2006年05月12日

あらあら〜それから〜これからどんどこしょ〜(懐)

ども、このブログを激放置した、bellringです。

学校のパソからお邪魔します。

近況報告いたしましょう。

3月後半〜
彼氏さんの家の引越しの手伝いに大忙し。
(彼氏さんは県外に就職するため)
そこそこにだらだら用意しながらも、どうにか引越し終了。
後日、彼氏さんの家を訪問。
広さが変わらないため、あまり引越しした気がしないことに気づく。
彼氏さんの親&弟に初対面。

4月前半〜
どうにか3回生に上がれたらしい。新入生も入ってきた。
2年の後期に先生が
「3年の前期は忙しいわよ〜」
と言っていた割に時間割が詰まっていないことに気づく。

そうして、一息ついていたら、どうも、彼氏さんからなかなかメールが来ないことに気づく。
するとそれから数日後、「別れ話」をもちかけられる。
私は少したじろぐが、気を取り直し、ズバズバ意見を言っていく。「それがどしたん?」みたいな。
私の堂々とした態度に彼氏さんも感服したらしく、別れるのを諦める。
それから彼氏さんの態度は一変、あれほど電話を嫌がっていた彼氏さんが
「電話しようか」
とか言ってくるようになる。この変化振りにビビる。
それから彼氏さんとの遠距離恋愛を楽しむ。

4月後半〜
引き続き、バイトに学業にがんばる。
そして、彼氏さんの家へ2回目の訪問。
彼氏さんはふとんの押し売りに遭ったらしく、そのこともあって弱気になっていたが、私と会って気分がよくなったらしい。
私も気分転換ができた。

5月前半〜現在
GWの半分近くを彼氏さんの家で過ごす。
遊びすぎて金欠気味。
それなりに学業を頑張る。
今日気づいたら、2年後期まであれほどの遅刻だった私も、ななななんと、今期に入ってから遅刻していない!!
ビックリです。お弁当もそこそこ作れています。
いやはや、生活を変えるのって意外と簡単だね♪


どうでしたでしょうか?
ほとんど彼氏さんがらみの内容だったっていうのはナイショで。
彼氏さんのことしか覚えてなかったので…。(殴らないで下さい)

そこそこに、これからもがんばっていこうと思います〜☆


bellring99 at 16:02|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2006年03月21日

いざ、大阪へ。(後編)

ども、観光の話となると、話が長くなる、bellringです。
私の名前をわざわざローマ字にするのが面倒な方は「ベルリン」と、どっかの首都の名前のように呼んでやってください。

続きを読むその前に…

看護学生ブログランキング
 
↑こちらをクリック!!


さて。10時にホテルをチェックアウトした私達。
パンプスを履いていってしまった私は、足の疲労がピークに達していました。
しかも、雨ザーザー

というわけで、この際スニーカーを探しに行くことに。
彼氏さんの記憶で、安い靴屋さんを「NU茶屋町」(ヌーちゃやまち)の近くで見たというので、NU茶屋町へ向かうことに。

この日の格好にも似合う赤いリーボックのスニーカーを発見。しかもお手頃な値段。そして購入。
いやはや、この日の決断力はすごかった(´∀` )


そして軽快な足取りで、NU茶屋町をもう一度巡る。
前日と同じように、お気に入りのものは高すぎて、撃沈

そして、小腹がへったので「浪花餃子スタジアム」なるものに行ってみることに。
ギョウザ
これまでに、こういう企画ものには、
「神戸スイーツハーバー」にしか行ったことがない私達ですが、
こういう企画ものが大好きです。

しかも、餃子も大好き。

こりゃ行くしかないだろう!!というわけで、行ったわけです。



←これは入り口にありました。

店内は、平日ということで、空いていました。

様々な餃子の店がズラーリ。
どれを食べればいいか、悩む。
とりあえず、人気ナンバー1(といわれている)エビの丸ごと入った餃子を注文することに。

しかし、餃子というメニュー柄、焼くのに時間がかかる。
というわけで、他の餃子も先に注文しておくことになり、どっちの料理ショーで博多代表に選ばれていた、鉄鍋餃子を注文しました。

約5分後。

エビ入り餃子がやってくる。
猫舌の私は、熱さのため、ハフハフ言いながら一つの餃子を食べるのに1分くらいかかってしまうのに対し、彼氏さんはそのあいだに2つペロリと食べてしまいました。

そうこうしていると、鉄鍋餃子もやってきました。
鉄鍋餃子は外はパリパリしているのに、中は肉汁ジュワジュワですごくおいしかったです。
彼氏さんは、ここの餃子が一番おいしかったようです。
料理が好きなので、「餃子を焼くときにもっと油を使おうかな…」って言ってました。
かわいいね。

で、この2つの餃子でお腹が起きてしまった私達。奥のほうに入って餃子を食べることに。
金欠の私達は、安い餃子を探していました。

すると、蕃龍という店の安くて健康系という、餃子を発見。注文することに。
そして、もう一つ、すだちぶっかけ餃子という餃子を発見。これも注文することに。
その店のメガネのお兄さんはイケメンでした。
是非見てみるべし!!(完全に私の趣味ですが…

餃子を待っていると、さっきのイケメンお兄さんトロンボーンを持って奥のほうににてくてくと出て行きました。
他の店の人も、奥のほうにあつまっていきました。何かしら楽器を持って。

すると・・・。
「ハッピバースディートゥーユー!!!」
との声が。トロンボーンの音色に合わせて。ガチャガチャといろんな楽器の音付きで。

ふとテーブルに目を向けてみると、「今日お誕生日の方は言ってください」との張り紙があった。
「なるほど、これがここの誕生日サービスなのか(・∀・)」と感心していると、
餃子が2つともやってきました。

まず、「蕃龍」の餃子。
すごくヘルシーな感じで、庶民的でした。
中身がジュワーッとしてて美味でした。

次に、すだちぶっかけ餃子をいただくことに。
すだちのさわやかな香りとコショウのコンビネーションがたまりませんでした。
あと、イケメンお兄さんも。(しつこい)


これを最後に、餃子スタジアムを後にすることに。
次は、神戸に行くことにしました。神戸は彼氏さんのホームタウン。
三ノ宮駅から元町エリアの高架下エリアを歩くことに。

約1年半前にこのエリアを歩いたときには、入れるお店が少なかったんですが、
若者向けの雑貨屋さんや、服のお店が増えていました。
ウインドゥショッピングだけでしたが、楽しかったです。

次は、垂水駅まで行き、ポルトバザールへ。
ここは私らにとって行きつけです。

告白されたのもここ。
1周年記念に来たのもここでしたから。

あはは(^▽^ゞ

ここに来るときには雨は止んでいたんですが、そのかわり、ものすごい強風が。
スカートで来なくてよかったと心から思いました。

そこで、下着(上下ペアで¥840)デニムスカートを購入。

ラーメンを食べて気のすんだ私達は帰路につくことに。
帰りの電車の人の多いこと。
それでまた疲れました…(-_-;)

で、無事家に着きました。


今回、いろいろ大変なこともあったけど、無事に行って帰れてよかったです。
さて。彼氏さんの引越しの手伝いでもするかな



bellring99 at 11:48|この記事のURLComments(8)TrackBack(0)

2006年03月18日

いざ、大阪へ。(前編)

3月15・16日で、大阪行ってきました。

彼氏さんの卒業旅行でもあり、私達にとって遠距離恋愛の前の大きい思い出。
(彼氏さんは県外に就職してしまうのです…といっても2県しか離れていませんが)

たっぷり楽しんできました!!!


続きを見るその前に…

看護学生ブログランキング
 
↑こちらをクリック!!


出発の日は5時半起き。バタバタしつつどうにか用意を済ませ、
6時半の電車に乗り、ひとまず乗換えをする駅で電車を待つついでに朝食を。

すたーばっくすで。(強調)

すたーばっくすッテー、ナンカオシャレジャナイ??(・∀・)
だから強調してみました。文句は受け付けません。
そこで、彼氏さんは何故かフラペチーノを頼んでブルブル((((;゚Д゚)))してました。
かわいいね。


そんなこんながありつつも、予定の電車に乗ることができ、暇つぶしにの本を見てました。


なぜ?どうして?チェキラ―看護師国家試験のための
この本の感想についてはまた、書きます。
一言で言うと、「おさらい」という感じで、要点がサラリとまとめられている感じです。

で、乗り換えしつつ、満員電車と人ごみに酔いつつも数時間で着きました。
大阪駅!!!

今回は主に買い物目的で来たので、早速昼ごはんを食べるついでに
「NU茶屋町」というオサレなビルへ。

どうやらオープンしたばかりらしく、キレイカワイイ
しかし、売っているものの値段は、学生さんにはカワイイものではありませんでしたが…
で、そのビルの中の、「オイスターズバー」というお店で昼食をとることに。
雑誌にも載っていたので、wktkして行きました
(wktkの意味の分からない良い子のみんなはググってみてね

お店の雰囲気はというと…
カキの店
めっちゃキレイ!!
(関西弁うつった)

で、オイスターバーということで、
ランチセットで、前菜の生カキを頼んでみました。









カキ(済)
で、それが左のやつになるわけですよ。

…食べた後ですが・・・

だって…
美味しかったから…つい…

前菜のあとは少し辛めのシーフードガンボというスープカレーのようなメイン料理を食べました。

辛かったですが、おいしかったですよ


そのあと、NU茶屋町をあとにし、今度はHEP FIVEという、若者のいっぱい居るファッションビルへ。
このビルは、観覧車も名物で、買い物もそこそこに、観覧車に乗ることに。

平日だったせいか、すぐに乗ることができました。
そこから見た景色がコレ↓
HEPFIVEの景色ふぉぉぉぉ…

と、奇声をあげながら、約10分の空の旅を楽しみました。












その次は、電車に乗って心斎橋駅へ行き、道に迷いながらもアメリカへ行きました。
やっぱり…大阪の商人のパワーは偉大でした。

ふらふらお店を巡っていると、店先でかわいいTシャツを発見。
外からは値段が分からなかったので、店内へ入ってみることに。

すると、そのTシャツは¥3,900
高い。高すぎる。でも、かわいいなぁ…(*´д`;)と悩んでいると、奥から店員のお兄さんが

「それ、かわいいでしょ?奥にもっとかわいいのがあるよ」
と、言われるままに私達も奥に行くことに。
「こんなのあるよ」
と、どんどん見せてくれるお兄さん。でも、値段がなぁ…と思っていると、
「旅行ですか?」「大学生?」とどんどん質問してくるので、人見知りの私に代わって彼氏さんが答えてくれていました。…このTシャツが高いなぁ…この状況じゃ買えないなぁ…というのを彼氏さんもほのめかしながら…。

で、ついに!!
「そうか…それならこのお兄さんにまかせなさい!!(  ̄ー ̄)」
との頼もしいセリフが!!
で、結局¥3,500に値引きしてもらっちゃいました

ありがたや、ありがたや。
あとで彼氏さんに「値切りしてくれてありがとう」と言うと、
実は、私の無言の圧力がかかっていて、そっちのほうがけっこう効いていたらしいです。テヘ(^^ゞ


そして、夕食を食べに&たこ焼きを食べに、電車で難波駅に移動し、道頓堀のあたりへ行きました。
当初は、夕食はかに道楽で…
かに道楽
という予定だったのですが。

高い。(学生さんには)

というわけで、近くにあるふぐ料理店「づぼらや」にすることに。


ここでの料理が…美味かった!!!

コレを食べました↓
ふぐ(横)
特に、てんぷらが美味


満足でした



で、この日はこれで終了。
宿泊先のホテルでぐっすり寝ました

今日はこの辺で終わりにします。
後編はまた後日。



bellring99 at 14:29|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)戯言 

2006年03月12日

うぅ〜〜(耳鳴り)

サイレン、見に行きました。

サウンドなんとかスリラーとか言うだけあって、やっぱ音がすごかった。
映画館の5.1chサラウンドとかいう音響だからこそ、この映画を見たかったのです。

実は私、高校のときは放送部でオーディオ部門の編集をしていたので、音には敏感。
MDデッキひとつあったら音楽つなげられます( ̄^ ̄)(間奏をなくすとか)


私は小説見てから行ったので、内容は結構大丈夫でした。
てか小説読んでないと内容についていけないかもなので、映画見た後に小説を読むことをオススメします。


で一緒に行ったのは、彼氏さんではなく、仲のよい友達。クラスでつるんでます。←『つるむ』って通じるよね?


彼女は結構恐かったらしく、夜寝る前にサイレン止まらなかったそうです。
…かわいいねぇ(´∀`)

彼氏さんは何故行かなかったかというと、彼氏さんは、以前に『着信アリ』を友達と見に行ったときによほど恐かったらしく、『もうホラー映画は見に行かない』と決めたらしいです。

うん、彼氏さんはもっとかわいいねぇ(*´∀`*)

春休み中にちょっとだけ恐い思いをしたいアナタ、どーでしょう?友達と行くと、より楽しめますよ(^皿^)


では、倖田來未のCD+DVD買ったのにMTVでPV全部流してて激凹み中のbellringでした。


2006年03月11日

目指せエロかわ!!(不可能)4

これを買いました
BEST ~second session~ special edition (DVD付)

いやはやいやはや、普段メディアの世界から外れ、オヤジギャル(死語)となっている私でも、
彼女からは目が離せません

ま、カラオケで歌い易いから覚えたいというのもありますが。

で、CD本体についてなんですが、12週連続リリースしたシングルに加え、
アルバムでしか聴けないものもあり、ケチな私でも、お得感がバンバンします。
しかもDVD付きで+1000というのも買った理由のひとつです。

彼氏さんが…
「倖田來未の胸はイイ(・∀・)!!」

と言うので…仕方なくついでに…。
イヤ、確かにあのパーフェクトボディを目指していないと言えばウソになりますが。

努力は何もしていませんが…
でも、イメージトレーニングを…

みたいな?(・∀・)

そんな気持ちの揺れを感じつつも、
DVDを見て(*´д`;)←こんなふうになっている私なのでした。




bellring99 at 12:13|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)戯言