多くの叱咤激励のコメントやメールありがとうございます。
なんだかちょっと荒れ気味なので個別のレスは今回控えさせていただきますが、一つ一つのご意見と真摯に向き合ったうえで、今後の活動に活かしていきたいと強く感じました。

具体的には現実的な売上げとのバランスを考えた外注コストですね。
(繰り返しになりますが、すでに完成間近の後編はほぼ同じ内容になります)
あくまで基本的には、ですが、自分が勝負すべきは文章だと思っています。

今回は短期的に見れば失敗かもしれませんが、色々と学べた良い機会でした。
メールにてご自身の体験談を交えて、激励してくださった方もいたのですが、同人に対する価値感が変わるほど感銘を受けたお話もありました。
長期的に考えればこれもまた大変貴重な先行投資と言えるでしょう。

なにぶん全てが最初の事ばかりだったので、至らぬ部分も多々見受けられたかと思いますが、これからも女の子が浮気する小説をいっぱい書いていきたいと思っていますので、長い目で見ていただければ幸いです。

あと前回の記事で不快に思われた方がいましたらすいません。
あくまで自分の目算の甘さに失望していただけなので、他意はありませんでした。



さて反省はここまでにして、とりあえず目先の事を考えます。
別の販売サイトで販売してはどうだろうかというご意見に乗っかって、とりえあずKindleなどの電子書籍サイトでの販売を視野に入れていきます。
また別の小説投稿サイトに投稿して知名度を上げるという案も頂きましたので、そちらも検討していきたいですね。
少しずつやっていきます。