2010年11月

2010年11月29日

<東京グリーン法律事務所 梶浦 明裕 先生>

photo_kajiura梶浦明裕先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.私が弁護士になろうと思ったきっかけはいくつかあります。まず一つ目は、名前は忘れましたが短編のテレビドラマを見て憧れを抱いたことです。そして、二つ目は、小学生のころに親がお世話になったのですが、その時に実は弁護士が協力してくれたことを中学生になってから知りました。それを知ったことで、人のために自分の経験を生かしたい、役に立ちたいと考えるようになりました。また、男である以上何かの道を究めたい(プロになりたい)と思ったこともきっかけの一つです。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<佐藤未央先生 弁護士法人クレア法律事務所>

弁護士法人クレア法律事務所_佐藤未央先生 加工後 佐藤未央先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.高校時代に、ドキュメンタリー番組で国選弁護人を見ました。その内容に、感銘を受け、このような仕事もあるのだと知ったことがきっかけです。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月25日

<笠井收法律事務所 笠井收先生>

笠井收先生にインタビューをさせて頂きました。photo_kasai

Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.高校時代、将来は医者か弁護士と考えていました。自分の性格上、企業で働くよりも自分で自由に行動できる仕事の方があっていると考えたからです。その結果、今こうして弁護士として仕事をしています。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月22日

<たつき総合法律事務所 平岡敦 先生>

photo_hiraoka[1]平岡敦先生にインタビューさせて頂きました。

Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.私は大学生の頃からパソコンをいじるのが好きでした。好きなことを仕事にしたいという思いから、卒業後はソフトウェア開発会社に入社し、システムエンジニアの仕事を7年間やりました。7年間システムエンジニアとして働き、その分野に関しては一通り全てをやり切った感があり、このまま続けていても面白くないだろうなと思い弁護士の仕事を考えるようになりました。世の中、社会で起こっていることを深く見たいという気持ちと色んな人と関わっていきたいという気持ちがあり弁護士を目指しました。
 続きを読む

bengoshiretsuden at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<中村・角田・松本法律事務所  中村直人先生>

photo_nakamura中村直人先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1.弁護士になろうとしたきっかけを教えてください。
A1.大学のゼミでの勉強がきっかけですね。川井健先生のゼミでした。三商ゼミというものがありまして、その準備のためにゼミの仲間と課題を徹底的に考え、夜通し議論したりしたのですが、その過程で法律はとても面白いと感じるようになりました。それがきっかけで司法試験を目指してみようと思ったのです。

※三商ゼミ:高等商業学校の流れをくむ旧制大学である大阪商科大学、神戸商業大学、東京商科大学の伝統を引き継ぎ、大阪市立大学、神戸大学、一橋大学の法、経済、経営、商、社会学部系のゼミの間で行われる討論会。
続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月18日

<虎ノ門南法律事務所 中野通明 先生>

nakano中野先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えて下さい。
A1. 実は、祖父も父も法律家で、私は3代目の法律家になるのです。母方の実家に法律家が多く、法曹界は他の世界よりも入りやすい環境にありました。歌舞伎役者の家に生まれた人達が自然と歌舞伎の世界に入るのと同じように、法律家になるのが自然な環境にいたようです。逆に言えば、他の仕事や世界はイメージしにくいところがありました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<弁護士法人早稲田リーガル・クリニック 越知保見 先生>

越知先生にインタビューをさせて頂きました。

ochiQ1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えて下さい。
A1. 父がフランス文学の専門家であったため、文学にも興味がありましたが、文学の世界では才能も必要であり、高校時代は悩みました。父のあとを継ぐという道もありましたが、特徴的な法律家になって能力を活用したいという重いが強まり、文学部ではなく法学部を選び、また、海外でも仕事をしたいと考えていたため、弁護士になろうと決心しました。そのため、今では文学的視点を持った弁護士兼学者として研鑽しております。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) インタビュー 

2010年11月17日

<東京南部法律事務所 安原幸彦先生>

東京南部法律事務所_安原幸彦先生 加工後安原幸彦先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.大学は法学部に入りましたので、弁護士という職業があることは知っていました。しかし、入学早々から体育会系の運動部に入りましたので、それに夢中で、将来のことは何も考えていませんでした。どうしたら弁護士になれるのかも知りませんでした。1年生の冬に骨折をして、運動部を休んでいるときに弁護士志望の1年上の先輩から司法試験の存在を教えてもらいました。それが弁護士になろうと思うきっかけでした。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<岩橋総合法律事務所 岩橋健定先生>

岩橋総合法律事務所_岩橋健定先生 加工後岩橋健定先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.そもそもは、世の中のことを学んで役に立ちたいと考えていました。その中で、法律が世の中を良くする上で重要だと考えたために法学部に進みました。さらに、学んだからには専門性を持ちたいと考え、大学院に進みました。研究者から弁護士への転身と言われますが、自分としては転身とは思っておらず、勉強したことを使って世の中の役に立ちたいという趣旨は変わっていません。法学は、学問と実務の差がいちばん大きい分野ですが、残念ながらその間の交流はありません。その仲介役として、交流を深めたいと思いました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<西村あさひ法律事務所 上村文先生>

西村あさひ法律事務所_上村文先生 加工後上村文先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.大学で法学部に所属しており、そのころに企業法務の講義を受けたことがきっかけです。その講義が大変面白く、企業法務を扱う弁護士になりたいと思いました。それまでは、ぼんやりと法律家の仕事は起こった事件の解決役と思っていましたが、企業法務では事件が起こらないよう策を考え、また、事件が起こってしまった場合のことを予想して対応を事前に練ります。それを通じ、法律を「使う」ことが面白そうだと思ったのです。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)