魔法少女と呼ばないで

長編のNTR(寝取られ)小説を書いていくブログです。18歳未満の方は閲覧禁止です。 ご意見ご感想はnananahihihiアットマーク(←@に変えて下さい)hotmail.comまで

2014年09月

ちょっと重要なこと

以前、自分に万が一の事があった場合、シリーズが未完のまま終わるのが嫌なので、プロットだけでも予約投稿しておくといった話を憶えておいででしょうか?

ただそれだとコメントでも指摘があったとおり、忘れてていつの間にか暴発してしまう可能性もありそうです。
プロットを改めて見直すと、順調に投稿が続いたとしても、あと二年くらいは掛かりそうなので、予約投稿の事を忘れてしまう可能性がさらに高まります。
(量的にはafterが終わってからが長いです。そこからのアカリの話が本当の意味での本編なので)

なので外部に委託しました。
NTRBLOGさん河川敷さんのブログです。
もしこのブログの更新が一年間途絶え、その間自分とも音信不通が続いたら、そちらの方で公開してもらえるようにお願いして、受諾して頂けました。

誤解を招かないように記しておきますが、今現在自分の状況が悪化しているとかそういう事ではありません。
あくまで万が一の保険です。
それこそ億が一にも、シリーズの全貌を伝えきれない状況を作っては、死んでも死にきれませんし。
最近周りで不慮の事故が続き、色々と考えるところがあってこのような対応をお願いすることになりました。

これは重要なので、左上カテゴリの「最初に」に追記しておきます。



あと今週末に、『ノクターンノベルに宣伝を兼ねて、以前投稿した作品にエピローグをつけて投稿し直してみようキャンペーン』を実行します。
第一弾は「ずっと好きだった?」です。
たださくっと書いたおまけ程度のものなので、追記部分にはあまりご期待はされない方が良いかとは思います。
特に今回はEND後の補完というよりかは、ENDそのものの付けたし程度です。
第二弾からは実用性を高くしていきたいと思います。

年内中の活動予定表

同人販売編

・無印 後編 発売
ほぼ問題無し
残るは編集と加筆修正、挿絵の完成を待つのみ
台詞差分は無しで
価格は700円を予定


広報活動編

・いくつかの既存の作品をノクターンノベルに投稿
とりあえずまほよば一話と千佳ちゃんの話をそのまま投稿
更にはNTRBLOGに投稿したとある3作品に、エピローグを加筆追加して投稿
エピローグは短く簡単なものにするから、出稼ぎしながらでも隔週くらいで書けるはず……多分(`・ω・´)

・発売済みの無印前編をkindleやその他電子書籍サイトにて発売
kindleはPDFが駄目らしいのでwordで出す予定
でもスマホ持ってないから事前に動作確認できなくてとても不安
EPUBは画像が上手く乗らなくて挫折

普段kindleで電子書籍小説買ってる方は、どういう形式のファイルで、どういうページ設定で読んでるんでしょうか。
スマホのことって本当に何もわからないんですが、word入ってて自分で縦書き横書きも含めて書式設定を自由いじって読めるって事なんですかね?
だったら文章と挿絵をぶっこんどいたら良いって事なんでしょうか。

とりあえず今後について

多くの叱咤激励のコメントやメールありがとうございます。
なんだかちょっと荒れ気味なので個別のレスは今回控えさせていただきますが、一つ一つのご意見と真摯に向き合ったうえで、今後の活動に活かしていきたいと強く感じました。

具体的には現実的な売上げとのバランスを考えた外注コストですね。
(繰り返しになりますが、すでに完成間近の後編はほぼ同じ内容になります)
あくまで基本的には、ですが、自分が勝負すべきは文章だと思っています。

今回は短期的に見れば失敗かもしれませんが、色々と学べた良い機会でした。
メールにてご自身の体験談を交えて、激励してくださった方もいたのですが、同人に対する価値感が変わるほど感銘を受けたお話もありました。
長期的に考えればこれもまた大変貴重な先行投資と言えるでしょう。

なにぶん全てが最初の事ばかりだったので、至らぬ部分も多々見受けられたかと思いますが、これからも女の子が浮気する小説をいっぱい書いていきたいと思っていますので、長い目で見ていただければ幸いです。

あと前回の記事で不快に思われた方がいましたらすいません。
あくまで自分の目算の甘さに失望していただけなので、他意はありませんでした。



さて反省はここまでにして、とりあえず目先の事を考えます。
別の販売サイトで販売してはどうだろうかというご意見に乗っかって、とりえあずKindleなどの電子書籍サイトでの販売を視野に入れていきます。
また別の小説投稿サイトに投稿して知名度を上げるという案も頂きましたので、そちらも検討していきたいですね。
少しずつやっていきます。

お知らせ

まずは先日発売した同人版をご購入いただいた方々に改めて感謝の意を表したいと思います。
本当にありがとうございました。
その上で、残念なお知らせをしなければならないのが心苦しいですが、避けては通れない現実なので告知です。

売上げは目標に遠く及びませんでした (´・ω・`)
この結果により作者は再び出稼ぎに出ることとなりました。
それに伴い小説投稿は少なくとも一ヶ月(最悪年内中)は難しくなるかと思われます。
結構前から経済事情は厳しかったので、こればかりはどうしようも無いということをご了承下さい。
とはいえ同人版の後編は九割方完成しているので、そちらの年内中販売は問題無いかと思われます。

購入していただいて、真摯に応援して下さった方々に対しては、ただただ自身の力量不足が情けないばかりです。
利益が出たらそれを元手にして別の作品作って、それを繰り返していつかゲームも作ってみたいなどとも思っていましたが、今となっては恥ずかしい思いでいっぱいです。
利益どころか赤字が出てしまう始末。
普段の訪問者数から鑑みて、それほど無理の無い目標を立てたつもりだったのですが……。
正直なところ心折れ掛けました(-ω-)
あと小説以外の内容にコスト掛けすぎましたね。
後編はもうほぼ作り終わっているので、前編とほぼ同じ内容量になると思いますが(台詞差分は無くなると思います)、次回があるとすれば、表紙にモノクロの挿絵が数枚程度でいかないと回収はとても無理そうです。
まぁ今回は最初なんで先行投資と割り切ることにします。

それでもまほよばは最後まで書きます。
それは間違いありません。
ただ生活のことを考えると、今後は無料で掲載していくやり方を考え直さなければならないかもしれません。

ぐぬぬ(追記有り)

DMMから駄目出し。
二話で出てきた犬のカルマがまさかの獣姦アウト。
牛頭馬頭は想像上の生き物だからセーフとのこと。
犬にしても明らかに実在の生物じゃない(そもそも霊体の怪物)ように描写していても駄目なんですね。
厳しい (´・ω・`)
ていうか犬には挿入されて無いんですけどね。
DLsiteには今のところ何も言われてないけどどうなる事やら。
後編のアカリ×猿も今のうちに対策考えておかないとですね。

DLsiteでは予告ページが出来ました。
今のうちに動作確認しておいてもらった方が良いかもしれません。
一話だけ試し読み出来ます。
リストに並んでるの見ると……いやぁ感無量ですね。

dlsitebn1



追記
誤解を招いてしまっているのですが、没を喰らったのは挿絵ではなく、あくまで文章中に「犬」と描写してしまっている部分です。
犬の挿絵は有りません。
なので呼称を「送り犬」という空想上の生物に表現を変えました。
果たして今度は通るでしょうか。
んがくく。
アクセスカウンター since 2013/02
  • 累計:

同人作品販売サイト
アダルト美少女ゲームダウンロード販売のDMM 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com 同人ダウンロードショップ DiGiket.com
最新コメント
  • ライブドアブログ