2010年09月

2010年09月30日

<くれたけ法律事務所 一場順子先生>

ichiba一場先生にインタビューをさせていただきました。

Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えて下さい。
A1.私は大学時代、文学部に所属しており、法律とは無縁の学生時代でしたが、教養科目で取った憲法の授業が面白く感じたのがそもそものきっかけだったのかもしれません。
卒業後、専業主婦をしていた私は、個人的な用件で弁護士の先生に相談したことがあったのですが、その際に弁護士の先生から「私は大学で勉強して弁護士になったが、あなたは大学まで行って、何をしているのか?」と言われたのが悔しくて、奮起し、自分も弁護士になってやろうと思いました。そして、10年の専業主婦生活にピリオドを打ち、弁護士になるべく勉強を開始したのです。
専業主婦にとって理屈っぽいことはマイナスになりますが、法律の世界ではプラスに働くということに気づき、兼ねてから、理屈っぽいことが好きであった私には向いているのではないか、長所なのではないかと、勉強していくうちにそう感じるようになりました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) インタビュー 

2010年09月29日

<森法律事務所 森元みのり先生>

morimoto森元先生にインタビューをさせていただきました。

Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えて下さい。
A1.数学と物理が苦手だったので、まずは文系に絞られました。その中で、弁護士という職業も視野に入れていました。そんな折、有名な憲法の判例である、剣道不受講事件や、輸血拒否事件といった、少数者の人権の保護を趣旨とする判例が出されたのをきっかけに、より一層法曹界に興味を持ち始め、法学部を受験し、弁護士になろうと決心いたしました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) インタビュー 

<三井律事務所 熊谷真喜先生>

kumagai熊谷先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えて下さい。
A1.進路選択の幅が広そうだと考えて法学部に入ったのですが、先輩や同級生に司法試験を目指す人間が多く、法曹界もいいなと思うようになりました。私は女性ということもあって、仕事をしていく上で、やはり資格が必要だなと考えるようになり、自分にできることを探した結果、弁護士という職業を希望するようになりました。自営志向が強かったので、なるならば裁判官や検察官ではなく弁護士、ということは当初より思っていました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) インタビュー 

2010年09月28日

<まちだ・さがみ総合法律事務所 鈴木剛先生>

鈴木剛先生にインタビューをさせていただきました。

photo_suzukiQ1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.大学4年の時に就職するか資格を取るかで悩んだ末、本格的に司法試験を目指し始めました。元々理論的に考えたり行動したりすることが好きでしたし、弁護士の仕事にも通じるものがありますので「この仕事は好きだろうな」と思うところもあり、目指しました。
続きを読む

bengoshiretsuden at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<乗杉綜合法律事務所 乗杉純先生>

乗杉純先生にインタビューをさせて頂きました。photo_norisugi

Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.積極的な理由から言うと、渉外弁護士は英語を活かせるからです。私は父の仕事の関係でニューヨークにいたこともあって、英語が得意でした。従ってそれを活かせる渉外弁護士の道を選びました。
消極的な理由は、私の父は銀行員だったのですが、その姿を見ていて自分がサラリーマンに合っていないと考えました。というのも、企業のような組織の中で生きていくのは大変だと感じたからです。そこで、組織に属さない弁護士という職業に興味を持ちました。弁護士にも様々な種類がありますが、親戚に渉外弁護士がいたことから、そういった企業法務の分野に惹かれました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月24日

<骨董通り法律事務所 唐津真美先生>

photo_karatsu唐津真美先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.もともと公務員や法曹など女性が長く働ける職につきたいという思いがあり、大学進学時に法学部を選びました。在学当時は男女雇用機会均等法が施行されて数年という頃だったので、企業に女性総合職として就職する友人も多かったのですが、女性を補助的な労働力として位置付けてきた日本企業の体質はそう簡単には変わらないだろうと思い、資格として強く、女性も広く活躍している弁護士を目指しました。
続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月22日

<渋谷共同法律事務所 萩尾健太先生>

萩尾健太先生_渋谷共同法律事務所 加工後萩尾健太先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.米軍の厚木基地の近くにいたことから、子供の頃から憲法9条の問題や騒音公害に関心があり、本当に憲法が守られているのかということに疑問を持ち目指し始めました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<あずさ総合法律事務所 越田 緑先生>

あずさ総合法律事務所_越田緑先生 加工後越田緑先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.高校生のときに、女性の生き方として社会的・経済的に独立したいと考えました。公認会計士と弁護士のいずれを目指すか迷いましたが色々と考えた結果,日本は、法治国家であり法律が最も強い力を持っているので,その専門家になれば多くの分野で社会貢献ができると考え弁護士を目指すことにしました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月21日

<新銀座総合法律事務所 浅尾美喜子先生>

浅尾美喜子先生にインタビューをさせて頂きました。photo_asao

Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.私は慶応義塾大学の経済学部出身なのですが、当時は就職氷河期で、特に女性は厳しかったので、何か資格を取ろうと思いました。その資格の中でも、自分が確実に自立できる弁護士を選びました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月17日

<フェアネス法律事務所 牧野茂先生>

photo_makino牧野茂先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1. 私はもともと理系志望だったのですが、高校の時代に創造的で自由な弁護士という仕事に魅力を感じ、弁護士を目指すようになりました。もともと市民サイドに立って、魅力的な社会制度を実現したいという思いがあり、そのようなものに出会ったときに一番そのことに集中して取り組むことができる点で弁護士があっていると思いました。
今私が大きく力を注いでいる裁判員制度がその典型で、そのような大きな政策にかかわれたことをうれしく思っています。続きを読む

bengoshiretsuden at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)