2009年11月

2009年11月30日

<坂本廣身法律事務所 坂本廣身先生>

坂本先生 写真 改訂後坂本廣身先生にインタビューをさせて頂きました。


Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.はじめは立身・出世や上流階層に上がれると思い、司法試験合格を目指しました。司法修習生となってから法曹界の誇るべき伝統や弁護士の使命を自覚して社会正義の実現・弱者救済を目標とするようになりました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<銀座第一法律事務所 白土麻子先生>

photo_shirado白土麻子先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1. 高校時代にキング牧師の偉業に触れて感動し、将来は自分も個人の尊厳や平等を社会に実現する仕事に就きたいという思いを抱きました。次に、大学4年生になって就職を考えた際、当時は雇用機会均等法もない時代でしたから、女性でも男性と対等に、また一生続けられる仕事に就くためには、資格を取る必要を感じました。このとき、高校時代に抱いた「思い」を実現することのできる「資格」ということで、弁護士をめざす決意をしました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月20日

<服部総合法律事務所 服部秀一先生>

photo_hattori服部秀一先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A 1.学生時代ボウリングをやっていて(昭和48年度全日本学生ボウリング個人選抜選手権優勝)、慶応義塾大学法学部法律学科での成績が悪く、また、ちょうど不景気で良い就職先がなかったので弁護士を目指すことにしました。弁護士になる前は弁護士がこれほど大変な仕事という認識はありませんでした。

続きを読む

bengoshiretsuden at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<上野法律事務所 上野勝先生>

photo_ueno上野勝先生にインタビューをさせて頂きました。


Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.「自由と正義」の仕事場に一度自分の身をおいてみたかったからです。
上野先生は昭和37年に検事になられ、東京地方検察庁検事・東京高等検察庁公判部長などを歴任したのち、弁護士標語でもある「自由と正義」の仕事場に身をおき、検察と弁護士とで違うものを知りそれを学びたいという思いで、平成5年に検事を退官し、弁護士に転身なさいました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 12:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月13日

<山王綜合法律事務所 駒場豊先生>

photo_komaba駒場豊先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.人の指示に従うのではなく、自分の責任や判断で事件を解決できるところに憧れました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 12:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<松山法律事務所 松山満芳先生>

photo_matsuyama松山満芳先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1.なぜ弁護士になろうと思ったのですか? (先生は、弁護士になる前は何をされていましたか?)
A1.私は以前、5年間ほど繊維会社に勤めておりました。しかし、そこでは上司や周りから評価され、それによって将来が決まるといっても過言ではありませんでした。私はこれらに納得がいかず、自分には努力した結果が報われる世界の方が向いているのではないかと考えるようになり、基本書などを読んでいく中で弁護士を志すようになりました。
続きを読む

bengoshiretsuden at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<増田・松澤法律事務所 松澤建司先生>

photo_matsuzawa松澤建司先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.大学で法学部に進学し、将来の仕事、職業について考えたときに、勉強している法律を実際に生かすことができ、かつ自分のペースで働くことができる弁護士になろうと思いました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月06日

<新井・小口法律事務所 星出光俊先生>

photo_hoshide星出光俊先生にインタビューをさせて頂きました。 
 
Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。 
A1.大学時代に聴講した刑事訴訟法の論理が非常に美しく、それに憧れたことが直接のきっかけでした。
続きを読む

bengoshiretsuden at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<牛江法律事務所 牛江史彦先生>

photo_ushie牛江史彦先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.もともと検事をやっていましたが、頻繁に転勤をしなくてはいけないので、自分は役人に向いていないのではないかと思い、検事を辞めて、自由な立場で仕事ができる弁護士になりました。10数年勤務弁護士として働いていましたが、最終的に独立しました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 12:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<小林・藤堂法律特許事務所 小林十四雄先生>

photo_kobayashi小林十四雄先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えて下さい。
A1.弁護士になる前は、大学を卒業してからの2〜3年は高校教師をしておりましたが、一度体調を崩してしまい退職致しました。その後、新しい職に就くときに、体力が必要となる会社員ではなく、知識力で体力をカバーできる弁護士になろうと思いました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 12:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)