今日はトルコのキッチンvol.1でした〜

朝早くから皆さん頑張っていらして頂きました

本日のメニューは
・HUMUS ヒヨコ豆のペースト
・YOGRLU-ISPANAK ほうれん草のヨーグルト和え
の2品。

ペーストなので簡単かな、と思いきや結構手間がかかります。
ヒヨコ豆を一晩ふやかして3時間煮たり、ヨーグルトを一晩布でこしたり、、、

野菜の切り方にもこだわりがあったり、、、

だからあの味になるのね〜と納得のレッスンでした!

110108_095323いつもはキッチンにいるのでなかなかお目にかかれない先生のネジップさんがトルコ語で教えています。(通訳はもちろんオーナーのサリさん)




110108_091341お父さんが真剣にメモしています。国によって野菜の扱い方、きり方が違うのですね。










110108_095609ほうれん草ペースト、具材をつぶさないようにやさしくよく混ぜる。ヨーグルトは大量に使うので、お店ではヨーグルトは自家製だそうです。(これも作り方教えてもらっちゃいました!Luckey)あ、トルコ人は虫歯が少ないそうです、ヨーグルトを沢山食べるからだといわれましたが本当かな(笑)




110108_101253完成!このあと試食でした〜






本当に美味しくて、子供さんも美味しいって食べていました。

ちなみに今日の2品、トルコの家庭ではお酒のつまみのために作るものだそうです。
旦那さんが仕事から帰ってきて一杯(ラクとかね〜)のために奥様が作るものらしく、子供達のためには作らないので、お父さんの晩酌に居合わせた子供達が一緒に食べるくらいだそうです。

そしてほうれん草のヨーグルト和えはオスマントルコの時代からあるおつまみだそうです〜

他にもお〜と思うことが沢山。
こんなちょっとしたことを知るだけで、食べるのも踊るのも楽しくなっちゃいますね。

ご参加者の皆様お疲れ様でした!
Necip先生、ありがとうございました!

次回のトルコのキッチンvol.2は3月26日(土)です。
内容はインゲンの煮物とトマトのピリカラペーストの2品。
今度はどんなこぼれ話が飛び出すか、こちらも楽しみです!
詳細は近く告知いたします。