2011年10月

2011年10月31日

<弁護士法人リバーシティ法律事務所 南部朋子先生>

南部朋子先生にインタビューをさせて頂きました。photo_nanbu (1)

Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.まず、大学の学部を選ぶ際、何学部にしようか考えた結果、法学部を選んだのがきっかけです。
その時には弁護士になろうとは明確には決めていませんでしたが、法学部の仲間が司法試験合格を目指し勉強を始めたので自分も勉強を始めました。
その後、運良く法律事務所でアルバイトする機会があったのですが、そのアルバイト先の法律事務所の先生が頼りがいのある素敵な先生で、
その先生に出会って弁護士を目指してみようという気持ちが強くなりました。人に頼られて役立つ存在になりたいと思いました。
また、弁護士は男女の区別なく力を発揮できる職業ですし、体力さえ許せばずっと続けられるという点にも魅力を感じて弁護士になる決心をしました。 

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月28日

<弁護士法人佐和法律事務所 佐和洋亮先生>

佐和洋亮先生にインタビューをさせて頂きました。photo_sawa

Q1.なぜ、弁護士になろうと思われたのですか。
A1. 大学三年の時、弁護士になろうと思ったのですが、なかなか司法試験に受からず、卒業して公務員になったのですが、思い直して26歳で退職して受験に集中して、30歳で弁護士になりました。今思えば、その遠回りも肥やしになっていると思います。続きを読む

bengoshiretsuden at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<平田総合法律事務所 平田和夫先生>

平田和夫先生にインタビューをさせて頂きました。photo_hirata

Q1.なぜ、弁護士になろうと思われたのですか。
A1. 法律の勉強が好きだったからです。もともと法律について学ぶのが好きで、大学進学の際も自然と法学部を選択しました。父が司法書士であることも知らず知らずのうちに影響したのかもしれません。司法試験に向けて勉強していた頃には、法律の中でも特に商法学や法哲学に関心を持ち、田中耕太郎先生の『世界法の理論』や『商法研究』などを読んでいました。その過程で司法試験合格後も迷わず弁護士という職業を選択しました。続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月27日

<隼あすか法律事務所 西田弥代先生>

西田弥代先生にインタビューさせて頂きました。photo_nishida

Q1.先生が弁護士を目指されたきっかけを教えてください。
A1. 小さいころから正義感が強く、クラスで起こったいじめなども放っておけない子どもでした。テレビドラマの影響などもあり、困っている人を助ける弁護士や、法を犯した者に自分が犯したことの意味を理解させて反省を促す検察官に憧れました。


続きを読む

bengoshiretsuden at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 辻河哲爾先生>

辻河哲爾先生にインタビューをさせて頂きました。
photo_tsujikawa


Q1. 弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。

A1. 元々弁護士という仕事に興味はありましたが、大学では経済学科でした。その後、3年の現代経済学ゼミの時に企業のケーススタディーをしていくうちに改めて弁護士等の法律実務家に魅力を感じ、本格的に勉強を始めました。


続きを読む

bengoshiretsuden at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<福岡エクレール法律事務所 春田久美子先生>

photo_haruta春田久美子先生にインタビューをさせて頂きました。

Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1. 私は10年間裁判官として仕事をしていました。裁判官の仕事もやりがいがあり、とても楽しかったのですが、私には息子がいて、母親としての自分をみたときに、裁判官は転勤もあるし仕事ばかりをやってきたのではないか、と思うようになりました。子どもの母として生きていくために、転勤のない弁護士になろうと考えたのがきっかけです。
 もうひとつ面白いエピソードがあるのですが、つい最近実家に帰ったら小学校のときの卒業文集が出てきました。私もすっかり忘れていたのですが、私のページには「大人になったら弁護士になりたい。」と書いてありました。理由は子どもながらに「困っている人を助けたい」と書いてあってびっくりしました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月26日

<弁護士法人北浜法律事務所 籔内俊輔先生>

籔内俊輔先生にインタビューをさせて頂きました。photo_yabuuchi


Q1. なぜ、弁護士になろうと思われたのですか?
A1.大学に入る時は弁護士になろうと思っていたわけではありませんでした。神戸大学の法律相談部に入り、無料で公民館のようなところを借りて一般の市民の方々の法律相談を受けていました。そこで先輩で弁護士を目指して司法試験の勉強をしていた人や、OBの先生が色々とお話をして下さるのを見ていて、法的な問題で困っている人に何か出来ればなと思っていたのがきっかけです。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<三宅坂総合法律事務所 篠田憲明先生>

篠田憲明先生にインタビューをさせて頂きました。photo_shinoda


Q1. なぜ、弁護士になろうと思われたのですか?
A1.はっきりとしたきっかけはよく覚えていませんが、小学生の時にはもう弁護士になりたいと思っていました。何か専門的な知識で人の役に立つようなことをやりたい、自分の全ての経験が問われるような、全人格を懸けた仕事をしたいということを漠然と思っていて、自分がぼんやり思い描いていた弁護士業がそういう仕事なんじゃないだろうかと考えていたことを覚えています。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月25日

<霞が関パートナーズ法律事務所 伊澤大輔先生>

photo1_弁護士バッヂ伊澤大輔先生にインタビューをさせて頂きました。 


Q1.なぜ弁護士になろうと思われたのですか?
A1.中学・高校時代から社会科に興味があり、昔から法律学に関心が高かったのは確かです。そして大学に入ったのですが、大学受験が不完全燃焼だったこともあり、その流れで引き続き、司法試験の勉強を始めました。今、実際、弁護士になり、弁護士業は自分に合っている仕事だと感じているので、目指して良かったと思っています。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

<東京経済綜合法律事務所 石橋達成先生>

photo_ishibashi (1)石橋達成先生にインタビューをさせて頂きました。


Q1.弁護士になろうと思ったきっかけは何ですか?
A1.実は、会社をやめたかったというのが主なきっかけです。半年程企業に勤め、自分には合わないと感じました。「しかし、辞めるのには理由が必要である。」そう考えた時に、「司法試験の勉強をしてみよう!」と思いつきました。学生時代には、弁護士になるというプランを全く持っていなかったので両親にはかなり驚かれました。

続きを読む

bengoshiretsuden at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)