(English translation is as follows.)
8/24(土)のスルタンビーチ2019チャリティーベリーダンスショーにお越し頂きましてありがとうございました。


決定




ご来場頂きましたお客様、出演者、スポンサー、Asiaの方々、ご来場できなくても寄付を頂いた方々、出店、写真、PA、スタッフ、皆さまの温かいご厚意に大変感謝 いたします。



来場者数75名、経費を除いた寄付額は53,261円でした。



来場者数は最多の年の半分程度でしたが、昨年よりも多くの募金をすることができました。
今年は事前募金をさせて頂きましたので、多くの心温かい方々がショーを観に来ることはできなくても募金をしてくださったお陰だと思います。



先日、山本助産院へ寄付をいたしました。
後日山本助産院より正式に(公益)日本助産師会が行っているすくすく赤ちゃん献金プロジェクトへ寄付されます。(またご報告します)

寄付詩子先生と助産師さん
寄付領収書



すくすく赤ちゃん献金は、乳児院等施設の備品購入や助産師育成に使用されます。


2018年全国から集められた寄付金、合計1,474,474円の内の寄付先例。

社会福祉法人慈愛会慈愛寮(東京都)
ベビーラック 13台 292,500円
(慈愛寮は性暴力、胎児の父が逃げてしまった、身寄りがないなどの困難な状況にある方々が産前産後の時をひとりで迎えることになった方を支援する婦人保護施設です)


社会福祉法人母子育成会 しゃんぐりら ベビーホーム(神奈川県)
ベビーカー2台、オートスウィンクグ2台、ベビーキャリア4個   297,000円
(しゃんぐりらベビーホームは乳児院です。生後間もない赤ちゃんから3歳までが入所しています。児童虐待、ネグレクトなどが理由で最大24人の乳児が40名以上のスタッフと暮らしています。)

詳しくはすくすく赤ちゃん献金のホームページをご覧ください。
http://www.midwife.or.jp/general/sukusuku.html


このイベントはお金だけではなく、妊娠出産育児、少子化、女性の様々な問題や話題を取り上げてみんなが話しあっていく場所になればと願っています。

残念ながら10年間続けて来ましたスルタンビーチは今年で最後となります。


10年間で寄付した金額は、なんと1,023,928円!
100万円を超えました!

スライド1




この場所を借りまして主宰JINからメッセージをお伝えいたします。


私が母としてベリーダンサーとして社会に貢献したいと始めた

すくすく赤ちゃん献金の為のチャリティーショーは、

ただ献金だけではなく、

10年間に渡り少子化、幼児虐待、里親など

子供に関わることだけではなく、

女性としての生き方についても考えさせられた

非常にメッセージ性ある内容であったと思います。



素晴らしいベリーダンサー、ミュージシャンのパフォーマンスもとより、

フライヤーデザイナーの作るビジュアルなど、関わる関係者については、

メッセージ性が強くイベントへ向けて非常にワクワクさせられ、

イベントを記録するカメラマン達も私達を必死にとらえ表現してくれていました。

また音響やエイジアスタッフの皆さんもいつも

真摯にイベントを一緒に作り上げてくれたと感謝しています。

そして観客の皆さまの温かい気持ちと、

誰が欠けてもこのメッセージは伝えきれなかったと感じています。



皆が幸せになる時間を音楽とダンスを通して共有したかったのですが、

10年続ける中で、クラブ化で風紀が乱れる事を懸念した

”神奈川県が示したガイドラインにもとづく海浜組合が定めた条例”により、

事前に申請をしていないパフォーマー以外が踊ることができない、

つまりはお客様は音楽に合わせて踊ったりできないというルールが作られ、

ちょっとたのしくなって踊ってしまうお客様を

”踊らないで!”と注意しなければいけない事態になってしまいました。



これは、わたしが伝えたい”音楽とベリーダンスの素晴らしさ”だけではなく、

普段から発信している“音楽と踊りで解放される素晴らしさ”

を海のイベントに限っては否定しなければいけない、

なんとも言えない苦しみとなりました。


4年前位からアシスタント達と、

“もう今年で止めよう”

“今年は別の場所に変えよう”

何度も何度も話し合ってきました。

でも、お客様や出演者から

“また来年も楽しみにしてる!”という声を聞く度に

10周年までは頑張ってみよう、、、

となんとか今年まで頑張ってきました。

しかし、もうこれ以上自分の発信している事と、

お客様に対する姿勢が矛盾しているイベントは開催する事ができない、

と判断し、10周年を迎えた2019年でSultanBeach は最後とする決断をしました。


8/24はダンサーやスタッフやお客様の姿をみて、涙が溢れました。

イベントには来れないからと、

事前に沢山の寄付を受けとりました。

本当に本当に皆一緒懸命に協力して下さり

ありがとうございます。

来年は形を変えて素晴らしいチャリティショーを展開していきます。

期待していてください。

子供や女性の事、

社会に発信したい事をまだまだあります。

これからも楽しくイベント企画していきますのでこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

JIN




ジンオリエンタルダンススタジオ 
主宰JIN&アシスタントMee-YA(ミーヤ)




Thank you for coming to Sultan Beach 2019 Charity Belly Dance Show at Asia, Kamakura.
We appreciate for all the people who understood our opinion and had donated to Japan Midwife
Association.
Thanks to everybody's courtesies we had donated 53,261yen this year.
It was honored that we had Sultan Beach charity show continually every year and this year marked the
10th year.

We have an announcement.
Taking this occasion we had calculated how much donations we received in the past.

We had donated 1,023,928yen for 10 years!

Thank you for supporting Sultan Beach belly dance charity show.

We had donated it to Japan Midwifery Association.
It had been used for children and mothers in difficult situation.

For example in 2018 total amount 1,474,474 yen which was collected from many people all over Japan was sent to Jiairyo(慈愛寮) in Tokyo which is a shelter for women who suffered from sexual violence, whose husband escaped with some reasons, who don't have any relatives to depend on.
292,500yen was sent to buy 13 highchairs for babies.

As to other example 297,000 yen was sent to Shangurila baby home(しゃんぐりらベビーホーム)in Kanagawa which is a infant home (an institute for orphans) taking care of 0 to 3 y.o. infants.
2 stroller, 2 highchair and 4 baby carriers

Please look at Japan Midwifery Association in detail. (It is written in Japanese only.)

http://www.midwife.or.jp/general/sukusuku.html

It was not possible for us to achieve the 10th charity show without your support.
We would like to take this opportunity to offer our sincere gratitude to everyone who had been supporting us.

Especially to bellydancers, artists, staff at Asia, the director of Yamamoto Midwifery, Ms.Utako Yamamoto and midwives, and Japan Midwifery Association.



From JIN and Mee-YA




Sultan Beach 2019 〜Charity Belly Dance Show〜

【主催】 JIN  
【後援】 公益社団法人日本助産師会 
【協賛】 
株式会社ガラムガラム  
禅ネットワーク株式会社   
fruits de mer  
Belly Closet 
Imbaya
Kongaraya
INCA belly
Karina
【協力】 海の家Asia
【開催日】 2019年8月24日(土)  ※雨天決行 
【場所】 海の家Asia  鎌倉中央海岸 
【音響】 Edward Phillips
【写真】 宮林哲也
【参加アーティスト】
タカダアキコ
Nisaa & Nisaa Lab Girls
FaRida with Studio Sahrzad
PECO
Mee-YA
【ゲストミュージシャン】
伊藤アツ志
【ゲストバンド】
Pagode do Blenblenblen

【MC】爛々

【プロデューサー】JIN

【入場料】 1,000yen *予約不要
(ワンドリンク付) ※入場料の一部はすくすく赤ちゃん献金に寄付します
【ショーチャージ】投げ銭〜頂いた投げ銭はすくすく赤ちゃん献金に寄付します。
(出演料・広告印刷実費を除く)
★スポンサーより豪華商品贈呈のミニゲームあり!
2018年 寄付実績 32,625円をすくすく赤ちゃん献金に寄付致しました。
すくすく赤ちゃん献金 


スポンサー
株式会社ガラムガラム  http://garam2.com/
禅ネットワーク株式会社   http://www.zennet.co.jp/
fruits de mer  http://www.fruitsdemer.co.jp/
Belly Closet  http://www.belly-closet.com/
Imbaya http://imbaya.net
Kongaraya  https://kongaraya.theshop.jp/
INCA belly http://incabelly.jp/
Karina  http://karina-labo.net