2010年07月

2010年07月28日

<ヴィクトワール法律事務所 大竹 健嗣先生>

photo_ootake大竹健嗣先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。

A1. 私は弁護士になる前に検事として仕事をしていました。しかし検事は限られた世界でしか仕事ができませんでした。もともと好奇心は強いほうですので、民事も含め多くの分野にかかわってみたいと思ったのが弁護士になったきっかけでした。続きを読む

bengoshiretsuden at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月21日

<石黒法律事務所 石黒安規先生>

photo_ishiguro石黒安規先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.高校時代に憲法と法律に興味を持っていたので、それに携わる仕事がしたいと考えていました。大学時代では、就職難だったため消去法的に考えても、資格を持って自立して働きたいという意識を持っていました。大学生活は図書館に通いつめて、専ら勉強をして過ごしていました。続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月20日

<本多法律事務所 本多清二先生>

honda本多清二先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士としてお仕事をする上での信条・ポリシーを教えてください。
A1.弁護士の仕事はある意味で小説家に近いと思います。過去の(歴史的な)事実の断片を経験則を用いてつなぎ合わせて、ひとつのドラマにしてそれを裁判官に伝えるのです。いわば極めて現実的な小説家なのです。一般市民が訴訟用の証拠を残しながら暮らすことなどありませんから、偶然残った証拠や当事者の説明などを聞いてそれらをつなぎ合わせるのです。実に面白い作業ですね。続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月14日

<法律事務所おかげさま 外岡 潤先生>

法律事務所おかげさま_外岡潤先生 加工後 外岡潤先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.まず、そもそもは法学部で勉強すればどんな世界でも関わることができ、好奇心が満たされるのではないかと思い、法学部に入りました。その後、自分は就職活動に向いていなかったため、資格を取ったことがきっかけです。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<関口博法律事務所 関口博先生>

関口博法律事務所_関口博先生 加工後関口博先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.小・中学生のころから、社会科が好きでした。中学三年生になり、先生に将来について考えるよう言われたときに職業選択についてのいくつかの本を見て、弁護士を見つけ、自分に合っているのではないかと思いました。そこで、「司法試験必携」というタイトルの本(法学書院)を近所の古本屋で買い、当時司法試験の合格者数の多かった中央大学に入ろうと思ったことがきっかけです。
続きを読む

bengoshiretsuden at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<ほくと総合法律事務所 関秀忠先生>

photo_seki関秀忠先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.中学校の社会の授業で水俣病のグループ研究をしたときに、企業城下町で偏見に苦しんでいる患者さんたちのために、熊本医大の医師と弁護士がタッグを組んで戦っていることを知って、純粋にかっこいいなと思ったことがきっかけです。
その後、早稲田大学法学部に入学(1996年・平成8年)した後、法曹実務家の先生から指導を賜るゼミに入りました。そこで服部明人弁護士から、「弁護士とは何ぞや」というお話を伺い、そのお話と人柄に魅かれ、自分の進む道もそうありたいと強く思いました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月09日

<伊藤塾塾長・法学館法律事務所所長 伊藤真先生>

photo_ito伊藤塾塾長・法学館法律事務所所長 伊藤真先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1 伊藤塾塾長としてではなく、あえてひとりの法律実務家として、今いちばん関心があるのはどのようなことですか。
A1今一番関心があるのは、やはり一人一票実現運動です。日本において、一人一票を単なる理想ではなく現実のものとする。この運動は、まさに平和的な民主主義革命のための運動なのであって、日本において民主主義・立憲主義を真に実現していく上でとても大切だと考えています。憲法に関連しましては、一人一票実現運動の他に、平和主義の側面にも関心があります。今年は、安保改訂50年という節目の年でもあります。今こそ、辺野古・普天間の問題は、日本の安全保障がどうあるべきなのかという視点から実務家として考え直さなければならない問題だと思っています。そして憲法の価値を、多くの人に知ってもらうために、年間100回以上の講演活動や執筆活動を行っています。

続きを読む

bengoshiretsuden at 12:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<大西総合法律事務所 大西洋一先生>

大西洋一 弁護士列伝用大西洋一先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1. 学生時代から知人から色々な相談を持ちかけられる性格だったということと、弁
が立つので周囲から向いているとよくいわれていたので、気がついたらその気に
なってしまいました(笑)。あとは自由なイメージに惹かれたというのもあります。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)