2011年05月

2011年05月31日

<弁護士法人早稲田大学リーガル・クリニック 神田安積先生>

photo_kanda神田安積先生にインタビューさせて頂きました。

Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えて下さい。
A1.中学生の頃に、「悪法も法か」(間違った法律も守らなければいけないのか)ということを考えさせられる授業があり、初めて法律に興味を持ちました。しかし、法律に関心を持つことと弁護士を目指すことは別のことであり、実際、法学部に進学したものの、弁護士になろうとは思っていませんでした。しかし、大学4年生になり、就職活動をし、いろいろな業界を回るうちに、これまで自分を支えてきてくれた周りの人に直接力になれる仕事は何か、その想いが叶えられる仕事は弁護士ではないかと考えるようになり、弁護士になろうという気持ちを固めました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<鈴木三郎法律事務所 平裕介先生>

photo_taira平裕介先生にインタビューさせて頂きました。

Q1 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。

A1.高校生の頃から憲法や法律に興味を持ち、憲法や法律に適う仕事をして人の権利を守り、社会の不条理をなくしていきたいと考えたことがきっかけです。
続きを読む

bengoshiretsuden at 11:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<桜丘法律事務所 神山昌子先生>

photo_kamiyama神山昌子先生にインタビューさせて頂きました。

Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えて下さい。
A1.離婚や父が抱えた連帯保証人のトラブルなどの出来事が身近に起こり、社会の仕組みや法律に関心を持ったのがきっかけです。当時は育ちざかりの息子もいたので、生活をしていくために働かなければ、という思いがあり目指したというのも理由のひとつです。大学時代は、演劇をやっていましたので法律の世界とは全く無縁の生活を送っていました。
ですので、私にとっては新しい世界でしたし日々気付きと驚きの連続でした。これまで疑問に思っていたこと、あやふやだったことが法律を勉強することで一つずつ理解出来る様になり、とても面白かったです。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<ヴァスコ・ダ・ガマ法律会計事務所 石渡 進介 先生>

photo_ishiwatari石渡進介先生にインタビューをさせていただきました。


Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.弁護士になろうと当時考えた理由は2つあったように思います。1つは、大学生の時に思ったことですが、自分の少し風変わりな性格だと、もし普通に一般企業へ就職をするとしたら会社の上司との相性で相当影響を受けるだろうから、どんな上司の下で働くか自分で決められない以上、普通の就職はリスクだと感じたということです。今思えば弁護士だって上司はいるしクライアントとの相性だってあるので子供の判断でした。もう1つは、自分は比較的正義感が強い性格なのですが、生きる以上それなりにお金を稼ごうとも思っており、それらをバランスよく両立できる仕事をしたいと思っていました。こちらも学生的選択肢の中からの浅知恵ですので、結局のところ、たいしたきっかけはなかったというのが本当のところですね。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<片岡総合法律事務所 右崎大輔先生>

うざき先生右崎大輔先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1. 中学生のときに漠然と弁護士になるか、手に職をつける仕事(物作りの職人など)をやりたいと思っていました。そして、大学で法学部に行き、みんなが就職活動を始めたくらいの時期に、試験勉強を始めたのがきっかけです。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月30日

〈小林・藤堂法律特許事務所 岩下圭一先生〉

岩下圭一先生にインタビューをさせて頂きました。


photo_iwashitaQ.1 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A.1 実家が栃木県の足利市で商売をしていたのですが、叔父が中央大学法学部出身だったので、白門会の関係の弁護士の先生が実家に出入りをしていました。中高生の頃だったのですが、仕事内容は分かりませんでしたが、そういった人達の姿を見ていていつの間にか弁護士を目指すようになりました。
続きを読む

bengoshiretsuden at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<小中綜合法律事務所 小中信幸先生>

小中信幸先生にインタビューをさせて頂きました。photo_konaka

Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.私は裁判官を12年間していました。最初弁護士になりたいという気持ちはあったのですが、司法修習生時代に裁判所で実務修習をしていた時に立派な裁判官に出会い、裁判官になってから5年間くらい勉強するのも悪くないと思い、裁判官になりました。5年間があっという間に過ぎ、その後、国連研修員という制度でアメリカに研修に行きました。アメリカから帰ってきた時には裁判官になって9年が経っていました。アメリカに行った時に裁判官より弁護士の方が国際的視野で取り扱える分野が広く、依頼者に直接会えるということ、また英語を勉強していましたので英語力を利用出来るような渉外法務をやりたいと思って弁護士になり渉外法律事務所に入りました。


続きを読む

bengoshiretsuden at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<森の風法律事務所 花澤俊之先生>

花澤俊之先生にインタビューをさせて頂きました。photo_hanazawa


Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1. 子供の頃昆虫採集をしていた裏山で,私が高校時代,不必要な高速道路工事によって木が切り倒されました。それを見て、国に対する強い怒りを感じ,いつかこの工事を止められるような職業に就きたいと思いました。残念ながら,その高速道路は今完成間近ですが。


続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月27日

<ひだまり法律事務所   芝 憲司 先生>

photo_shibaQ1.弁護士になったきっかけを教えてください。
A1.小学校の高学年のときの宿題がきっかけです。自分の名前の由来を両親に聞くという宿題でした。その時に私の憲司という名前が「憲法を司るような人間になりなさい」という両親の思いを知り、大学では法学部に入り法曹を目指しました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<皸罅Σ芹法律事務所 岡芹健夫先生>

岡芹健夫先生にインタビューをさせて頂きました。岡芹せんせい


Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1. 大学で法学部に入りました。やはり今後法が社会で重要性を増すのではないか、それに携わりたいと考え法学部に進みました。弁護士になろうと考えたのは、私の周りの多くが目指していたので、そのような環境いたことも関係しています。弁護士は法曹の中でも組織にとらわれず、自分の力で自由に出来るところに魅力を感じました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)