2010年01月

2010年01月15日

<高橋法律事務所 高橋正明先生>

photo_takahashim高橋正明先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1. 私の性格によるところが大きいと思います。サラリーマンのように一つのレールの上に収まるタイプではないため、自由に仕事をし、時には日曜日や祭日でも働くというスタイルに憧れました。また検察官や裁判官は上から命じられる職務を遂行しなければなりませんが、弁護士ならば様々な社会問題などにも取り組むことができるため、それが魅力的でした。

続きを読む

bengoshiretsuden at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<持田法律事務所 持田秀樹先生>

photo_mochida持田秀樹先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1. 特に志があって司法試験を受験したわけではありません。高校卒業後、上京、就職し、働きながら夜学に通いました。その後、ちょっとしたことで、仕事を辞めようと思ったことがあったのですが、辞めたら何をしようかと考えました。そのときに、たまたま手にした司法試験の案内書を見てチャレンジしてみようと思ったのです。結局、研修所に入所するまで仕事を続けることになりましたが、なにが転機になるかわからないものです。
続きを読む

bengoshiretsuden at 12:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月14日

<川村・寒竹法律事務所 寒竹里江先生>

photo_kanchiku寒竹里江先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.大学生での経験から、弁護士を志しました。
大学のときは、日雇労働者やホームレスの方の越冬の炊き出しを手伝ったり、琵琶湖の環境問題などに関心を持っており、これらの経験を生かしたいと考えていました。
ただ、司法試験を目指したのは親に「将来のことは考えているのか?」とせっつかれたのが直接のきっかけです。修習中には裁判官にも関心を覚えましたが、「在野」で依頼者の声を聴く弁護士を選択しました(裁判官になる程成績も良くなかったし・・・)。

続きを読む

bengoshiretsuden at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<東京21法律事務所 岡田宰先生>

岡田宰先生にインタビューをさせて頂きました。photo_okada

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.私は大学2年生まで、学生運動をやっていたため、就職は困難であると思い、法曹を志望しました。その際、司法試験を2回受けて合格できなかったら諦めようと決心しました。結果、2度目のチャレンジで司法試験に合格することでき、現在弁護士の仕事をしております。

続きを読む

bengoshiretsuden at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月05日

<さわやか法律事務所 堀田力先生>

堀田先生お写真堀田力先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1.司法試験を受けようと思ったきっかけを教えて下さい。
A1.私は社会のことを勉強しようと思い京都大学法学部に進学し、大学2、3年の時に法律家になろうと決心しました。その時は、法律家とは色々な人の弱みや悩みに触れ、様々な生き方を学べる職業であって、そういう事を学んで将来的には小説家になりたいと思っていました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)