魔法少女と呼ばないで

長編のNTR(寝取られ)小説を書いていくブログです。18歳未満の方は閲覧禁止です。 ご意見ご感想はnananahihihiアットマーク(←@に変えて下さい)hotmail.comまで

2013年09月

とある表明と久々のエロゲ感想

以前もそれっぽいコメントが有ったのでちょっと気にしていたのですが、現在NTRblogで掲載されてる『曇り後晴れ、ときどきストロベリーキャンドル』の作者は自分ではありません。
どうもそこを混同されている方がいるっぽいので、一応誤解を正しておきます。
わざわざ書くことでもないかもしれませんが、向こうの作者様にご迷惑が掛かる可能性もありますし、一応確認のため表明しておきます。



そして貸し出し妻なんですが、良かったですね。
こういうヒロイン大好きです。
寝取られといえば、どうしても貞淑な女性というキャラが多いんですが、個人的には断然さばさばお姉さん系ですね。
自分の描くヒロインもその傾向が多いと思っています。
展開も非常に自分好みでした。
想いはそのままに肉欲に流れる。
溺れる、までいかないのが心憎いですね。
そうは言っても、隠れて浮気くらいはして欲しかったかなってくらいですね。

でもやっぱりおんぼろ月さんは良いですね。
これ前にも書いたかもしれませんが、昔一回本気でアトリエさくらさんのシナリオライター募集に応募したことあります。
NTRblogの管理人よしのさんに「募集してるよ~」って教えられて。
確か自作の『ずっと好きだった?』を応募作として投稿したような……忘れました。返事は無かったのでどちらにせよ落選したんでしょうが。
いつかリベンジしようと思ってたんですがもうライター募集はしてないようですね。残念です。

あとがき&コメ返し

before完結です。
お付き合いして頂いた方々ありがとうございました。
本編一章はアカリの葛藤など内面を一杯描きたい! という想いが強かったので、その反動というわけでも無いのですが、色んなキャラを俯瞰的に描きたい! というのがbeforeの裏テーマだったりします。
特にアンナなんかはその傾向は顕著で、実際のところどう想ってるの? とやきもきしてもらうのが狙いだったりしました。

今後なんですが、魔法少女は1~2ヶ月休もうかと思います。
ずっと同じもの書いてると頭の中がぱんぱんになってきて気分転換したくなります。
とはいえ毎週末に寝取られSSを投下するというノルマは守っていくつもりです。
千佳ちゃんの続きもそうですが(千佳ちゃんファンの人お待たせしちゃいましたね)、以前書いたけど没にして、書き直し待ちの作品がいくつかあるので、その辺をお試し的に投稿してこうかなと。
ただ後者はクオリティに問題があって恥ずかしいので、予告無しに消すこともあるかもしれません。
あと絵も引き続き修行していきます。

魔法少女ですが『2』は個別ヒロインの番外編も含むので間違い無く10話は超えそうです。
『after』は3~5話程度でしょう。『2』の途中で挟む予定です。
その後一話程度の短編予定である『0』と『last』で最後に『if』で締めの予定です。
当初予定していたifおまけはあくまでおまけとして別の機会で描こうかなと思っています。

あと今回の話のコメでもありましたが、ナオちゃんの経験人数でピクリと来た方がいたのは嬉しいですね。
あそこは作者的にも興奮ポイントだったりします。
相方のエリカは軽く3桁突破してるでしょう。
しかし作中には、そんなエリカすら遥か彼方後方に大きく引き離すぶっちぎりの経験人数1位が存在します。
五人囃子のあの人ですね。
ちなみに彼氏が寝取らせ大好きの筆頭ではありません。

それではコメ返しです。続きを読む

お絵描きSS 「もしルリにカズキが居なかったら」

前も書きましたが、ルリの初期イメージというのは、「美人だけど必死に頼めば、仲の良い男子なら筆下ろしさせてくれるお姉さん」って感じでした。
いわゆる良ビッチというかビッチ萌えとかそんな感じですね。
でもカズキが居るので、そんな風にキャラクターが育ちませんでした。

作者が初めてやったエロゲーが「SEXYFRIEND」という作品で、ヒロインが理想的な良ビッチだったのですが、作者的に数多く存在する、理想のNTRヒロインの一つがあんな感じです。
(ちなみに同時に買ったのが「沙耶の唄」でした。プレイ始めてPCが壊れたと思ってエロゲー怖いとビビったのは良い思い出です)

結局ルリはそういうキャラにはなれませんでしたが、まぁもしも~という事での展開です。
もしカズキに出会っていなかったら、こんな感じだった可能性もあるのかな、という。
ルリは貞操観念が強いというよりは、カズキに対してのみ乙女回路が全開になるといった感じですね。

なのでこれはルリというよりは、別キャラだと思って下さい。
ビッチ萌えのさらに上をいく、女神ビッチみたいなのをいつか描いてみたいですね。


続きを読む

お絵描きSS 『ナオちゃんの魔法少女時代』 &近況報告

最近かーずSP様にて当ブログが紹介されました。
九月十六日と二十日の記事にて触れられています。
ありがとうございました。
折角なので→のリンク欄に貼らせて頂きます。
漫画とかアニメの情報が毎日のように更新されていて、とても重宝出来るサイトだと思いました。
作者はニコニコでアニメ見て、たまに満喫で漫画読むくらいなんでこういう情報サイトは助かります。

件の記事は大変好意的に紹介されていて恐縮なんですが、それとは別に評論を読ませていただいてて思ったことがあります。
最近途中で読み始めた方と、最初から毎週付き合ってくれていた方では感じ方とかも違うこともあるんでしょうかね。
漫画でも連載中だとグダグダに感じたけど、単行本で一気に読むとそうでもない、みたいな事ってありますよね。
その逆もあります。
まぁその辺は人それぞれなんでしょうし、どっちが良い悪いということでも無いんですが。

作者は面白いドラマとか小説を推薦されても、それがすっごい長いシリーズ物だと(特に海外ドラマ)手を出す気が無くなっちゃいます。
なので当シリーズなんですが、現時点でラノベ6~7冊分くらいの分量になってますが、それが読み始めるのに二の足を踏ませるデメリットにもなっている場合もあるかもしれないなぁ、と思ってしまうこともあります。
かといってどうしようもないですが。



さてお絵描きなんですがタイトル通りナオちゃんの魔法少女時代です。
前話で名前だけでた一ノ瀬さんですね。
今後本編での出番は未定ですが、こういうキャラは常々描きたいと思っていました。
『悪意の無い、むしろ善意に溢れた』『熱血直情的』な寝取り男ですね。
でもきちんと自分が間男であることは認識しているという。
七雄の貞操観念のまま、本当に善人というかそんな感じです。
あとナオちゃんも、エリカとは別ベクトルで不憫だなぁと思いました。続きを読む

悲報 上限値を遥かに超える

どうしても描いてると ( ゚∀゚)o彡゜おっぱいおっぱい!となってしまいます。
「この体勢なら重力が加算されるからよりボリューム感を増してもいいはず」などと言い訳を探しながら。
そして描き終えると、「……でかすぎた」という失敗を何度も繰り返してしまいます。
とりあえず戒めのため投下しますが、これは流石に非公式ということで。
猛省です。
今後に活かしたいと思います。

それにしても自分で描くようになって、改めて橘さんのおっぱいの奇跡的なエロさに気付かされます。
あれだけ大きいのに奇乳感など一切無くただただ引き込まれますね。
全体的なバランスなのでしょうか。
続きを読む
アクセスカウンター since 2013/02
  • 累計:

同人作品販売サイト
アダルト美少女ゲームダウンロード販売のDMM 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com 同人ダウンロードショップ DiGiket.com
最新コメント
  • ライブドアブログ