終盤は一時トップに躍り出たピケJr(ルノー)が予選17番手スタートから2位入賞。初めて表彰台の壇上にあがりました

F1_080721(←左からピケ、ハミルトン、マッサ livedoorスポーツ)

3位にはマッサ(フェラーリ)が入り、他のドライバーズポイント上位者のライコネン(フェラーリ)は6位、クビツァ(ザウバー)は7位と遅れはしたものの最低限のポイントは得る事が出来たようです。
なお、中嶋一貴(ウィリアムズ)は完走で14位でした。

さて、3人が並んでいたドライバーズポイント争いは
ハミルトン58 / マッサ54 / ライコネン51 / クビツァ48
という順番になりました。
次戦は8月1日から始まるハンガリーグランプリ。昨年はハミルトンが制していますが、現在の調子にのって今年も勝つとさらに一歩抜け出しそうですが、果たして…

ASA