こちらになります。
今年最後の小説投稿です。

ブログ自体は今年中にはあと一回か二回は更新したいですね。
今年の寝取られ作品ベスト5とか。

以下短編の注釈。


許嫁は自己解釈で勘違いしていましたが、
「わたくし、こう見えても獣の相手は得意ですのよ」
「ええ。乗用車程度の大きさの犬ならば、かしづかせてみせましょう」
というスミレの台詞は勿論カルマについて語っています。
アカリの時よりも数段大きい犬に襲われたのでしょう。